6月 072011
 
氷河期限定(笑)ジャニーズ・シニア 投稿者:KOSUKE 投稿日:2006年 8月31日(木)21時09分11秒  

 

  こうそくひれん1号様

 

そうですかー野猿につけられていたとは知りませんでした。紅白ぐらいでしかまともに見たことないんですけど、それなりのメンツはいたような。

で私が勝手に氷河期時代のジャニーズから選抜しました(笑)。やっぱり豊川誕・井上純一・リトルギャングのヒデキ(大きい方・Good-Byeに入らな かった方(笑))あたりですかねー。もう皆さん40代でしょうから、どうなられているのか?失礼ですが、間違っても未都由とか赤木さとしは選びません (笑)。あの人たちがジャニーさんと××(失礼)があってデビューに至ったのか、ホントに私は謎なので・・・。

 

 

また、やっちゃった (^^ 投稿者:こうそくひれん1号 投稿日:2006年 8月31日(木)17時59分9秒  

 

  誤送信しました。続きから書きます。

 

ジャニーさんが認めなかったのか、はたまた認められる訳ないから自主的に改名したのか、「野猿」の名になりました。それにしても「ジャニーズ・シニア」っ てのは、上手い括りですよね。かつての(売れなかった)ジャニーズ・アイドルで、その名でユニットでも組んでくれないですかね。

>>よっかーさん

でも、もうちょっと目立った活動してほしいですね。CDでも出して、歌番組でも出てくれないかな。

>>NULさん

「葵テルヨシ」って、やっぱ「あおい輝彦」をもじった芸名なんですかね?

 
   

 

ジャニーズ・シニア・スペシャル 投稿者:こうそくひれん1号 投稿日:2006年 8月31日(木)17時46分58秒  

 

  >>KOSUKEさん

 

「ジャニーズ・シニア」。これは昔からよく使われるフレーズであり、私が考えた訳ではありません。最初に使った(考えた)のは、とんねるずでしょうか。あ の「野猿」もシャレで番組内でのみ活動していた時は、「ジャニーズ。シニア」を名乗っていました。その後、正式にデビューする時、ジャニーさんg

 

 

懐かし~ 投稿者:KOSUKE 投稿日:2006年 8月30日(水)23時06分6秒  

 

  NUL様

 

はじめまして。ジャニーズは結構ソロ・シンガーが多かったのですね。葵テルヨシさん、「かんじる十代」でしたね。「歌え!ヤンヤン」(東京12ch)でよ く見た記憶あり。「あの娘にクック」もいい歌だったと思い、調べたら京平先生でした。「愛がこわい」ってのは未聴ですが。それにしてもター坊(青山さん) の老け方にはちょっと驚きました。

 

 

ジャニーズ 投稿者:NUL 投稿日:2006年 8月30日(水)22時28分21秒  

 

  みなさんこんにちは

 

KOSUKEさん

葵テルヨシもジャニーズでした。

あの子にクックのB面「愛がこわい」は少年隊によってカバーされました。

フォーリブスの「約束」いい曲ですね。私も好きです。

キャンぺ~さん

豊川誕のデビューアルバム持ってます。

カバー曲山口百恵「湖の決心」浅田美代子「赤い風船」郷ひろみ「男の子女の子」等彼が歌うとなぜか悲しい歌になってしまいます。

ほかに「オリビアの調べ」「空に太陽がある限り」「夜と朝のあいだに」「時には母のない子のように」「ミドリ色の屋根」もカバーしてます。

こうそくひれん1号さん

豊川誕の曲では「汚れなき悪戯」のほうが好きです。どちらも好きと思えればいいんですどどうしても好き嫌いはなくせません。B面のなぐさめがほしいもいい曲です。

 

 

続・フォーリーブス 投稿者:よっかー 投稿日:2006年 8月30日(水)13時23分10秒  

 

  >こうそくひれん1号さん

 

