6月 082011
 

愛の調べ

投稿者:クジラ2号  投稿日:2007年 9月30日(日)23時59分42秒

☆yosinon さん
西崎みどりで検索したら応援サイトが出来てますね。
そのサイトにEP盤とLP盤のディスコグラフィーがあります。
「はじめてのコンサート ふれあい」というライブLPでは「監獄ロック」まで歌っているのですね。

ラジオから録音したテープのC03 03に そのねのね「愛の調べ」がありますね。
先日そのねのね「ファーストアルバム」(ユニオン ULP-1)というLPを購入しました。
B面はあのねのね小品集です。
A面は全曲 作詞橋本淳 作曲すぎやまこういちです。GSを連想する曲が何曲かあります。


十五歳のぽ-とれいと

投稿者:yosinon  投稿日:2007年 9月30日(日)00時25分58秒

>クジラ2号さん
情報ありがとうございます。

LP「14才のぷろふぃーる 旅愁」はたまたま中古レコード屋で見つけて持っていますが、LP「十五歳のぽ-とれいと」は持っていません。CD「ベストア ルバム~みどりに逢いたい~」よりも収録曲は面白そうですね。はじめての出来事、冬の色、哀愁のレイン・レイン、雨だれ、愛の迷い子、木枯らしの二人、は オリジナルしか聴いた事がありません。「逃避行」はテレサテンが歌っているのを持ってますが、西崎みどりさんも聴いてみたいですね。これからは要チェック です。

P.S.ラジオから録音したテープのmp3化は、随分長く中断してましたが、やっと、181曲が完了。排出不可能になっていたテープの救出も完了。少しずつ再開していくつもりです。http://members.jcom.home.ne.jp/yosinon/oldtape/index.html


日音 2

投稿者:クジラ2号  投稿日:2007年 9月28日(金)21時24分30秒

>たつしさん
情報ありがとうございました。
第2回京都音楽祭(1975年)で優賞と週間FM別冊に書いてあったので
京都レコードが権利を持っているのかと思っていました。

以前、西崎みどりさんのLPに関してカヴァー曲が話題となりましたが、
そのLP「14才のぷろふぃーる 旅愁」(徳間 KC-7030 1975年1月発売)持ってます。
収録曲は、旅愁、お祭りの夜、赤い風船、花のようにひそやかに、草原の輝き、みかづき恋唄、
はまなすの旅、京のにわか雨、枯葉の詩集、初恋のひと、花散る頃に、待ちぼうけ、です。
半分以上が平尾昌晃 作曲ですね。「みかづき恋唄」が明るくて良いですね。

西崎みどりさんのLPで、もう一枚カヴァー曲が沢山収録されているものがあります。
「十五歳のぽ-とれいと」(徳間 KC-7032 1975年8月発売)
あなたたずねて、はじめての出来事、冬の色、哀愁のレイン・レイン、少女恋唄、雨だれ、
逃避行、愛の迷い子、さすらいの唄、木枯らしの二人、22才の別れ、おもかげ。
必殺シリーズ小沢深雪さんの「さすらいの唄」のカヴァーは、めずらしいですね。


日音

投稿者:たつし  投稿日:2007年 9月23日(日)09時49分33秒

>クジラ2号さん

タンポポ(たんぽぽ)は、ワーナーでも東芝にも版権がなく
あるのはTBS系列の音楽会社、日音だそうです。
かつての「たんぽぽ」のHPの管理人さんがそうコメントしていました。

>セイさん

高田みずえさんのお笑いセンスは「カックラキン大放送」でよく見ていました。
「ナオコおばあちゃんの縁側日記」をもう一度みたいです。


あのとき 僕らの言葉が 歌になった!

投稿者:こうそくひれん1号  投稿日:2007年 9月22日(土)19時48分9秒

発売中の雑誌「Extime」は「'70年代ヒットパレード大特集」。ここの掲示板の来訪者なら買って損のない内容だと思います。
注目すべき点をざっと紹介すると、インタビュー記事が都倉俊一、阿久悠、久保田早紀、小坂明子、渡辺真知子、松本隆、松本ちえこ、伊藤咲子、桑江知子な ど。その他、証言者23人が語る「百恵余話」、'70年代「近代映画」の表紙39冊分、アグネス・ラムの綴じ込みピンナップポスターなど、見どころ満載で す。

はじめまして

投稿者:セイ 投稿日:2007年 9月22日(土)14時15分40秒

はじめまして~
サイトをウロウロしていたらこちらに辿り着きました♪
当方、お笑い好きなんですがアイドルとお笑いの融合と言えば「8時だヨ!全員集合」が忘れられませんね。今や視聴困難な1977年から1985年までの超 貴重な映像を多数所有していてよく視聴するのですがやっぱりジュリーや高田みづえのお笑いセンスの高さには脱帽ですね。。ドリフだけでなくアイドルも番組 を支えていたことは紛れもない事実だなとつくづく思います。

