6月 112011
 

浦部雅美について

投稿者:クジラ2号  投稿日:2008年 2月29日(金)20時51分26秒

☆MIYABI”雅”さん
とろりん村のとろりさんヨコから失礼します。
〔質問1〕
浦部雅美さんの「ふるさとは春です」(キャニオン C-35 1977年1月)は、
作詞 竜真知子、作曲 森田公一、編曲 馬飼野俊一 です。
歌いだしは、 

思い出して あなたの好きな
故郷の春を

〔質問2〕
「少し遠出をしてみませんか」(キャニオン C-20 1976年9月)
歌いだしは、

少し遠出を してみませんか
二人の愛も 衣更えです
枯葉色した 石ころ道を・・・

です。

 


はじめまして

投稿者:MIYABI “雅” 投稿日:2008年 2月29日(金)20時00分27秒

はじめまして。東京都杉並区に住む MIYABI”雅”と申します。時々サイトを覘かせて
いただいています。今日は、とろりん村のとろりさんに教えていただきたいことがあり書
き込みしました。 

私の持っている中学・高校時代に録った古いカセットテープの莫大な量の曲(アイドル
歌謡曲はじめ全てのジャンル)の中に、お気に入りの曲なのに「歌手名・曲名不明の気に
なる曲」が20数曲あります。現在、過去の記憶を辿りつついろんなサイト等を参考にさせ
ていただきながらその幾つかの歌手名・曲名等を調べています。

浦部雅美について教えて下さい。
〔質問1〕彼女の曲で「ふるさとの春~」という曲はなかったでしょうか?あればその
イントロとサビの部分の歌詞 (もし判れば作詞家・作曲家・編曲家)
〔質問2〕とろりさんのEP盤リストにもある彼女の「少し遠出をしてみませんか」の
イントロとサビの部分の歌詞

ちなみに、私の気になっている曲の歌詞は(全て列記すると問題あるので断片的に…)、
♪雪が解けて垣根の上にスズメが~♪
♪冬の間にかじかんだ心温めたら 遠いまちで暮らすあなたに~♪
♪草のにおい空の碧さもみんなあの日のまま~♪
♪思い出してあなたの好きなふるさとの春を~♪
だったと思います。全く見当違いの質問ならごめんなさい。よろしくお願いします。

余談ですが、先日とろりん村のとろりさんのEP盤リストのおかげで、最も気になって
いた(古いカセットテープにも残っていない)「歌手名・曲名不明の気になる曲」が解明
できました。有田美春の「いとこ同士」です。早速CDを購入し、連日懐かしさに浸って
います(amazon.co.jpのマーケットプレイスで「キング・アイドル・ヒストリー」を購入
し、カスタマーレビューも入れておきました)。ありがとうございました。

 


内海みゆき

投稿者:クジラ2号  投稿日:2008年 2月27日(水)22時12分28秒

CD内海みゆき「エッセンシャル・ベスト」(ソニー 2007年12月19日発売)を
買ってきました。限定盤(半年間?)のようなので確保しました。
http://music.yahoo.co.jp/shop/c/10/mhcl1256
「涙あきちゃった」が聞きたかったのです。 

この方は元はヤマハ系で「思い出踏切」(梅垣達志 作曲 キャニオン1977年3月)で
フォーク調の曲でデビューしたようです。
最近、海外で活動再開されてるようです。

同時期発売のエッセンシャル・ベストは大信田礼子、内田あかり、麻生よう子、金井克子などです。

 


なんだかなぁ

投稿者:よっかー  投稿日:2008年 2月20日(水)14時03分48秒

YouTubeなどの投稿サイトだよりってのも、なんとも限界があるんですよね。
昔のビデオ映像を持ってる人が投稿できるネット環境にない場合が多いからねー。 

かくいう私もそうだ。
提供するのはやぶさかではないけれど、探し出して見せる時間と労力が面倒くさい。
大きな放送局なら、なおさら無料で手間のかかる仕事はしたくないだろうなぁ。

そんな話はともかく、なんとかそういう懐かしい映像を見る方法が無いもんかなぁ。

 


観られるだけ、いい時代になったが

投稿者:こうそくひれん1号  投稿日:2008年 2月19日(火)09時52分39秒

>>よっかーさん 

倉庫のストック映像を商品化すれば大儲けになるのに、権利等の関係で出したい出せない・・・・・。こういうのをジレンマというのでしょうか。権利がどうのこうのって、結局はみんなが損しちゃうんだよなあ。
先ほどYou Tubeで大場久美子の「追いかけないで」を観てきたんですが、曲もさることながら、その番組が「ヒット'77 ショッキングドッキング」だった事に感激しました。こういう稀少映像を観るには、こまめにYou Tubeを捜索するしか手がないんですかねぇ。

 