フォーリーブスは再結成からはコンスタントにコンサート活動してますから、活動が見えないのはファンじゃない人に、でしょうね。それにもう経営者としてのお仕事もなさってるしね。

ジャニーズって基本的に野球チームから来てるので、グループ活動が得意というか、好きなんじゃないでしょうか(笑)。最初のスター・ジャニーズも4人組だし。

 

 

Re:ジャニーズ・シニア 投稿者:KOSUKE 投稿日:2006年 8月30日(水)13時15分54秒  

 

  こうそくひれん1号様

 

 

この題は笑わせて頂きました。ジャニーズもたのきん以降、ピンでも出してるんですよ。ひかる一平さん(因みに私と同い年)と中村繁之さん。前者は出だし はよかったものの、どちらも失敗に終わりましたね。ある程度レベルの低い子がいても、抱き合わせで売ればどうにかなることがわかったんでしょう。光 GENJIあたりでそれが如実に証明されましたから。

 

 

 

ジャニーズ・シニア 投稿者:こうそくひれん1号 投稿日:2006年 8月30日(水)12時02分31秒  

 

  >>KOSUKEさん

 

 

氷河期の頃はピンが多かったと思いますが、たのきん以降は基本的にユニットやグループばかりになりましたね。ジャニーズも「売れ残り」を無くす商売を覚えたんですね。

 

 

>>キャンペ~さん

 

少年隊やJJが唄い続けているから・・・・・、なるほど、説得力のある話ですね。納得しました。

豊川誕のファーストアルバムは以前、CDで復刻されていた記憶があります。「ほどけた靴ひも」が入っていなかったので購入は見送ったのですが、買っておけばよかったデス。

B面を流行歌のカバーにするというのは’70年代中期の常套手段でしたが、豊川誕が南沙織や天地真理を唄うとは意外です。私も聴きたいです。

 

 

>>よっかーさん

 

フォーリーブスのメンバーがお元気なのは結構な事ですが、活躍があまり見られないのは残念です。一番よく見るおりも政夫ですらあの程度の活動。それも地味だし・・・(「おもいっきりテレビ」とか)。

 

 

 

「約束」 投稿者:KOSUKE 投稿日:2006年 8月30日(水)11時22分33秒  

 

  キャンペ~様 よっかー様 こうそくひれん1号様

 

 

フォーリーブスはひろみ、たのきん以降に比べるとレコードセールス自体はイマイチでしたが、声援は最高だったような記憶があります。「ブルドッグ」の知 名度が高いのは、その後歌い続けられているからだと私も思いますよ。やはり代表曲は(先日「想い出のメロディー」でも歌われた)「地球はひとつ」や「あな たの前に僕がいた」あたりでしょう。私は(よっかーさんも挙げられていますが)「約束」という曲が好きですね。小学校に入ったあたりでおぼろげな記憶なの ですが、日テレで日曜18:00~「プラチナ・ゴールデン・ショー」というのをやっており、フォーリーブスがレギュラーでこの曲を歌っていました。(その 後が「シャボン玉ホリデー」という流れでしたが)京平先生らしいですが、名曲です。

 

 

 

フォーリーブスもGS 投稿者:よっかー 投稿日:2006年 8月30日(水)11時11分55秒  

 

  特別にお気に入りって訳でもなかったけど、好きな番組にはいつも出てたような。昔からジャニーズ系はテレビ番組にはこだわらず記憶にすりこんでくれてます(^^ゞ

 

「地球はひとつ」は代表曲ですけど、「あしたが生まれる」「壁のむこうに」「約束」「オリビアの調べ」「夏の誘惑」「若者は旅をつづける」もよく聞かされました。

フォーリーブスって結成したのは昭和42年だもんね。みんな元気でちょっとうれしい。

 

 

 

フォーリーブス 投稿者:キャンぺ~ 投稿日:2006年 8月29日(火)23時17分20秒  

 

