6月 122011
 

青春ラジカセ

投稿者:クジラ2号  投稿日:2009年 3月27日(金)22時31分47秒

☆にこらさん
歌謡曲関係のほかの掲示板をみると、全体的に書き込みが少なくなっているように感じます。

商品化されたレコードは、ピアノの弾き語りではありません。
NHK-FMで放送された「ニューサウンズ・スペシャル」の曲目
1、Predire d'amour
2、タッチ・ミー
3、星くずの街
4、雨あがり
5、雪
6、雪(シンセ打ち込みヴァージョン)
7、今はひとりで
以上です。(6以外はピアノ弾き語り)

1,2,4,5は、「フォトランダム」にシンセヴァージョンにて収録されています。
6はオクライリかと思われます。

NHK-FMというと今月は、サウンドストリートアーカイブスを深夜0時から1時まで放送してまね。
今朝は1980年12月17日放送分のDJ烏丸せつこさん、ゲスト松田優作さんを聞きました。
青春ラジカセ というNHKサイトで「番組テープを聴く」で、聴けます。
ttp://www.nhk.or.jp/my-fm-days/
DJ坂本龍一さん、佐野元春さん、渋谷陽一さん、ゲスト筑紫哲也さんなどの放送内容が聞けます。1980.12.03で篠塚真由美さんの「月影のTOKYO」のさわりが聴けます。

「ニューサウンズ・スペシャル」も再放送してくれると良いですね。
ブレイクする以前の浜田省吾さんの、スタジオライブとか、福島邦子さんとかありましたね。


追記

投稿者:にこら  投稿日:2009年 3月27日(金)00時05分3秒

自分の投稿にレスします。

>セカンドアルバムとして「翔ぶのがこわい」(何かの小説から採ったタイトルと思われます)を出していて、

この「翔ぶのがこわい」はおそらく、エリカ・ジョングという人の小説「飛ぶのが恐い」から採ったものと思われます(推測)。
(個人的にはこの小説はしりませんが...)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%B0

また「飛んでイスタンブール」が流行った頃に「トんでる」という言葉が使われるようになったそうです。

出典:「歌謡曲 名曲名盤ガイド1970s」 198頁「飛んでイスタンブール」の項
(発行元:株式会社ウルトラ・ヴァイヴ 発売元:株式会社シンコーミュージック・エンターテイメント)


re:フォトランダム

投稿者:にこら  投稿日:2009年 3月26日(木)23時47分42秒

クジラ2号さん、

ご回答下さり有難うございました。
最近ここは投稿がないので気になっています。

>ピアノの弾き語りというのは、1987年のNHK-FMで放送された「ニューサウンズ・スペシャル」
(DJ高橋基子 元モコ・ビーバー・オリーブ)のスタジオライブだと思います。

公式サイトのBBS読むと、このスタジオライブのことが出ていたので、うちの父が持っていたテープもその時の音源なのかもしれません。
きっと、ラジオでエアチェックしたか、商品化されたレコード、CD、テープを誰かにダビングしてもらったのでしょう。
又、この時期に青山円形劇場でコンサート演ったという情報があります。此の時の音源も世に出たのでしょうか?

>「星くずの街」は、いい曲でした。

確かにこういうタイトルあったなあという憶えがあります。
曲のほうは「雨上がり」以外憶えていません...


フォトランダム

投稿者:クジラ2号  投稿日:2009年 3月25日(水)21時57分8秒

☆にこらさん
おひさしぶりです。
美雪さんは、以前から気になっていまして、「フォトランダム」のアナログ盤をさがしていて
3年ぐらい前に入手しました。

シングルは「雨あがり/ラバーズ・レイン」(キングレコード K07S-10111 1986年9月発売)
「少しだけさよならワルツ/もう一度 」(キング K07S-10172 1987年4月)
アルバム  「フォトランダム」(キング K28A-761  1986年9月)
「翔ぶのがこわい」(キング K28A-789  1987年4月)
発売してるようです。アルバムは、LPとCD両方発売

ファーストアルバム「フォトランダム」に収録されているのは、バックがシンセサイザーによる
(打ち込み)と思われます。
ピアノの弾き語りというのは、1987年のNHK-FMで放送された「ニューサウンズ・スペシャル」
(DJ高橋基子 元モコ・ビーバー・オリーブ)のスタジオライブだと思います。
6曲歌いましたがレコード化されなかった曲も、2曲あります。
(タイトル変更して発売されたかも?)
「星くずの街」は、いい曲でした。「雪」「雨上がり」もいい曲です。
放送のなかで200曲ストックがあると言っていました。


前に投稿した件(平成14年11月26日記)