オーダーメイドファクトリー2

投稿者:クジラ2号  投稿日:2007年 9月22日(土)11時09分34秒

オーダーメイドファクトリーというと
可愛かずみさんの「天使のデザート」+「ストレンジ・パラダイス」の
DVDの予約も開始してますね。
アルバムのほうもCD化してほしいですね。

☆たつしさん
たんぽぽというと、1975年7月「嵯峨野さやさや」でワーナーからデビュー
1979年4月に東芝に移籍「ひとり歩き」発売でしたね。
ソニーからCD発売というのはね・・・


相次ぐ訃報

投稿者:こうそくひれん1号  投稿日:2007年 9月15日(土)11時08分42秒

本放送で観た人もいるでしょうが、自分は見逃していたので9月2日の再放送で観ました、「通~歌 謡曲」。その内容を知らずに観たのですが、なんとビックリ、阿久悠先生が出てるじゃないですか!?。本放送が7月29日だったと知り、またビックリ。先生 が亡くなる3日前。録画はもっと前でしょうが、亡くなる直前まで活動されていたんですね・・・。
番組の内容は半田健人が自身の歌謡曲に対する拘りや接し方を語り、別室でそれを見ている阿久悠が解説者としてコメントをするというスタイルでした。
最初に半田が「歌謡曲はヘッドホンで聴くべし」と語ると、「歌謡曲はみんなで共有して聴くべき。ヘッドホンは駄目。あれは『音の点滴』でしかない」と辛口 の阿久。ところが半田の力説を一通り聞き終わると、「すごい、やるな小僧、気に入った」と半端じゃない感心ぶり。あの阿久悠がですよ。「(ヘッドホンが) 駄目だと言ったのは取り消す」とまで仰いました。
最後の方で半田の歌謡曲に対する考察を聞いた阿久は「(半田の主張は)その通りです」と、「スタ誕」でメチャおっかなかった超大物作詞家とは思えない謙虚 な発言をされていました。今更ですが半田健人は本当にただ者ではないですね。あの阿久悠に舌を巻かせるなんてね。ラストの阿久悠先生のコメントは、誰もが 半田に対して感じるあの一言でした。

「彼は本当に23(才)ですか?」

>>キャンペ~さん
今年は本当に我々に馴染みのある人が亡くなりますね。ミーちゃん、ケーちゃんも泣いているでしょう(ToT)
阿久悠と半田健人が面と向かった「新旧歌謡討論」なんてのも見てみたかったですね。もう不可能なのだと思うと、悔しいぐらい残念です。


物足りないCM・・・。

投稿者:sakura  投稿日:2007年 9月14日(金)15時30分57秒

コマーシャルで郷ひろみが松田聖子の歌で・・・イントロが聞こえてくる段階で色んな事を想像させます。まさか郷ひろみが窓を開けて歌うとは・・・でも何か物足りない感じの
コマーシャル・・・もっと歌うとか郷ひろみがモデルの女性と絡むとか、なんか中途半端な
演出、どうしてくれるの・・・。それに比べて、桑田君のコーヒーのCMは面白い!。

訃報

投稿者:キャンぺ~  投稿日:2007年 9月14日(金)14時55分17秒

阿久悠さんに続いて、土居甫さんが鬼籍に入られました。スタ誕世代としては、寂しい限りです。

沢口富美子

投稿者:剛  投稿日:2007年 9月13日(木)08時35分4秒

見ました。変わってない!可愛かった…し、長年の謎がスッキリしました。桜井真里亜名義で個人事 務所なのにSONY復帰、シングル発売は…儲けたお金で自主制作だったんですね。間違いない。あの時期の復帰は謎だったんですよ。バブル崩壊もものともせ ず頑張ってるのは本人の努力か、よほど良いパトロンが…。でも整形せずに昔のまま、綺麗でした。

♪楽しいテレビはT・B・S!

投稿者:こうそくひれん1号  投稿日:2007年 9月12日(水)05時42分45秒

本日18時55分からは「水トク! 巨星・阿久悠の世界~永遠の歌をありがとう」、22時からは「世界バリバリバリュー・美人社長(沢田富美子)」をお忘れなく。今夜はTBSにくぎ付け!!