  こうそくひれん1号様 KOSUKE様

 

 

フォーリーブスで「ブルドッグ」の知名度が高いのは、ゴムバンドのパフォーマンスもさることながら、「踊り子」と並んで少年隊やジュニアのライブで歌い続 けられているからではないでしょうか。リアルタイムで見ていた私にとっては、代表曲は「地球はひとつ」でしょうか。ただ、早口なため、声がひっくり返るこ とが多くて好きではありませんでした。好きなのは、その後の「新しい冒険」です。ステージ101風のさわやかな曲調で「嵐吹いて、君が消えても、晴れた時 にきっと、翼ひろげ、君を探して、僕のすべてあげよう」のフレーズは、後にCDで聴いて、ずっと私の中に残っていたのに驚きました。メランコリックな「あ なたの前に僕がいた」も好きです。

豊川誕さん、ずいぶん前に何かの番組で出ていましたが、歌わなかったような記憶があります。今回は歌うのでしょうか。デビューアルバムの「17才」「ふたりの日曜日」のカバーは、ちょっと聴いてみたいものです。どなたか聴かれたことがある方はいらっしゃいますか。

 

 

 

氷河期ジャニーズに期待 投稿者:KOSUKE 投稿日:2006年 8月29日(火)21時25分40秒  

 

  MACKY様 クジラ2号様

 

 

明日香さんはまだ現役なんですか??恐れ入りました。確かに藤圭子さん系統とかを除くと、「花ぬすびと」を超える暗さの曲はなかなかありません。いい意味で。

 

こうそくひれん1号様

 

フォーリーブス→いきなりトシちゃんはないですよね。(ちなみにフォーリーブスの全盛は71~73年。最大ヒットは71年の「夏の誘惑」(10位、18 万枚)ですよ。「ブルドッグ」は40位で7万枚。)豊川誕さん大いに期待したいです(笑)。どう変わってるのか?もう47歳。この氷河期のジャニーズがエ グかったですね。井上純一さん、川崎麻世さん、未都由さん、赤木さとしさん、JJS、リトル・ギャング etc.一気に出して頂きたい。kAT-TUN(でしたっけ?興味ないんですけど)なんかより全然面白かったです。

 

 

 

恋してる感じ 投稿者: 投稿日:2006年 8月29日(火)20時54分16秒  

 

  よっかー様

 

秀美ちゃんはおそらく生活の中心に恋愛がいつもあり、その良い状態がパフォーマンスに反映されてますね。わずか二年で別人みたい。

ところで相原勇ですが、ますます浜崎あゆみそっくりに。てか浜崎あゆみが似てるだけなのか。グラビア見ると姉妹みたい…。今週の写真週刊誌の袋とじグラビ ア見て、ふと思った。新作はミュージカルカバー集で、第二の美奈子を狙ってる?六年間のボイトレの結果はアルバムでチェックしてみようかな?

 

 

 

1986年頃の 投稿者:よっかー 投稿日:2006年 8月29日(火)11時12分12秒  

 

  ミュージックシーンを見出しから拾ってみると「おニャン子ブーム」「新曲の瞬間ストロボの連発」「カバー曲ヒット」「シングル志向からアルバム志向へ」「インディーズのメジャー予備軍化」….etc

 

振り返ってみるとバンドブームの前年で大きな変化が起こる直前だったのかも。

 

>剛さん

石川秀美。

私の7才下の弟がこの頃ハマってました。突然、色っぽくなったとか言い出して(^^ゞ

おっしゃるような「性長」がにじみ出てたのかもしれませんね。

私には歌唱にも影響しそうなオーバーアクションな振り付けや、シーラEか何かに感化されたような方向が妙に不思議に見えてました。カバー曲ブームと言うか、海外アーティストを巧みに取り込む歌手が売れてたので、かなり試行錯誤してたんじゃないかと思うんだけど。

 