投稿者:にこら  投稿日:2009年 3月25日(水)12時56分38秒

---------------------------------------------------------------------------------------------------- -------------------------------------------------------------
♪「あがるでしょう、消えるでしょう、そしてひとり街を歩いてゆくから~」という歌詞をもつ女性歌手のやはり暗い歌です。
テープの持ち主である父に尋ねてみたのですが、わからなかったみたいです。
この人はピアノの弾き語りで何曲か歌っていて(いづれも暗い歌)、カセットの裏にうすく「愛子(?)」とあったように思いますが、曲自体はもう消されてい たのですが、この曲だけが別のテープに部分的に残っていたのです。ピンク・レディーの「OH」という歌が終わったあとに唐突に入ってきたので非常に印象的 でした。
---------------------------------------------------------------------------------------------------- -------------------------------------------------------------
「上記の歌のタイトルがわからない」と平成14年に質問していましたが、最近ようやく判明しました。
美雪という人(現在はmyuの名で活動のよう)の「雨上がり」という曲でした。
85年にまずライブでデビューして翌86年この曲をシングル(キングレコード)で出しています。
ファーストアルバム「フォトランダム」(この「雨上がり」が収録されていると思われる)の後、
セカンドアルバムとして「翔ぶのがこわい」(何かの小説から採ったタイトルと思われます)を出していて、
これが比較的出回っているようです(Yahooオークション内だけですが)。

myuで検索してもヒットせず、「翔ぶのがこわい」で検索してようやくHPが見つかりました。
http://www.e-production.jp/myu/index.html
ただ、情報が古く、これだけ見ても全体像がわかりませんでした。
「News」によると、12月12日(金)にイベントを演っているようですが、これが2003年なのか2008年なのかわかりにくい
(すぐ下の記事の日付が「2003.1.22」となっているので2008年のほうだと思われます)

この書き込みを読んだ人がどう反応するか興味があります。
「青春時代の甘酸っぱい想い出」とか語ってくれるのでしょうか?


「モダンボーイ狂騒曲」

投稿者:MACKY  投稿日:2009年 2月 9日(月)21時05分51秒

よっかーさん>NHKではCMソングや民放のドラマ主題歌は
歌えないので、その代わりにシングル曲以外を披露する
ことは何度かありましたが、The Good-Byeの場合は
いかにも本人たちの意向みたいでしたね。
でもあれだけThe Good-Byeの出演シーンが多いのに、
私の一番好きな「モダンボーイ狂騒曲」がなかなか
披露されないのは残念…

ユー・ガッタ・チャンス

投稿者:よっかー  投稿日:2009年 2月 9日(月)00時30分13秒

もちろん同タイトルの主演映画の主題歌でしたね。
映画のクライマックスがハワイでしたから、公開が2月でも「夏」の歌なんでしょうかねえ。

ヨッちゃんのアイドルよりもアーティスト志向がこの頃から表れてたんでしょうか、いい意味で。
でもシングル曲以外の歌を披露するのは、どの歌手にも「レッツヤン」だけが特化してたような記憶がありますね。今になっても貴重な番組です。


「YOU GOTTA CHANCE」

投稿者:MACKY  投稿日:2009年 2月 8日(日)18時01分45秒

よっかーさんが下で触れられていたレッツゴーヤングを、
さっきやっと観たんだけど、「YOU GOTTA CHANCE」
の題名が「ダンスで夏を抱きしめて」になっていたのは
何故?映画の題名だったっけ?

それからこの前も書いたように、The Good-byeが
頻繁に出てくるんだけど、シングル曲を歌わないことが
多いのも不思議…


ありゃりゃ失礼しましたm(__)m

投稿者:よっかー  投稿日:2009年 2月 6日(金)01時51分17秒

思い込みってヤツはダメですなぁ(^^)

いずみたく作曲のアニソン。
「さすらいの太陽」をスリーグレイセスで聞きたかったなぁ。
「心のうた」も藤山ジュンコで(^^ゞ。


「悲しき天使」

投稿者:MACKY  投稿日:2009年 2月 3日(火)21時09分22秒

よっかーさん>「涙の季節」は「恋の季節」のあと、
「悲しき天使」を挟んで1週だけ1位を獲得してますよ。

いずみたくさんは名曲が多いんだけど、惜しむらくは
歌った方も物故者や引退した方が多いんですよね。


「恋の季節」

投稿者:よっかー  投稿日:2009年 2月 3日(火)00時39分20秒

>MACKYさん
ひと月ぶりッ(^o^)/
私も「いずみたく」さんの特番で「天使のスキャット」「涙の季節」は嬉しかった~。

ピンキラの「涙の季節」もオリコン1位は無かったけど、すごくヒットしてましたよね。子供の頃はよく聞いた記憶が甦りました。
年末スカパーTBSチャンネルの「1968年度日本レコード大賞」で、いずみたく先生とピンキーを先に見てたこともあって、より『昭和の歌人たち いずみたく』が楽しめましたね。

