6月 082011
 

「待つわ’07」

投稿者:MACKY  投稿日:2007年12月31日(月)17時56分47秒

こんな年末に告白するのもなんだけど、実は9月に大怪我をして入院してしまい、その後ここからもすっかりご無沙汰してしまいました。来年はまた参加しようと思っていますので、皆様どうぞよろしく。

今夜は『SONGS』で見逃した「待つわ'07」を楽しみにしております。では皆様、良いお年を…。


♪お世話になりました(?)

投稿者:こうそくひれん1号  投稿日:2007年12月31日(月)10時59分41秒

28日(金)の「誰でもピカソSP」のゲスト(の一人)は夏川りみ。彼女は最近、コンサート客のリクエストによるカバー曲アルバムを出したとか。
番組内で「2008年に(夏川に)何を唄ってほしい?」との問いにたけしは、「俺ね、伊藤咲子の『乙女のワルツ』とかね、そういうの好きだな」と答えてました。さすが、わかってるね、タケちゃん。
でも「欧陽菲菲の『恋の十字路』もいい」って言ってたから、「にっぽんの歌」の宣伝で言わされたのかな?
さて、いよいよ今日は大晦日。例年だと「にっぽんの歌」は録画して飛ばし見するんですが、今年は画面の前に腰を据えて、4時間半「大晦日気分」に浸りたいと思います(「紅白」はもう当てにならないから)。

ここんとこ盛り下がりっぱなしのこの掲示板ですが、来年は盛り返す事を祈りつつマウスを置きたいと思います。今年も一年、お世話になりました。


オーダーメイドファクトリーで…

投稿者:zouky  投稿日:2007年12月21日(金)22時32分34秒

>また今回オーダーメイドオリジナルオムニバス商品として「川田あつ子、百瀬まなみ、中山圭子、嵯峨聖子」らのシングルを収録したアイドルミラクルバイブルも商品化が予定されています。

アイドルミラクルバイブルシリーズはマイナーアイドルの隠れた名曲を発掘できる可能性が高く重宝しております。早速一票入れてきました。情報どうも有難うございました。http://plaza.rakuten.co.jp/zouky/4000


オーダーメイドファクトリーで…

投稿者:ふぐたナンシー  投稿日:2007年12月21日(金)10時35分53秒

山口百恵、岩崎宏美、桜田淳子、河合奈保子ほか全オリジナルアルバムの紙ジャケ復刻が盛んです が、今度は太田裕美の紙ジャケが発売されるかも…。と言うのはソニーミュージックのオーダーメイドファクトリーからの発売なので、予約数がメーカーの希望 数に達しないとボツになるからです。39800円と言う高額商品のために躊躇しているファンも多いようです。現在決定しているボーナストラックは全シング ルのオリジナルカラオケなのですが、彼女の場合、筒美京平作品は元より、「さらばシベリア鉄道」「恋のハーフムーン」と言った大瀧詠一作品も歌っており、 そのオリジナルカラオケは大変貴重です。
また今回オーダーメイドオリジナルオムニバス商品として「川田あつ子、百瀬まなみ、中山圭子、嵯峨聖子」らのシングルを収録したアイドルミラクルバイブルも商品化が予定されています。

紅白考5

投稿者:よっかー  投稿日:2007年12月18日(火)13時57分38秒

最近は、この紅白を語る前に「視聴率」を考えるんですよね。

私はこの数字はあまり関係無いんです。
紅白を見なくなったのは人たちは、もっと面白い番組が別なチャンネルにたくさんあるって事だからね。これはもうどうしようもないこと。
昔、70%以上も獲ってた頃は、紅白より面白い物を作る気が各局になかったから。
各局が本気で対抗策を取り始めたのが1985年。

万人が納得する番組なんてのは、ナショナリズムを感じるスポーツ中継か、何かの事件事故の生ニュースくらいでしょうね。

今までもこれからも紅白は、歌謡芸能、ミュージックシーンのファンのためにあり続ければいいと思います。くだらないお笑い芸人の馬鹿騒ぎや、格闘技の凡戦 にガッカリして、チャンネルを変えると、大晦日は必ず紅白がある。ってのが日本の大晦日の風物でいいんじゃないでしょうか。

年中放送されている、あらゆる歌番組の視聴率が下がっているのに、紅白だけが高いワケがない。
普通の歌番組も高くなってこそ、紅白も昔通りの視聴率に戻ることもあるでしょう。

あるデータでは、歌手がトークしてると視聴率が高く、唄い出すと下がるというのがあるそうです。そんな時代でも30%も獲得してる紅白は、なんだかんだ言ってもたいしたモンですよ。

4時間半もの番組だが、歌手一組の持ち時間は5分少々だもんね。


新旧歌合戦

投稿者:こうそくひれん1号  投稿日:2007年12月18日(火)08時58分24秒

紅白の話題で盛り上がってまいりました!?ね?