秋に聞きたい曲。

とても毎日が暑くて考えられません(笑)。

ここ連日夕立があり、やっと夜が寝易くなった程度です。まだまだ真夏をイメージしてセレクトしたMDが全開です。

 

 

 

なんだかなあ 投稿者: 投稿日:2006年 8月29日(火)08時39分13秒  

 

  goo様

 

たしかに「春霞恋絵巻」、「西暦1986」、「ジャックナイフの夏」…変ですよね。本田美奈子やおニャン子、中山美穂、荻野目ちゃんと新世代のアイドルが 台頭してきたこの時期に楽曲で勝負出来なかったのが敗因ですね。特に早見優は変なパーマに変なバンダナ、変なパンツルックで拳を横に振りあげて歌う「西暦 1986」はちょっと選曲ミスでしたね。本人の選択でシングル化したようですが、一気に失速…、上手くいきませんでした。でもこの曲よりも「バレンタイ ン・キッス」や「フラミンゴinパラダイス」の方が新鮮だったですしねー。

 

 

 

懐かしジャニーズ 投稿者:こうそくひれん1号 投稿日:2006年 8月29日(火)01時35分29秒  

 

  一昨日のニッポン放送「三宅裕司みんなのヒット」で「(フォーリーブスからカトゥーンまで)ジャ ニーズ特集」をやってました。期待してなかったので「期待はずれ」にはなりませんが、「やっぱりね」という内容でした。フォーリーブスは例によって「ブル ドッグ」(「ブルドッグ」ってフォーリーブス最大のヒット曲なんでしょうか?。解散直前のかなり後期の歌だと思うけど、他に代表曲はないのかな?)。それ は仕方がないと思うけど、次の曲がいきなり田原俊彦(!)。そりゃないよ。確かに「フォーリーブス・郷」から「たのきん」までの間は「ジャニーズ氷河期」 だったけど、ウチらはその氷河期が聴きたいのに。ラジオとはいえメジャー系の番組だと、やっぱ万人向けになるんですね。

 

その点、テレビの特番は気が利いている。未確認の情報ですが、9月25日のテレ東「名曲ベストヒット歌謡」に豊川誕が出るらしいです(「出していいの?」なんて言わないでネ)。多分「星めぐり」だと思いますが、久々の誕クン、楽しみデス。

 

 

 

春霞恋絵巻 投稿者:goo 投稿日:2006年 8月29日(火)00時15分17秒  

 

  剛さん

 

石川秀美「春霞恋絵巻」はおそらく小泉今日子を意識しての作品だったのではないか?と思います。がしかし、この曲で石川秀美のアイドル生命は絶たれてし まったと当時思いました。この曲から石川秀美のシングルをリアルタイムでは買わなくなりました。時を同じくして早見優もだんだんとアイドル色が薄れてます ね。二人とも86年の夏に発売したシングルがアイドル的なものとしては最後でそれ以降はアン・ルイスの影響を受けてしまったようです。堀ちえみにしても童 顔のルックスがもう通用しなくなり曲とか決して悪いとは思わなかったのですがヒットはしなくなったと思います。86年は82年組のアイドルの分岐点だった のかも知れないです。

私は明日から少し遅い夏休みで田舎に帰省の予定ですが何か貴重な70年代や80年代の資料(雑誌、ビデオ)を発掘できればまた報告したいと思います。

 

 

 

下成さん 投稿者:クジラ2 投稿日:2006年 8月29日(火)00時10分39秒  

 

  ☆MACKY さん、KOSUKEさん

 

下成さんの「秋の一日」は美しい曲ですね、アルバムに収録のアコスティク・ヴァージョンは絶品ですね。

下成佐登子さんとゆうと石毛礼子さんの「旅の手帖」のB面「雨」を、シングルA面でだしてましたね。

明日香さんは現役でライブ活動されているようです。

http://www.asqua.com/

 

 