熊倉さんが元気でうれしい(^^ゞ


「涙の季節」

投稿者:MACKY  投稿日:2009年 1月30日(金)22時45分28秒

BS、CSを問わず、レッツゴーヤングの再放送の中で、
The Good-byeの登場回数が異様に多いような気がするのは
私だけだろうか…

個人的に嬉しかったのは先週の土曜日のNHK-BS
『昭和の歌人たち いずみたく』
日本のうたシリーズを始め、「夜明けのスキャット」
「天使のスキャット」そして「ゲゲゲの鬼太郎」
のオリジナル歌唱。さらにピンキーとキラーズが
登場して「恋の季節」はもちろん、超レアな
「涙の季節」が聴けたのは大収穫でした。これで
「星空のロマンス」をやってくれれば完璧だったけど、
流石に無理でした。でも大満足。


一寸先は闇

投稿者:こうそくひれん1号  投稿日:2009年 1月29日(木)22時14分0秒

>>よっかーさん
フォーリーブスが(とりあえず)解散したのが'78年だったとか。青山孝史はまだ26歳くらいだったんですね。SMAPやTOKIOらが40近くでもアイドル(芸人?)してるのと比べると、時代が違うなァと感じますね。
ター坊のがんが発見されたのは、ほんの3ヶ月前だとか。3ヶ月後にはウチらもどうなってるか分りませんね。

残念ですねぇ

投稿者:よっかー  投稿日:2009年 1月29日(木)10時21分11秒

>こうそくひれん1号さん
お久しぶり・・・・が、訃報での書き込みは残念ですねえ。
昔はフォーリーブスの番組もよく見ました。
私も大ファンってワケじゃないけど、好きな女性アイドルといっしょの番組が数えきれないくらいありましたか、必然的に何度も観ましたし、「ブルドッグ」を はじめ、知ってる歌が「オリビアの調べ」「地球はひとつ」「若者は旅をつづける」「夏の誘惑」「約束」「あしたが生まれる」「ヘイ・ベイビー」「あしたの 悩み」「踊り子」「急げ!若者」「夏のふれあい」「若いふたりに何かが起る」・・・と、すらすらすらとタイトルが出てくる(^^ゞ
それくらい当時は活躍してたんだねー。合掌。

楽しかったのは昨日のBS2「蔵出し劇場」のレッツゴーヤング(1985.1.13.)でした。
出演は、石川秀美、柏原芳恵、吉川晃司、岡田有希子、工藤夕貴、松本友里、新井由美子、矢吹薫、The Good-bye。司会はもちろん石川ひとみ・太川陽介。
いや~懐かしかった。もちろん当時も録画したけど、歌唱シーンだけを録画してたから、完全なカタチで見られるのはうれしい。

それから、先週の歌謡コンサートで若手演歌歌手(笑)「さくらまや」ちゃんを見ました、聴きました。色んな歌手が出てきますなー。上手いッ・・・けど若い (幼い)のにちょっと技巧に走りすぎてる感がありますね。子役ほど、理想の完璧演技をしたがるもので、その気配を感じましたが、それはキャリアが埋めてゆ くものですから、楽しみです。可愛いッス。


さよならター坊

投稿者:こうそくひれん1号  投稿日:2009年 1月28日(水)18時40分17秒

フォーリーブスの「ター坊」こと青山孝史氏が亡くなったそうですね。まだ57才だったとか。SMAPで例えれば稲垣五郎のポジションだったかな。別にフォーリーブスのファンだった訳じゃないけど、あのター坊が・・・・と思うと、ショックですね。

伊藤アイコさん

投稿者:よっかー  投稿日:2009年 1月22日(木)09時55分32秒

>有泉 保江さま
♪見えすぎちゃって困るの~、でお馴染みのマスプロCMソングを唄った方ですよね。
残念ながら、カバーポップスの全盛期に活躍してた事しか、私は知らないんですが、以下の曲は聞いたことがあります。特に「そよ風にのって」は私の地元ローカルCMで流れてたもので、馴染みがあってすごく好きですねー。。
・太陽の下の18歳★
・そよ風にのって★
・悲しきハート
・サンライト・ツイスト★
・魅惑のタヒチ★
・ためいきサーフィン★
・ファンキールックのお嬢さん★
・さいはての慕情★
・シェーナ・シェーナ★
・猫の子もり歌
・太陽でスパーク
・スピーディ・ゴンザレス
・砂に消えた涙
・甘えさせてママ
現在CDで聞ける曲は★付けてみました。

そうそう、名作映画「競輪上人行状記」1964日活にも後半出演してます(^^ゞ


伊藤愛子さん

投稿者:有泉 保江 投稿日:2009年 1月21日(水)14時17分42秒

私、59才になります自称35才です。
小学生の時に「いとうあいこ」という歌手が大好きでした。今もカラオケが大好きなオバチャンになっていますが幼い頃から祖母との二人暮らしの中で歌は欠か せない楽しみでした。以前より「いとうあいこ」さんに関して調べていましたがピンと来るものが無く今回あなた様のサイトを見つけたのです。
私の知っている「いとうあいこ」さんは「さいはてのぼじょう」という感じの歌を歌っておりました。何かご存じでしたらお教え下さい土下座