>>フューさん
ウチ、BS観てないんです・・・(T_T)。HPで調べたら確かに「なぞの転校生」の放送はあったけど、やはり「赤い月」は流れてないようです。それにしても「お宝TV」が観られるのはウラヤマシイな。


オーダーメイドファクトリー

投稿者:たつし  投稿日:2007年 9月11日(火)22時24分42秒

廃盤で入手困難なLP等を復刻させる。企画です。
目玉は「嵯峨野さやさや」で有名なたんぽぽですね。

http://www.sonymusicshop.jp/ordermf/1st/index1.html

女性フォークデュオでは、チューインガム、ウイッシュ、
ピンク・ピクルス、乙女座などが単独CDを出しています。
たんぽぽも出てほしいです。(勿論、私も投票しましたよ)


飯場

投稿者:飯場管理人  投稿日:2007年 9月10日(月)23時05分49秒

お気軽な雑談掲示板です。真剣な話から、どうでもいい話までお気軽にどうぞ。

http://bbs.ram.ne.jp/pt.cgi?room=taishuu


じゃあ「お宝TV」では?

投稿者:フュー  投稿日:2007年 9月 8日(土)07時45分50秒

まだ30分番組だった時の飯星景子がゲストの回に、確か「なぞの転校生」をとりあげてました。ただその時は途中からしか見てないので「赤い月」が流れたかはわからないのですが、放送した可能性はあるかと…

赤い月

投稿者:こうそくひれん1号  投稿日:2007年 9月 7日(金)22時31分0秒

>>フューさん

情報ありがとうございます。
とりあえず「NHKアーカイブス」のHPで確認したのですが、「赤い月」は同番組では放送されていないようです。いよいよ、どこで観たのか分からなくなってきました。


NHKアーカイブス

投稿者:フュー  投稿日:2007年 9月 6日(木)10時51分42秒

こうそくひれん1号さん

「赤い月」の最終回と「明日への追跡」の最終回はNHKアーカイブスで見られるそうです。
川口市じゃないと見られないのかと思っていたのですが、各地の放送局でも大丈夫みたいです。
一度見に行かれたらいかがでしょうか?


あの人は今

投稿者:こうそくひれん1号  投稿日:2007年 9月 5日(水)15時49分40秒

下記のアドレスでも懐かしい人に出会えます。この人がこんな大成功を収めていたとはね。http://www.mbs.jp/baribari/yokoku/179.shtml

あの人は今

投稿者:こうそくひれん1号  投稿日:2007年 9月 5日(水)15時45分1秒

下記のアドレスで、担当パーソナリティー「渡辺かえ」をクリックすると、懐かしい顔に出会えます。みんな今でも頑張っているんですね。http://www.c-fm.co.jp/timetable/06hills764-tue.html

遅レスご容赦

投稿者:こうそくひれん1号  投稿日:2007年 9月 5日(水)07時32分43秒

>>フューさん

重要な手がかり、ありがとうございます。「赤い月」なら「あなたのすべて」と時期が一致します。パーティーのシーンは主人公の家だったような気がするので すが、そういえば喫茶店のように見えた気もします。主人公は「なぞの転校生」の高野浩之氏だったような気もして、これも一致してますね。あれは「赤い月」 だったのか・・・。
ただ、分からないのは私はどこでそれを観たか?という事です。去年辺りに観た覚えがあるのですが、「NHKアーカイブス」ででも放送したのでしょうか。だとしたら何故、その映像を録画保存しなかったのだろう(今、手元にその映像は無いようです)。疑問は深まります。


日本テレビ音楽祭新人賞

投稿者:まさ  投稿日:2007年 9月 2日(日)19時26分1秒

超遅スレで恐縮ですが76年の日本テレビ音楽祭の新人賞ノミネートの9組のうち8組は
以下のメンバーで間違いないかと思います。
新沼謙治、内藤やす子、朝田のぼる、横本メイ、角川博、吉田真梨、三波豊和、北村優子
内藤やす子は2曲目の「淋しい天使」でノミネートされていたと思います。
北村優子は1番最後に「ハローサンシャイン」で選ばれました。
北村さんはその後の新人賞レースには縁がなかったので、このノミネートが唯一の賞レース当選だったかと思います。三波豊和は本選で父の三波春夫のコメントが公表されてました。ただ、どうしてもあと1組が思い出せないです・・・。
ピンクではなかったのは確かです。三木聖子や森田つぐみなどのナベプロ組でもなかった
様な・・。桜たまこか神保美喜の様な気もするのですが、誰かわかる方いらっしゃいましたら自分も是非、知りたいです。

畑中葉子

投稿者:さとる  投稿日:2007年 9月 2日(日)13時04分43秒

ニュースで出ていますねhttp://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=16353&fm=rss

Sorry, the comment form is closed at this time.