自分なりにまとめると、これからの「紅白」は万人が納得するスタイルにしないといけないと思います。
歌(流行歌)に対する人々の考え方、捉え方が昔と違う以上、もう昔と同じような「紅白」の形態を継続する事は不可能でしょう。じゃあ「紅白」は廃止すべき か。そうは思いません。「紅白」はNHKにとって、いや日本人にとって大切な年末のお祭です。だからこそ、皆が納得する構成をするべきではないでしょう か。
具体的に言うと、今年のセールス実績さえあるなら、知名度の偏った歌手の出場も認めましょう。それが本来の「紅白」でもありますし。でもそれだけじゃ納得 出来ない視聴者が多いだろうから、「過去の実績」を考慮した歌手も一緒に出場させたらどうでしょう。前回も書きましたが、過去の出場経験者の中から現役、 健在の方をセレクトして出ていただく。また、現在なら選ばれてもおかしくないのに、当時は落選した現役歌手に(当時の歌で)出てもらうのもいいでしょう。 4時間半もダラダラやるんだから、時間的余裕はあるはずです。新旧混在の歌合戦も悪くないと思いますが。
かつてのように家族全員が揃って画面を見つめる。そんな「紅白」に戻ってきてほしいものです。


幅広い内容の音楽ブログ

投稿者:たつし  投稿日:2007年12月15日(土)09時38分13秒

管理人さんはまだ24歳ですが、昔の歌も今の歌も良くご存知で
詳しい批評をいつも展開されています。
今の歌が分らないと思いましたら。是非とも
Japanese Music 今日からそして未来へをリンクしてみてください。
「紅白」にもかなり丁寧に批評なさっています。
http://k-marine-music.seesaa.net/

紅白考4

投稿者:キャンぺ~  投稿日:2007年12月15日(土)03時45分25秒

初出場の人たちは、それぞれに個性的なパフォーマンスが期待できて面白そうに思います。中村中 「友達の詩」が、全体の中でも、いちばんの楽しみです。ただ、紹介の時に、性同一障害のことばから強調しないでほしいものです。そういうことを抜きにして も、素晴らしい歌なのですから。

私が変だと思うのは、一度出場して以来、その年に並ぶようなヒットもないのに、何年も続けて出ている人たちが結構いること。一青窈、平原綾香、w-inds、北山たけし…。ベテランで、過去に大ヒットがある人ならまだわかるのですが。
ルーさんが落選したのは、今年、食品の賞味期限の偽装が続出して、その言い訳が「もったいない」だったからかも。
まあ、例年どおり、録画して、後で早送りしながら見ます。

今週の日テレの「…ベストアーティスト2007」は、唖然とする場面が結構ありました。司会の徳光さんの歌に対する興味のなさがいちばん感じられたのが、 モー娘。10周年メドレーの最後「恋愛レボリューション21」のエンディングで演奏が終わってもしばらく全員が揺れていることを知らずに、音が終わってす ぐ「どうもありがとうございました」と出てくる始末。喋り続ける徳光さん。無視して揺れているモー娘。メンバー。とても間抜けな映像でした。
その他にも、音声トラブルや、出演者として名前を挙げながら、過去の歌番組出演のVTRをワンコーラス流すだけだったり、ZARDの坂井さんの追悼VTRですらワンコーラス。出演者もテレビ用のショートver.ばかり。歌番組の特番の中では、とてもつまらない番組でした。


紅白考3

投稿者:よっかー  投稿日:2007年12月15日(土)02時37分50秒

しかし、現実問題として出ない歌手、非協力的な歌手がいる以上、仕方がないと思う。

ナツメロが良ければ、その番組を見ればいいし、ナツメロなら夏にやってるし。

別にNHKの肩を持つワケじゃないけど、ナツメロよりも今の歌を選ばないと、さらにダメな番組になってしまうと思う。本来、アッコをはじめとする年内ヒット曲の無い歌手を優遇し過ぎるから、こんなことになってしまったんだと、私は考えてます。