 

yosinonさんへ(おまけその2) 投稿者:NOBO 投稿日:2006年 8月28日(月)23時02分4秒  

 

  C02-24 金井克子「人間模様」

 

 

今回もひとつだけです。

 

 

 

[花ぬすびと」 投稿者:MACKY 投稿日:2006年 8月28日(月)22時25分12秒  

 

  KOSUKEさん>明日香さんは90年代まではライヴハウスなどで地道な活動をしていたらしいけ ど、今はどうか…大学の先輩がファンでライヴハウスに聴きに行ったら、終わった後ファン一同の飲み会に参加してビックリしたとか。それにしても今まで聴い た中で「花ぬすびと」を越える暗さの曲ってなかなか出会えないなあ…  

 

 

飛鳥じゃなくて明日香 投稿者:KOSUKE 投稿日:2006年 8月28日(月)21時48分33秒  

 

  じょーじ様

 

 

「秋の一日」は聴いたことがありませんが、明日香。この名前を見逃すところでした。世界歌謡祭グランプリに輝いた、オリコン最高14位、18万枚を記録 した名曲「花ぬすびと」。当時レコードを買ったものです。あっという間に消えましたが、今どうしているんでしょうね。秋、というより晩秋に似合う曲という 風情でした。

 

 

 

石川秀美 投稿者: 投稿日:2006年 8月28日(月)08時50分25秒  

 

  goo様

 

たとえば「サイレンの少年」のロングコート風の衣装は中森明菜あたりのアダルト路線を意識してたり、「Sea Loves You」の裾ざんぎりの青いドレスとかはわかるんですけど、「春霞恋絵巻」のくの一風忍者ドレスみたいなのは…ちょっと、センス無いですね。ところで歌番 組画像を見ると、このあたりで恋愛してんだろうな~など、実際は知りませんが、想像が出来るのが楽しいですね。秀美は「スターダスト・トレイン」~「めざ め」の間に「何か」あったみたい(笑)この年になるとわかるんですネ~。まさに「めざめ」た秀美の84~85年の成長ぶりはたまりません。今、こんな感じ で「成長」するアイドルっていませんね。20歳でもう古株の熟女ふうになった秀美。あのまま芸能界にいたら、もう「ヌード」しかなかったろうな~。やはり アイドルの上がり方としては最高でした、秀美。悲惨さゼロですし。

 

 

 

秋の名曲 投稿者:キャンぺ~ 投稿日:2006年 8月28日(月)05時15分11秒  

 

  もう長年、名曲だと言い続けている歌があります。ヒデとロザンナ「さらば愛の日々」です。後にサーカスもカバーしたのですが、どちらもヒットには至りませんでした。ヒデロザのは、有線でよく流れていたのですが。

 

「黄昏の停車場にひとり立てば 雨降り映画のように 住み慣れた町 海の江ノ島… あざやかに夏の日の出来事が この胸によみがえるの 今なにもかも捨て て行くのね ヒロシ あなたを愛してた 嫌われた今でも あなたのすべてが好きよ 好きなの あー また電車が来たわ これ以上見送れば 旅立てないわ」

当時はユーミンの曲だと思いこんでいたのですが、橋本淳作詞、東海林修作・編曲です。最後、ロザンナが「ヒロシ~!」と叫ぶのも印象的です。昨年発売された「究極のベスト」に収録されているので、興味があればぜひ聴いてみてください。

 

 

 

かなり気になります- 投稿者:虹色 投稿日:2006年 8月28日(月)00時44分29秒  

 

  相原勇ディナーショー..。相原名義になってからも「恋愛シネマシアター」なんてお洒落な佳曲も ありました。でもやっぱり小原靖子時代が一番好きかも。ポニーテールが似合ってて、夢は武道館コンサートとミュージカルです-と語っていましたっけ.. ミュージカルの方は後で実現しましたね。よかったね、ケロヨン!!