はじめまして…

投稿者:猿 渡  投稿日:2009年 1月19日(月)23時45分55秒

はじめまして。猿 渡と申します。突然ですが、1月2日、NHKで放映された「タビうた」とい う番組ご覧になった方いらっしゃいますか。平原綾香と岩崎宏美が長崎の街を旅して歌うというもので、時間が足りなく掘り下げ方が甘い部分もありましたが、 冒頭から平原&岩崎での「聖母たちのララバイ」が聴けるなど見所もあり、割と良かったかなと。私はしっかりと録画してたので、永久保存版ですが。
それにしても、こういう企画、もっと観てみたい気がします。NHKではこの「タビうた」はたまご番組であり、評判がよければレギュラー番組にする企画らしかったのですが、どうもあまり反響がなかったのか、レギュラー化にはいたらなかったようです。実に惜しいことです。

ごぶさたしております

投稿者:たそがれ丸虫  投稿日:2009年 1月10日(土)02時06分13秒

突然、おじゃまします。
数年ぶりに、訪れてみました。
とろりさん、お元気ですか。
これからも、ときどき、ここに遊びにきます。
いまだに、ぼくの愛唱歌は「なのにあなたは京都へ行くの」です。では。

藍美代子は

投稿者:よっかー  投稿日:2009年 1月 9日(金)01時31分30秒

「星の子チョビン」しか音源を持ってないんだよね~(T_T)

詳しくは知らないんだけど、なんだか独特の歌謡曲歌唱がハマるんです。
3年くらい前の「名曲名盤ガイド」には、仙台でジャズ・スタンダードを中心にステージ活動してるって載ってましたね。私も他の唄を聴いてみたいです。


可愛らしさも再認識

投稿者:こうそくひれん1号  投稿日:2009年 1月 8日(木)16時15分23秒

おお!!バックに藍美代子が。お年玉でしょうか?
「手のひらの秋」という歌は知りませんが、メッチャ聴きたいです。藍美代子のCDは「わたしの四季」を持っているんですが、内容がイマイチなんですよね。「ベスト」を出してほしいですね。

棚からぼたもち

投稿者:こうそくひれん1号  投稿日:2009年 1月 4日(日)13時09分40秒

大晦日にNHK-FMで「今日は一日 アニソン三昧」という番組を放送していたんですが、その中 に「石ノ森章太郎コーナー」があり、そこで藍美代子「星の子チョビン」が流れました。こういう形でも、今になってラジオから藍美代子の歌声が聴けるのは嬉 しいですね。とても澄んだ歌声で、その素晴らしさを再認識しました。

Perfumeのは口パクって言うのかな?

投稿者:よっかー  投稿日:2009年 1月 3日(土)00時08分12秒

いまどき珍しいテクノポップのPerfumeみたいなのは、元々どこまでが生音源で、どこが加工音なのか判らないように組まれた音楽なんでしょ(*^-゚)⌒☆

紅白の視聴率が久々に40%超えたみたいですね。
裏がくだらない番組ばかりだったのが良かったのかな(^^ゞ


「GIFT」

投稿者:MACKY  投稿日:2009年 1月 2日(金)20時17分8秒

皆様、本年もよろしくお願い申し上げます。

既に大晦日を振り返るのもどうかといった感じですが、『紅白』だけに言及すると、
ミスチルの「GIFT」は何処で歌っていたのか、そもそも本当に生だったのか、私は
60%くらいの確率で録画だったような気がしますが。
あと、Perfumeは間違いなく口パクでしたね。どこにも記事になってないけど。
それから、水谷さんにはせめて2コーラスは歌って欲しかったな。


正月の、すぅ~ごしかぁたッ

投稿者:こうそくひれん1号  投稿日:2009年 1月 2日(金)16時12分12秒

♪あなたの家の前にある 魅力的な赤いポスト ポトン
お手紙しに来たの
徹夜して書いた年賀状 あなたが手にとるその時は・・・今年もよろしくお願いネ!

あけましておめでとうございます。

投稿者:よっかー  投稿日:2009年 1月 2日(金)00時26分17秒

今年もよろしくお願いします。
なかなかネタ切れで訪問回数は減りつづけておりますが、そのへんはご容赦くださいませm(__)m

年末はあいもかわらず、賞モノ歌番組をハシゴして、FNSとMSのスペシャルも見て、さらにはスカパーの1968年度日本レコード大賞、1985年日本レコード大賞も見て、今年のレコ大&紅白を鑑賞するというパターンでした(^^ゞ

一部の方に「もう見ない」「ダメだ」と言われるほど、観たくなるのがへそ曲がりの私。

今年の紅白は出演歌手を減らした分、各パートがずいぶんゆったりしてました。
私としてはまずまずの紅白でした。中継のEXILEを除けば(^^ゞ
やっぱりどんな大物歌手でも同じステージでみんな唄ってるトコが観たいよね、紅白は。

