6月 082011
 

歌謡個人授業

投稿者:半分少年  投稿日:2007年10月29日(月)10時51分24秒

半田健人は月刊誌サイゾーで「歌謡個人授業」という連載を始めるらしい。

失敗続き

投稿者:こうそくひれん1号  投稿日:2007年10月29日(月)09時39分51秒

金土は泊り勤務だったから0:15~0:45でタイマーセットしたのに、つまんねー新ドラを15 分延ばされて後半がおじゃん。特に期待の半田健人モノだったから悔しさ倍増。幸い番組そのものは出先で観られたし、内容もDVDに残すほどではなかったの で、やれやれという感じではあるんですが。勝手な時間変更は困り物です。
残すほどではなかったといっても、内容自体は興味深かったと思います。。70年代に多かったというインストLP、今もあるんでしょうか。自分はメロディー 優先なので、アイドルポップのインストゥルメンタル集があればいいのになぁ、とずっと考えていました。例えばカーステレオで聴く時。下手に歌詞があると 「ちゃちな歌」と思われそうでボリュームを絞っちゃうけど、メロだけなら胸張って堂々とガンガンかけられそうです。

テレビ探偵団

投稿者:フュー  投稿日:2007年10月29日(月)00時15分9秒

横浜チーク・ガールさん

涙がきっかけで出演できたのは「テレビ探偵団」だったのですか。和田アキ子は何も関係なかったですね(^_^;)ひょっとしたら和田アキ子の番組の中でそのことをしゃべっていたのような気もします…

昨日の「タモリ倶楽部」は半田健人が出演していて面白かったですよね。


少し賑やかに…

投稿者:横浜チーク・ガール  投稿日:2007年10月26日(金)20時05分53秒

フューさん。
その番組は、『テレビ探偵団』ですね。
確か、共演のこぶ×さんとまみさんの噂が有りましたね。
真実は、わかりませんが…。

その涙がきっかけで…

投稿者:フュー  投稿日:2007年10月26日(金)17時30分22秒

その泣いているシーンを見たプロデューサー(?テレビ関係者?)が面白い子がいるということで、確か和田アキ子の番組にレギュラー出演 することになったと何かの番組で話してたと思います(違ってたらすみません)。

あの涙の真相

投稿者:こうそくひれん1号  投稿日:2007年10月26日(金)09時52分12秒

ゲストが戸田恵子のつもりで昨日の「きよしとこの夜」を観たんですが、出てきたのは山瀬まみでした(戸田恵子は来週に変更)。ところがこれが意外と拾い物でした。
HTSCの裏話が出たんですが、第11回大会(伊藤美紀や仁藤優子の回)にプレゼンター(前回の優勝者)として出た時、(優勝者ではなく)自分の方が号泣 したのは感動してたのではなく、「今年からは(自分ではなく)この娘に力が入れられるんだな」と感じたからだとか。すぐに資料ビデオで確認してみたのです が、確かにまみは「ガラモン」みたいな顔で大泣きしています。あの泣きには、こんな真相があったのか。もらい泣きしやすい山瀬だからね、すっかり騙された よ。
結果としてスターになった山瀬は余裕の笑顔でエピソードを語っていましたが、あの頃は「もうこれで、お払い箱かぁ・・・」と切実だったんでしょうね。

南陽子

投稿者:たつし  投稿日:2007年10月25日(木)08時40分44秒

元々は南沙織さんがこの芸名になるはずだったのですよね。
「17歳」の作詞者、有馬三恵子さんがシンシアを見て
「彼女は沙織というイメージね」という経緯があったと
聞きました。

南陽子

投稿者:クジラ2号  投稿日:2007年10月24日(水)22時01分52秒

スター誕生出身、南陽子 アルバムCD化です。
南陽子「噂の天使」(SOLID RECORDS CDSOL-1192)
2007年11月24日発売予定
ttp://diskunion.net/jp/ct/detail/IND1399