 

http://page.freett.com/akikofan/

 

 

 

幼なじみでおないどし 投稿者:yosinon 投稿日:2006年 8月28日(月)00時39分14秒  

 

  チロメさん

 

>C05-05は「幼なじみでおないどし」ではないでしょうか。海原千里・万里さんのデビュー曲だったと記憶していますが

 

この歌はほとんど一人が歌っているのですが、よく聴いてみると一部コーラスが入っていました。海原千里・万里の可能性が高いです。なんとかレコードを入手 して確認してみようと思います。上沼恵美子さんが歌手をやっていたというのは今回初めて知りました。情報どうもありがとうございました。

http://members.jcom.home.ne.jp/yosinon/oldtape/

 

 

 

石川秀美のステージ衣装 投稿者:goo 投稿日:2006年 8月28日(月)00時21分45秒  

 

  剛さん

 

石川秀美のステージ衣装は同期のアイドルと比べてもインパクト有りましたね。デビューの時から脚を強調するミニ・スカート、ショートパンツ等、他の人の衣 装は映像とかを見ないと思い出せないけど石川秀美の衣装ははっきり思い出す事ができます。でも三年めぐらいからは小泉今日子のほうが度肝を抜くような奇抜 な格好をするようになったのでそれほど石川秀美の衣装は目立たなくなっていたのですが「愛の呪文」は白のミニの妙にハイウエストな衣装といい紅白のシル バーのギンギラギンのドレスといい凄かったです。中森明菜あたりも曲に合わせて衣装を凝っていたと思うのですが、当時は思わなかったのですが、一歩間違え ると安っぽい感じにも見えますね。センスがいいと思ったのは「夏色のナンシー」から約二年間ぐらいの早見優のステージ衣装も良かったですね。賞レースで他 の人と同じように白いミニスカート(ドレス)を着ていても、なぜか決まっていたというか衿や裾とかの形が斬新で早見優のスタイルの良さを際だたせていたよ うに思いました。

 

 

 

れ昔のテープ 投稿者:チロメ 投稿日:2006年 8月27日(日)22時24分14秒  

 

  yosinonさま

 

C05-05は「幼なじみでおないどし」ではないでしょうか。海原千里・万里さんのデビュー曲だったと記憶していますが、記憶ちがいならごめんなさい。

 

 

 

森下恵理 投稿者: 投稿日:2006年 8月27日(日)22時14分0秒  

 

  85年発売なのになぜかLPとテープだけの発売で、03年にやっとCD化された『ボーイフレン ド』。アルバム自体が秋~冬モードではありますが、名盤です。全編オールディーズ風味満載で、素晴らしい出来だと思います。さて、秋と言えば忘れてはいけ ない石川秀美の「愛の呪文」。最近、当時のビデオを見返したら、白いミニスカで歌い踊る彼女の姿が色っぽいを通り越して、エロいことに気づきました。当 時、19歳にして、「何でも知ってるわよ!」的な自信に満ちた笑顔に、やられました、いまさらながら。しかも次のシングル「サイレンの少年」ではケバいメ イクにロングコート。「もうアイドルは卒業よ!」てな凄み。いやはやアイドルの成長をリアルタイムで観れたのは幸せでした。  

 

 

秋の一日 投稿者:じょーじ 投稿日:2006年 8月27日(日)21時52分6秒  

 

  秋といえば、下成佐登子「秋の一日」っていうのもありますね。

 

歌謡曲というよりも、ポプコン系ですけどね(笑)。

 

情感のこもったボーカルで、石川優子・相曽晴日・明日香の初期のころを

思わせます。

 

あとは、横山みゆき「秋止符」(アリスのカバー)もいいですよ。

http://green.ap.teacup.com/skyline1975/

 

 

 

「秋」 投稿者:MACKY 投稿日:2006年 8月27日(日)21時25分30秒  

 