レコ大での森進一は「花と蝶」で良かったが、紅白での「おふくろさん」。歌唱は文句無かったが、やはり一年は寝かせて欲しかった。いくら親族の了承を得たとしても、キモチ悪かった。

レコ大1968年度の放送(スカパーTBSチャンネル」を見た方なら、同じトコが気になったのではないかと思います。それは・・・

■1968年度日本レコード大賞・童謡賞
曲名:「ペケの歌」  歌手:長谷川よしみ
作詩:名村 宏   作曲:長谷川よしみ   編曲:藤家虹二

受賞した長谷川よしみさんじゃないかと(^^ゞ
昔のレコ大のビデオを見て、いつもいいなぁと思うのが童謡賞。この年の長谷川よしみさんの唄も良かった。驚いた。長谷川よしみさんは当時中学生だったらしいね。スリムな身体で童謡らしく、表現豊かな歌唱がすごくインパクトがありました。

この童謡賞っていうのは、
第1回「やさしい和尚さん」 歌手:石井亀次郎とキングホウズキ会 1959
第2回「ゆうらんバス」  歌手:水上房子/キング小鳩会
第3回「かかしのねがいごと」  歌手:楠トシエ
第4回「小さい秋みつけた」  歌手:ボニージャックス
第5回「おもちゃのチャチャチャ」  歌手:真理ヨシコ
第6回「ワンツースリーゴー」  歌手:音羽ゆかりご会
第7回「マーチング・マーチ」  歌手:天地総子/音羽ゆりかご会
第8回「おばけのQ太郎」  歌手:石川 進
第9回「うたう足の歌」  歌手:杉並合唱団
第10回「ペケの歌」  歌手:長谷川よしみ
第11回「うまれたきょうだい11にん」  歌手:スリー・バブルス
第12回「ムーミンのテーマ」  歌手:玉川さきこ
第13回「じんじん」  歌手:ひばり児童合唱団
第14回「ピンポンパン体操」  歌手:杉並児童合唱団・金森勢
第15回「ママと僕の四季」  歌手:大 慶太 1973
という感じで15年も続いていたのに無くしてしまったもったいない賞でした。もしも現在まで続いていれば、どれだけのアニソンや特撮ソングが救われていたことかと思うと、返す返すも残念。
翌年からは「宇宙戦艦ヤマト」、そして「およげ!たいやきくん」「山口さんちのツトム君」などが同じステージで唄われてたでしょうねえ。
今年なら「崖の上のポニョ」が文句無く受賞してたでしょう\(^o^)/

似たような賞がゴールドディスク大賞にはありますけど、レコ大に復活して欲しいね。
あるいはアニソン・特撮ソン大賞ってのがあっても面白い。


「赤頭巾ちゃんご用心」

投稿者:MACKY  投稿日:2008年12月 2日(火)21時15分2秒

よっかーさん、こうそくひれん1号さん>新宿の地下で歌っていたのは、
初期メンバーで、良美さんと同じアニメのテーマ曲でデビューした方です。
番組終了の翌年のことですね。

ラウドネスの樋口さん、残念でした。でも「赤頭巾ちゃんご用心」の時代は
完全に黒歴史なんだろうなあ…


「おふくろさん」を唄うな

投稿者:こうそくひれん1号  投稿日:2008年12月 2日(火)17時32分7秒

先生に対するお詫びの為に、「おふくろさん」は当分の間、唄いません。自ら封印します・・・・・なんて言ったら森進一も少しはカッコイイんだけどな。しゃあしゃあと唄うんだろうな。

20年前といえば'88年ですよね。おニャン子OGが「ドサ回り」って、ずいぶん早いな。当時はまだ番組継続中でしたよね。


見たいね。

投稿者:よっかー  投稿日:2008年12月 2日(火)00時32分55秒

>>でも流石に新宿の地下は…
それはなんてイベントだったんだろうね。逆に見てみたくなりますよぉ( ̄。 ̄)

それに誰と誰なんだろ~。

春を売っても芸能界に残ろうとするアイドルがいる時代に、ドサ廻りなんて演歌な世界で活動するのも、私は興味ありますねー。


「タッチ」

投稿者:MACKY  投稿日:2008年12月 1日(月)23時06分31秒

よっかーさん>でも流石に新宿の地下は…(しつこい?)