先日のTBSで放送された第40回日本有線大賞は、久しぶりに落ち着いた番組に仕上がってましたね。選出された受賞者の良し悪しはともかく、司会の草野さ んも良かったし、番組構成がしっかりしてて良かった。一方の旧有線放送大賞(ベストヒット歌謡祭)が落ち着きが無かったもので(^^ゞ

日テレの「1億3000万~」はお笑いを使い過ぎだ。

ま、結局のところ「ワケの解からない輩~」ってのは、現在のランキングチャートに出てる歌手は、端から興味が無いから知らんという観点の方々がおっしゃるのでしょう。

一度、視聴者や紅白ファンといった方々に「紅白とは・・・」って、定義を集めたらいいと思うなぁ。どうだろう?

私は、今年の人気(話題の)者(人気・話題の歌)70%+約10年以内の人気者(人気歌)20%+スタンダードナンバー10%=紅白歌合戦 って感じで充分なんですけど。


紅白考2

投稿者:kansuke  投稿日:2007年12月14日(金)23時31分46秒

昨年も書き込みしたはずだけど、訳の解らん輩が出る「紅白」より12chの「年忘れにっぽんの歌」の方が、楽しみです。
両親が毎年見ていて、「何が面白いんだ!」なんて思ってたが、これが解る年齢になってしまったのですね。

紅白考

投稿者:こうそくひれん1号  投稿日:2007年12月14日(金)20時51分4秒

>>よっかーさん

相変らず前向きなんですね、よっかーさんは(^_^)
それとも根っからの歌謡曲ファンなのかなあ・・・。

自分はもう絶対ダメ!!例年以上に納得出来ない顔ぶれです。アッコの発言も頷けます。どう考えても一所懸命に寄せ集めたって感じです(昔は切り捨てるのが 大変だったのに)。ああいう「歌謡フェスティバル」番組があってもいいと思うけど、もう「紅白」じゃないですね。去年も言ったんですが、出場者を減らし、 放送時間も21時スタートに戻して、内容を濃~くしたらいいんじゃないかと思うんですが、これまで以上に民放に視聴者を持っていかれちゃうから今更、開始 時間を遅らせられないのでしょうね。なんか悪循環になっているような気もします。私の個人的な考えとしては、1部(19:00~21:00)は過去の出場 者、あるいは惜しくも落選で未出場の歌手を特集する「懐メロ」的コーナーにし、2部(21:00~)を今年の流行歌コーナー、という形式にしてもいいかな と思います。1部の方が高視聴率だったりしてね(^^♪


私は期待してますよ。

投稿者:よっかー  投稿日:2007年12月11日(火)22時25分26秒

中村中も出るし、しょこたんもリア・ディゾンも見られるし(^^ゞ

出場者選考もけっこうオープンだったので、今回のメンツはまぁまぁ納得ですよ。
こんなモンでしょう。
進んで出る気のない歌手を無理に出してもしょうがないしね。

ルーはコーナーでおしりかじり虫といっしょに出してもらったらいいんじゃない?


レッドホワイト歌合戦

投稿者:こうそくひれん1号  投稿日:2007年12月11日(火)08時06分50秒

例年ですと紅白出演者の話題で盛り上がっている時期なんですが、今年は見事に盛り下がってますね・・・(-_-;)

まあ我々だけではなく、(出場者の)和田アキ子が「知らん人ばっか」と失言し謝罪するくらいだから、その盛り下がりぶりは世間一般に共通する認識なんでしょうね。
私の個人的意見としては、ルー大柴の落選が残念でした。ルーさん自身が出ないのも残念ですが、「MOTTAINAI」が「今年の歌」として認知されなかっ たのが納得いきません。環境問題が騒がれる今だからこそ、こういう歌を取り上げなければいけない。ましてや「みんなのうた」から出た話題曲じゃないか。 アッコが言うように「知らん人」が多いし、「何で今更」という出場者も目立つ。NHKの見識を疑いますね。「阿久悠コーナー」はあるんでしょうか。


阿久悠特集

投稿者:伊丹米夫  投稿日:2007年12月 4日(火)19時01分27秒

今週のNHK-FM歌謡スクランブルで、特集を組んでますね。
結構知らない曲があるなぁ。

Sorry, the comment form is closed at this time.