  まだ春も来ないのに「秋」なんて曲を歌っている男闘呼組…ってネタが昔あったっけ。「さらば…夏」なんかも今の季節?でもどうしてもこの曲は殴打事件が…  

 

 

秋・・・ 投稿者:KOSUKE 投稿日:2006年 8月27日(日)20時07分18秒  

 

  タイダマン様

 

 

児島未散さん「セプテンバー物語」懐かしいですねー。85年だったと記憶していますが、彼女は完全に芸能活動を辞めてしまったのでしょうか?確かに「夏 の終わり」=「秋」という捉え方もできますね。「夏の終わりのハーモニー」(井上陽水・玉置浩二)とか。あとやはり秋の名曲といえば、「燃える秋」(ハ イ・ファイ・セット)と「SEPTEMBER」(竹内まりや)は外せません。

 

yosinon様 よっかー様

 

ニューニューはどうしても題名が思い出せませんでした。74年3月の日テレの新人オーディションで第一位になり、「紅白歌のベストテン」で1ヶ月歌った ことだけは覚えているのですが・・・今回のyosinonさんのリストで、パッと思い出せる曲もあれば、オリコンデータブックや歌本で調べてわかった曲、 両方ありました。例えば「ジェット最終便」や「渚にて」は当時小学校前半で、記憶にはあるという程度だったのですが、数年前のNHK「思い出の紅白」で記 憶が更新され、ハマってしまった次第です。私には残念ながらここまでが限界ですね。

 

 

 

秋に聴きたい曲 投稿者:タイダマン 投稿日:2006年 8月27日(日)18時31分58秒  

 

  >こうそくひれん1号さん

 

 

>>キラウラのデビュー曲は「センチ・メタル・ボーイ」

完全に思い込みでした。

ネット以外にアイドル話をする機会が無く、ご指摘が無ければ気付かないままだったかも(^^;。

でも、これはきちんと歌を聴けばわかりますが、「雨のハイスクール/芳本美代子」の歌い出しは、どう聴いても♪RAINY DAY♪には聴こえない(^^)。

歌唱指導された方は意図的だったんでしょうね、脱帽です。

 

>モアイさん、KOSUKEさん、剛さん

秋が曲名に直接関係するものだけでもかなり名曲ありますね。

 

風は秋色/松田聖子

Oh!多夢/高橋美枝

十月の人魚/岡田有希子

秋桜化粧/松本典子

10月のクリスマス/浅香 唯

秋のIndication/南野陽子

秋からもそばにいて/南野陽子

秋風はあなた/志村 香

秋からのSummer Time/仁藤優子

秋色の街/国実百合

セプテンバー物語/児島未散

十月人魚/細川直美

 

また、板違いですが、「夏の終りに/シュガーベイブ」などはいわゆる”ひと夏の恋の終わり”テーマものとして、今の季節にぴったりです。

 

>>大名盤『ボーイフレンド』

新譜で最初に購入したアイドルのLPという個人的思い入れもありますが、本当に名曲多いですね(つい、機会を捉えて、あちこちにPRしてしまっています)。

 

ところで、先に紹介した児島未散さんの初期のアルバム二枚も、未散さんの松田聖子風の歌唱に林哲司氏の楽曲(菊池桃子さんや杉山清貴&オメガ トライブの作曲で知られていますね)と松原正樹氏のAOR的アレンジが絶妙で、岡本舞子『ファッシネイション』と並ぶシティポップスアプローチのアイド ルアルバムとしては名盤だと思います。

岡本舞子さんのアルバムと比べ、ネットではあまり語られていないようなので、ここらで

再評価されて欲しいものです。

ちなみに、90年代の彼女のヒット曲「ジプシー」あたりとは、曲調がまるっきり違いますのでご注意ください。

 

 

 

わっこの捜査網は素晴らしいね。 投稿者:よっかー 投稿日:2006年 8月27日(日)15時19分14秒  

 

  では私もすぐ思い出した曲をちょっと。

 