あ、前回の「汚ニャン子」は単なる誤植です。悪意ではありませんので念のため。

良美さん、ますます宏美さんに似て来ているような。我々コアなファンはともかく、
「今日は宏美さんが『タッチ』を歌っています」と紹介されても信じ込む人がいるような?
(まあ流石にそれはないか?でも顔をしかめて歌うところは瓜二つ…)


アイドル業は・・・

投稿者:よっかー  投稿日:2008年12月 1日(月)22時29分54秒

競輪、競馬、競艇場でのイベントで唄ったりすることがドサ廻りで嘆かわしい事かどうかは、本人の心根の問題ですわ。ブレイク前に行うと美談で、ブレイク後はドサ廻りに見られてしまうのは、日本の芸能界の程度の低さでしょうね。

私らローカル者には、モー娘。もおニャン子も、桜っ子クラブも、乙女塾も、わが県でのコンサートが一度も行われなかったから、どんなカタチであろうと、小さなイベントでも生で見られて嬉しいもの(^^ゞ

私のように競馬競輪競艇が好きな者には、そんなに情けないイベントでは無いという認識ですわ。

結局、コレっていう技を持たずにお仕事を続けるってことが
どの職業人にとって、場面の大小に関係なく難しいってことなんだよね。


「LOVEマシーン」

投稿者:MACKY  投稿日:2008年11月30日(日)13時58分1秒

よっかーさん、こうそくひれん1号さん>この騒動が起こったとき、
私はここに、「この騒動で一番得をするのは誰か、を考えると」と
書いたけど、こういう展開となってみると、結局得をしたのは本人
ではないかという気がしますね。流石にそこまでは考えなかったな。

話は変わりますが、週刊誌報道によると、モー娘。のOGメンバーは
今やドサ廻りで大変らしいですね。二人だけで「LOVEマシーン」を
歌って盛り上げようとしてたり、競輪のイベントに駆り出されたり…
20年くらい前、ある汚ニャン子のOGメンバーが新宿の地下で数人
の観客の前で歌っているのを見て同情を感じたけど、まさに歴史は
繰り返すんだなあ。

今日はこれから良美さんのライヴを見に行ってきます。


おふくろさんは歌うべきじゃない

投稿者:よっかー  投稿日:2008年11月30日(日)12時28分48秒

川内先生の一周忌どころか、亡くなって半年もならないのに「和解」とは(笑)。
こんな茶番は無い。
ますます森進一はイメージダウンだろ。
世間一般の「そんなのどうでもいいや」って思ってる方々や、紅白の番組制作側としたら、視聴率を稼げそうな話題を引っ張りたいんだろうね。それに「おふくろさん」は近5年で2回も唄ってるし、他の川内先生の歌で追悼した方が無難だと思うね。
「命あたえて」か「花と蝶」でも歌って、ウソ泣きでもして謝罪したほうがいいな。

和解の報道は、川内先生の息子さんとの話から出てきたらしいよ。
息子さん曰く「月光仮面も、殺すな、憎むな、許しましょうと言ってるから、もう許してもいいんじゃないかな・・・」みたいなコメントでしたね。
これもスポーツ紙で見たもので信憑性はどーか?


今年の紅白歌合戦

投稿者:こうそくひれん1号  投稿日:2008年11月30日(日)11時32分13秒

今更「紅白」には期待していないので選出にとやかく言うつもりはありませんが、今年の初出場者は納得の行く顔ぶれが多いですね。「Perfume」「ジェロ」「水谷豊」「羞恥心&Pabo」「大橋のぞみ&まりちゃんズ」・・・。それらの出演部分だけでも観たいと思います。
ところで森進一は「おふくさん」を唄うのでしょうが、それをみなさんはどう思いますか。私はあの「解禁」がどうにも納得行きません。誰が許可したのか知り ませんが、川内康範氏本人が亡くなっているのに、「それはないだろう」という気持ちです。川内氏の無茶な言い分で封印されたのなら改める事も必要ですが、 元々は森進一側の不誠実な振る舞いが原因なのに。あの世でも先生は怒りまくっているんじゃないかな。

「ドラマチック・レイン」

投稿者:MACKY  投稿日:2008年11月27日(木)22時15分37秒

ここのところ歌番組はNHKばっかりで、来週の『SONGS』は
稲垣潤一さんとのことで、「ドラマチック・レイン」が聴けるらしく
非常に楽しみ。

よっかーさん>『ビックショー』は非常に良いんだけど、時々、
お客さまとの遣り取りがくどすぎたり、最後の方にマニアックな(?)
曲が続いたりすることがあるのがちょっと残念。
そういえば、先週のBSの『ジュリー名曲集』はご覧になりました?
何故か「追憶」の紅白映像だけが飛ばされたけど…レッツヤンの
「サムライ」と「TOKIO」が良かったな。


ビッグショーはほんとに楽しみ。

投稿者:よっかー  投稿日:2008年11月27日(木)00時19分21秒

>MACKYさん
今後の予定を詮索せずに毎週楽しみにしてますよ~。
でもこのビッグショー。映像をワイド対応に上下をギリギリまで切ってるかですかね?
東映まんが祭りのテレビアニメのブローアップ版みたいになってますよね。
上手い事できるもんだと感心してます(^^ゞ

紅白は出場組を少なくして1曲の時間を長く取るらしいですね。
吉と出るか、凶と出るか。
選出に文句言っちゃダメですよ(笑)。
結局はどんな選出しても万人が認めることは絶対無いですから。