とろりさんへ

投稿者:横浜チーク・ガール  投稿日:2007年10月21日(日)22時19分39秒

お久しぶりです。
とろりさん他皆様、お元気ですか?
管理人のとろりさん、あまり出現されませんが、
お体の方は大丈夫ですか?
又、色々なお話が聞きたいですね。
このごろ目立ち過ぎる関係ない宣伝は消して欲しいです。
よろしくお願いします。

オーダーメイドファクトリー第2ステージ

投稿者:たつし  投稿日:2007年10月18日(木)23時04分5秒

浅田美代子さん、朝倉理恵さん、相本久美子さん等が
進出しました。
http://www.sonymusicshop.jp/ordermf/2nd/index1.html

小山ルミ 紙ジャケ

投稿者:クジラ2号  投稿日:2007年10月17日(水)22時44分40秒

小山ルミさんの紙ジャケCDが3種類(完全限定生産)発売されました。
「ベンチャーズ・ヒットを歌う」
「ビートルズを歌う」
「ロックン・ロール・ミュージック」
ttp://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1609221&GOODS_SORT_CD=104

シャリー

投稿者:なにわオタ  投稿日:2007年10月16日(火)01時32分50秒

キャンペ~さんへ。
シェリーの「甘い経験」のB面「昼下がりの午後」(だったと思う)はいい曲ですよ。

「オズの魔法使い」で立体TVを試験的に放送してたなぁ。
サンテレビの日曜夜にやってた「歌謡芸能ルポ」(大昔、映画館でやってたニュースみたいな番組)でなぜか「グッピーラムネ」で有名なカクダイ製菓の見学してたのが放送されたときはぶっ飛びました。


あなたは本当に23?

投稿者:こうそくひれん1号  投稿日:2007年10月15日(月)21時30分57秒

>>キャンペ~さん

それは観たかったですね~。半田クンはただ者ではありませんね。私は20歳以上も年下の半田サンを尊敬しております。


石野真子

投稿者:愁  投稿日:2007年10月15日(月)21時01分44秒

キャンぺ~さん
情報ありがとうございます。
石野真子の全シングル、オリンコン最高位?
http://www.youtube.com/watch?v=-E43AKYooTo&mode=related&search=
Harada Tomoyo  原田知世 原田貴和子 渡辺典子 野村宏伸

訂正!^^;

投稿者:キャンぺ~  投稿日:2007年10月13日(土)15時23分14秒

「陽だまりの中で」の売上は2.4万枚でした。

太川陽介さん

投稿者:キャンぺ~  投稿日:2007年10月13日(土)15時20分13秒

〉愁さん
ベスト盤なら、これくらいのデータは掲載してほしいものですね。
陽だまりの中で 65位、2.7万枚
南風 65位、2.7万枚
Lui-Lui 38位、6.3万枚
Cry Cry Cry 70位、1.8万枚
もっていけ思い出 79位、0.9万枚

Hot100に入って記録に残っているのは以上です。
太川陽介さんが出るのなら、渋谷哲平さんのベスト盤も欲しいところですね。コロムビアでは難しいですかね。


半田健人さん

投稿者:キャンぺ~  投稿日:2007年10月13日(土)15時08分53秒

〉こうそくひれん1号さん
その番組があることは知っていたのですが、鈴木宗男「北国の春」という予告を見て、その程度の番組かと見ませんでした。しかし、一昨日、大阪ローカルネッ トの「ビーバップ・ハイヒール」という番組で、半田さんが取り上げられていて、半田さんの歌謡曲講座を見ることができました。挨拶がわりに「また逢う日ま で」を歌いましたが、確かに声量もあっていいですね。阿久悠さんに「小僧、やるな」と言わしめたという歌謡曲論は面白かったです。山本リンダ「狙いうち」 のオケの弦楽器と管楽器の役割と効果とか、ペドロ&カプリシャス「五番街のマリーへ」の歌詞の、聴く人に想像を委ねることで生まれる普遍性など興味深い内 容でした。歌の小道具として西城秀樹さんのライター、沢田研二さんのウィスキーの瓶、フォーリーブスのゴム紐も実演しましたが、さすがイケメン、ちゃんと 絵になっていました。エンディングは堺正章「街の灯り」。確かに「やるな、小僧」という感じでした。

太川陽介

投稿者:愁  投稿日:2007年10月12日(金)10時11分51秒

キャンぺ~さん
情報ありがとうございます。
太川陽介の全シングル、オリンコン最高位?