リクエストしてみては

投稿者:よっかー  投稿日:2008年 2月15日(金)09時07分33秒

「廃盤ベストテン」か~。
この企画なら今でも番組が作れそうですよね。 

>こうそくひれん1号さん
TBSチャンネルにでもリクエストメールを送り付けなきゃ難しいでしょうね。
これだけややこしい規制が増えてる現在、ドラマと違って番組内発言をチェックしなきゃいけないバラエティーや歌番組を再放送するのは、局側も積極的になれないんでしょうなぁ。
「ザ・ベストテン」や「8時だョ全員集合」でさえも、そのままは放送できないから困ったもんだ。

BS-iのプログラムがゆるいから、BSでも再放送して欲しいんだが無料だから、これもやる気が無さそうなんだよね(T_T)

 


あるなら見せろ

投稿者:こうそくひれん1号  投稿日:2008年 2月14日(木)21時19分5秒

次男の逮捕によるロザンナさんの会見のニュースで、「'83年 廃盤ベストテン」の映像が流れました。
25年も前の放送のクリアな映像がストックされているのにもかかわらず、我らがそれを見る事が出来ないのはとても悔しく、局にとっても宝の持ち腐れだと思います。
民放でも「NHKアーカブス」のような番組を放送するなり、You Tubeのようにネットで稀少映像を配信する事は出来ないものでしょうかね。スカパー等で一部の番組の放映は実現していますが・・・。

石野真子さんのCDボックス

投稿者:達  投稿日:2008年 2月 5日(火)09時06分13秒

今年、デビュー30周年を迎えられる
石野真子さんのボックスが来月26日に発売です。
真子さん、30周年、おめでとうございます。 

http://www.aceofhearts.jp/c-mako.html

 


越路吹雪に思う

投稿者:よっかー  投稿日:2008年 2月 3日(日)15時14分23秒

>BLさん
なんでも越路吹雪さんはものすごい緊張というか、あがり症だったそうですね。
けっこう有名な話みたいでステージに立つのも、後から誰かに蹴っ飛ばされるように押されないと出れないほど緊張される人だったそうですね。これは私の勝手 な推測だけど、生放送ばかりだった昔のテレビには、よほどの番組以外はあまり積極的に出演されなかったんじゃないでしょうか。 

また、元々が宝塚歌劇出身だけにライブステージを自分の中心にしてたんでしょうね。
とは言いつつも歌謡ドラマや時代劇ドラマには多数出てるんですよね。
映画「一本刀土俵入り(加東大介)」での、お蔦さん役は好きだったんだが・・・(^^ゞ
知ってる人は少ないだろーナー。

「じらさないで/c/wメランコリー」は1964年リリースみたいですよ。

 


越路吹雪

投稿者:BL  投稿日:2008年 2月 1日(金)13時23分3秒

ヒット曲歌手としての彼女の全盛期は恐らく1961年~1966年辺りではないかと思います。
この時代の曲はいずれも越路の代表作としてまず名前が挙がる曲が多く、「ビッグショー」「ミュージックフェア」でも結構プログラムに組み込まれていたようです。
・1961年「ラストダンスは私に」(→1963年後半~1964年にかけて再ヒット)
・1962年「芽生えて、そして」(「夢であいましょう」今月の唄)
・1962年?「じらさないで」(具体的な発表年は不明だが、たぶんこの時期の曲)
・1964年「サン・トワ・マミー」(ラストダンスに続くビッグヒット)
・1965年「ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー」
・1965年「夜霧のしのび逢い」
・1965年「別離」
・1966年「夢の中に君がいる」
と、お馴染みのナンバーが立て続けに出され、軒並みヒットしています。これらのヒットを背景に、彼女は1970年代に入ると、テレビ・映画の世界を離れ、 舞台の世界を軸に活躍をするようになりました。「日生劇場ロングリサイタル」もこの時期にスタートしましたよね(テレビ局に現存している映像が彼女に関し ては少ないのはそういう点があったからなのかも。意外にも当時隆盛を極めていた「夜のヒットスタジオ」にも1回も出演してないらしいです。出るとしても 「ワンマンショー」形式じゃないと出なかった)。 

確か夫君の作「誰もいない海」も、トワ・エ・モアの曲として有名ですが彼女のヴァージョンもあり、1回この曲を歌っているテレビ番組の映像を見たことがあ るんですが、やはり、表現力豊かだけあってトワ・エ・モアのそれが「静」とするなら、越路のヴァージョンは「動」といった雰囲気があり、またこれはこれで 味わい深いもので、未だにそのシーンは印象に強く残っています。

歌唱力、という部分ではそれこそ上記のナンバーを出していた時代が一番秀逸で、その後は、加齢(当時既に四十路の半ばを過ぎていた)や愛煙家でもあったこ ともあり、声質とかに衰えがあったのは確かでしょうが、それをパフォーマンスや表現の仕方を変えることで見事に補った感がありますね。

 

Sorry, the comment form is closed at this time.