モー娘。は、やっとホームのテレ東「年忘れ~」の方に全力投球ですかね。


「化粧」

投稿者:MACKY  投稿日:2008年11月26日(水)22時20分30秒

BSで月曜日に放送された『ビックショー 桜田淳子』をさっき見たけど、
この放送から2年後にリリースする「化粧」を、レコードよりも感情豊かに
歌っていたのが良かったな。このところの『ビックショー』は先週のジュリー
といい、嬉しいところを放送してくれますね。

よっかーさん>話題が「おふくろさん」復活だけというのが淋しいですね。
相変わらず不透明な選考基準だけど、もう文句を言う気にもなれないな。


今年の紅白出場歌手発表。

投稿者:よっかー  投稿日:2008年11月26日(水)00時23分41秒

とうとうモー娘。を含むハロプロ勢が消えましたね。

私は2005年のステージが「モー娘。物語」最終回のように見えましたから、去年一昨年はカーテンコールのようなものと考えてました。

また、新しい強力なアイドルが現れる時代が来るんでしょうか(^^ゞ
楽しみです。


不死鳥伝説

投稿者:横浜チークガール  投稿日:2008年11月25日(火)22時53分4秒

以前、私も書き込みをしようとしたら、
一時的になぜか表示されない時がありました。
その時には、アク禁にされたのかと思い悲しくなりました。
事実がどうで有ったのか当時は、知る由もありませんでした。
zoukyさんが書かれた事で今、やっと心の閊えが取れたような気がします。
前にも管理人さん自身が書いていましたが、
とろりさん自身、心の複雑な思いがあって、
パソコンを開く事すら出来ない時があると…
その状況を聞いて、心配も何度かしました。
過去の掲示板をご覧になったのなら、
とろりさんの状況もある程度は察する事が出来ると信じています。
もっと昔の書き込みにはあまり有名では無い歌手の方が、
自分の悲しい書き込みを見てとても傷ついたと記しています。
ですから、私も自分が書き込みをした事について後で読み返しても、
快い文章を心掛ようと思っています。
誰が良くて誰が悪いでは無く…
自分の一言でみんなで楽しく盛り上がれるような書き込みがあればと…
最近は、もう出尽くした感が否めないので、
敢えて控え気味になってるので大きな事は言えませんが…
たまにお邪魔しても躊躇無く楽しめる掲示板であって欲しいと心から願います。

再出馬宣言

投稿者:こうそくひれん1号  投稿日:2008年11月22日(土)19時32分31秒

>>よっかーさん
半年ぶりに覘いてみたら、コレです(^_^;)
正直言って「ここは氏んだ」と思っていたんですが、意外と書き込みが入ってますね。私もまた頑張ります。誰に何と言われようと(^_^)

>>zoukyさん
も、お久しぶりです(^o^)丿
下の方の考察、ウ~ム、そうなんでしょうかね、やっぱり。自分なんか単純だから、「とろりさん、一応はチェックしているのかぁ」と嬉しくなっていたんですけどね。


パワードスーツを脱がさないで

投稿者:zouky  投稿日:2008年11月20日(木)23時08分48秒

皆さん、こんにちは。

最近知った曲なんですが、

パワードスーツを脱がさないで って曲は既出でしたか?

80年代アイドルポップの有名曲のタイトルを散りばめた歌詞が面白い曲です。

「ニコニコ動画」にあるアイドルマスターMAD動画が可愛らしくてオススメです。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm894211

ネタ元はこちらの皆様にはベタ過ぎますかねえ、、、。

MORE PEACH SUMMER / パワードスーツを脱がさないで '04
作詞西直紀 作曲編曲高浪敬太郎 ケロロ軍曹挿入歌
http://plaza.rakuten.co.jp/zouky/


おっ

投稿者:よっかー  投稿日:2008年11月19日(水)20時56分21秒

こうそくひれん1号さん
お久しゅうございます(^^ゞ 春以来かな(ま、ちょこちょこは覗いてたろうけど)。

最近はスカパーで「それ行け!カッチン」を見て懐かしさと、大好きだった真野響子先生に感動しとります(^^ゞ


お久しぶりです!

投稿者:goo  投稿日:2008年11月11日(火)22時33分20秒

よっかーさん、お久しぶりです!私は録画編集と並行して、スカパー!のテレビ局にリクエストとかもしています。

レッツゴーヤングを放送してくれているスターカラオケチャンネルには、81年4月から85年3月までの回で、スカパー!のフジテレビ721チャンネルで放送できなかった夜のヒットスタジオに出演していたアイドルとその歌をみたいな感じです!^o^

他のチャンネルでも良いのですが80年代の歌番組か歌謡バラエティー番組がもう少し増えてくれたらいいですね!