♪二人でドアを  しーめーてぇー

投稿者:こうそくひれん1号  投稿日:2007年10月 8日(月)22時09分50秒

テレ東「カラオケバトル3」を観ました。目的は尾崎紀世彦VS半田健人の「また逢う日まで」対決です。
まず唄った半田の歌唱は、気持ちいいほどの正統派。やっぱ「また逢う~」はこうでなくっちゃネ。また歌もビックリするくらい上手い。歌謡曲の知識が半端じゃないのは知られているけど、唄うのも下手の横好きじゃなかったんだね。
対する尾崎は相変らずの崩しっぱなし。あまりの崩しぶりに司会の堺正章は、ずっとちゃかしたツッコミを入れていたけど、本当は「おまえ、まともに唄えよ!」と言いたかったんじゃないかな。
オリジナルの良さに拘る半田も本当は同じ気持ちだったと思うけど、流石は自称・昭和23年生まれ、彼はオトナです。対戦の前に「崩し歌唱もマスターしてきました」と披露。現在の歌唱法にも敬意を表していました。空気を読む人だなぁ。
対戦結果は半田の圧勝。まあ当然ですね。半田クン、君こそ2代目尾崎紀世彦だよ。

秋めいて参りました

投稿者:キャンぺ~  投稿日:2007年10月 7日(日)03時06分42秒

〉愁さん
シェリーのシングルチャートは
甘い経験 84位・1.0万枚
恋のハッスル・ジェット 80位、1.9万枚
この2曲以外は、Hot100圏外です。

シェリー

投稿者:愁  投稿日:2007年10月 6日(土)23時22分36秒

シェリー の全シングル、オリンコン最高位?

朝のヒットスタジオ

投稿者:フュー  投稿日:2007年10月 4日(木)16時27分33秒

今朝たまたま9:30頃フジテレビのとくダネにチャンネルをあわせたら、今日から始まる新コーナーをやってました。
途中から見たのではっきりとはわからないのですが、昔のヒット曲を本人がスタジオに来てフルコーラスで歌うコーナーのようです。
今日のゲストは杏里で「悲しみがとまらない」を歌っていました。曲の途中で夜ヒットで歌っている映像も少しですが流れました。
今日が1回目ということは毎週木曜にやるコーナーなのかな?また来週も見てみようと思います。

リラックスタイム

投稿者:こうそくひれん1号  投稿日:2007年10月 1日(月)20時51分41秒

暦というのは正直なもんで、10月に入った途端「めっきり冷たくなりました」ね。
夏が大好きで寒いのが嫌いな私にとっては「嫌な季節が来たなぁ・・・」なんですが、その反面、嫌いなナイター中継がなくなるなど、夜のラジオはゴールデン シーズンに突入です。早めに日が暮れるこの時期、中学生の頃には「電リク75(~)」などを聴いたなぁ、と懐かしい気持ちになります。秋の夜長にはラジオ で歌謡曲でも楽しみますか。今シーズンも「竹内靖夫の電リク・ハローパーティー」が明日から放送再開です。お忘れなく。

西崎さんのライブアルバム

投稿者:たつし  投稿日:2007年10月 1日(月)09時36分33秒

>クジラ2号さん

「はじめてのコンサート ふれあい」というライブLPでは「監獄ロック」まで歌っているのですね。

このアルバムでは他に「ハウンド・ドッグ」「ロック・アラウンド・ザ・クロック」
も歌っていますが、「港のヨーコ、ヨコハマ、ヨコスカ」ではバンドの指揮をなさっている
京健輔さんの台詞が面白いですよ。

Sorry, the comment form is closed at this time.