お元気でしたか。

投稿者:よっかー  投稿日:2008年11月10日(月)01時57分29秒

>gooさん
スカパーの「レッツゴーヤング」「ポップジャム」「ロッテ歌のアルバム」そして何度もリピートしてくれる「ドリフの大爆笑」、「ヒットスタジオR&N」...etc

私も同様の事をしておりますが、最近は昔撮りためた「8ミリビデオ」「βテープ」をディスク化することが仕事(いや趣味)になってます(*≧▽≦*)
βテープも600本くらいあるからね~。

最近じゃあ中川翔子「綺麗ア・ラ・モード」がアイドルソングとしていいですね~\(^o^)/


お久しぶりです!

投稿者:goo 投稿日:2008年11月 7日(金)12時01分12秒

何年ぶりでしょうか?こちらお邪魔するのは…。
最近はスカパー!等で昔の歌番組の映像を録画、編集したりに時間を割いていたので、すっかりご無沙汰しておりました。皆さんの精力的な書き込み、情熱がずっと続いているのに妙な嬉しさがありますね!^o^また時おりお邪魔させて頂きます。

友よ

投稿者:メモ用紙  投稿日:2008年10月14日(火)10時16分4秒

よっかー様

ご返答ありがとうございます。
そうですか、「友よ」はドラマの主題歌だったのですか。
残念ながらCD化されていないんですね。すばらしい曲なのに。
レコードの中古市場に出るのを気長に待ちます。
シャデラックスは「希望」「君についていこう」と、いずみたく作品が多いんですね。


「友よ」は・・・

投稿者:よっかー  投稿日:2008年10月13日(月)00時59分49秒

>メモ用紙さま
「友よ」鰐淵晴子さんの歌は、5、6年前にもどこかの掲示板で話題になってました。
TBSの現在の水戸黄門の時間帯に放送された『ともだち』というドラマの主題歌ですが、視聴率がよくなかったらしく、打ち切られたドラマだそうで、鰐淵晴子さん歌唱のものは当時のシングル盤しかリリースが見つからないようですね。

少し歌詞が違うけど、同じ曲で「友よ」を歌ったザ・シャデラックスは、CBS・SONY「決定版フォークソング大全集」(ファミリークラブLP版10枚組)に収録されていました。

知人にも訊ねてみましたが、どうやらCDにはなってないみたいですねぇ。

中古市場をまめにチェックするしかないかも・・・(T_T)


「友よ」

投稿者:メモ用紙  投稿日:2008年10月11日(土)11時11分52秒

歌謡曲に造詣が深いみなさんを見込んで質問があります。
たぶん40年ほど前の曲で「友よ」(岩谷時子作詞・いずみたく作曲)という歌があります(岡林信康の「友よ」ではありません、念のため)。
♪友よ淋しい時 お前に会いたい
友よ楽しい時 お前に会いたい
という歌です。
下のURLで聞いてください。

この曲が入ったCDをご存知ならお教えください。オリジナルは鰐淵晴子のようですが、
ほかの歌手でもかまいません(できれば有名歌手のもの)。
CDがなければレコードでもあれば教えてください。
検索エンジンで探しても見つかりません。
よろしくお願いします。
http://bunbun.boo.jp/okera/tato/tomoyo_iwa.htm


「さよならの向こう側」

投稿者:MACKY  投稿日:2008年10月 9日(木)20時13分33秒

よっかーさん>私は諸事情で半分くらい見ました。

さすが、VTRを大事にしているTBSらしく、貴重な映像満載でしたね。
これが他局だと、おそらく自局の映像だけでは無理だろうから…

個人的には「さよならの向こう側」の貴重な映像が嬉しかったです。
これ、唯一の『ザ・ベストテン』出演時だと思うけど、ずっと白の衣装
だと思い込んでいたので、赤だったことを28年ぶりに確認して感慨ものでした。


TBS『あなたが聴きたい 歌の4時間スペシャル』

投稿者:よっかー  投稿日:2008年10月 8日(水)00時26分11秒

この番組は久しぶりにまともな歌番組でしたねえ。

ま、歌番組というか、昔のレコード盤にあった「歌のギフト」みたいな
TBSによる「音楽のカタログ」って感じの4時間(正味3時間38分くらい)でした。

よくあるお笑いタレントが笑わせもせず、お涙頂戴の3文トークに終始する歌番組と違って、ちゃんと歌手が主役になる構成になっていて、とても好感が持てる番組でした。

私なんぞは楽しめたけど、視聴率的にはやっぱり厳しいんでしょうねぇ(T_T)

フィンガー5の映像は銀座音楽祭かな?
なかなか貴重な映像も多々あって面白かったですね。

司会の安住もラストに「喝采」をもってくるあたりは、こうした番組を見たがる視聴者のツボを心得てるなーと(^^ゞ

もっと長く見たかったと思わせるくらい細かく詰め込んだ番組でしたが、TBSは視聴率に左右されること無く、こんな番組をどんどん放送してもらいたいね。

Sorry, the comment form is closed at this time.