>yosinonさん

C12-01 女丑 女丑「雨あがりの散歩道」

C12-02 森進一「世捨人唄」

C12-10 森昌子「待ちぼうけ」

C12-11 森昌子「お兄さんみたいな人」

C08-07 フォーリーブス「あしたの悩み」

C08-18 森田健作「涙のあとから微笑みが」

ニューニューは漢字が出なかった(笑)。香港の名子役だったそうで、これが日本でのデビュー曲でした。森昌子の「待ちぼうけ」は「夕顔の雨」のB面。「お 兄さんみたいな人」は「白樺日記」のB面でした。森進一の「世捨人唄」は「襟裳岬」と同じ作詞作曲だけど、ちょっと思い出しにくいよね。

 

 

 

Re:昔のテープ 投稿者:キャンぺ~ 投稿日:2006年 8月27日(日)13時30分5秒  

 

  yosinonさん、早速のレス、ありがとうございます。手持ちのものですぐにわかったのは、麻丘めぐみさんの曲で、「雪の中の二人」のB面「恋にゆれて」です。他の曲も、うっすら記憶があるような無いような…またわかりましたらお知らせします。  

 

 

昔のテープについて 投稿者:yosinon 投稿日:2006年 8月27日(日)12時17分42秒  

 

  >こうそくひれん1号さん

 

「テイチク70’sアイドル・コレクション」は面白そうですね。スター誕生vol.1よりも廃盤になる可能性は高そうなので、”気が向いたらできるだけ早 く衝動買いするリスト”に入れておきます。カルメン『アップル・ドール』ですが、残念ながら記憶にありません。聴けば「これなら聴いた事がある」となるか もしれませんが。

 

>キャンぺ~さん

山口百恵「青い果実」のB面「おかしな恋人」との情報、ありがとうございました。アルバム未収録曲があるとは思ってませんでした。

 

>他にまだあれば、歌詞を載せて頂ければ、お力になれるかもしれません。

不明物件で特に気になっているのは、以下のものです。C23-30以外女性が歌っています。

 

C05-05 ♪私とブランコ取り合って喧嘩した日もあったわね高校時代はライバルでノートを借りたり借られたり♪

C05-08 ♪あの店で二人は会ったコーヒーが冷めない間に♪

C05-42 ♪あなたと私の違いこの頃よくわかるニキビの数が気になる年頃かしら♪

C08-33 ♪秋の湖風が吹いてみんな町からいなくなった♪

C12-01 ♪首輪の無い犬が私について来る♪

C12-44 芹洋子?♪森かける朝もやの中夢捜す小鳥のように♪

C17-35 やまがたすみこ♪私が大きくなったらスチュワーデスになりたいの♪

C21-27 リンリンランラン系?♪私の恋は一つだけあなたの他に愛せない♪

C23-06 麻丘めぐみ♪誰もいない部屋でふたりきりのあなたよくある話だけど怖い♪

C23-30 (男)「ラジオ放送局殿あなたは長年にわたる放送活動において日夜受験生の心の支えとなり…」

 

C05-05は、♪おさななじみで同い年♪というフレーズが多く入ってます。

C12-01は、歌詞の内容から曲名は「雨上がりの散歩道」だと思うのと、ネット検索すると、台湾から来たニューニューだかニュウニュウとかいう人が歌ってた事がわかるのですが、はっきりしません。声は岡崎友紀そっくりです。

C17-35は、たぶんレコード化されてません。

C23-30は、♪HBC,STV,..♪とラジオ放送局名を列挙する歌です。

http://members.jcom.home.ne.jp/yosinon/oldtape/

 

 

 

秋に聴きたい曲 投稿者: 投稿日:2006年 8月27日(日)07時40分59秒  

 

  ズバリ森下恵理の「九月のERI」(「Hey!Baby」B面)です。夏が終わって、学校に戻っ たら、好きな彼女に恋人が出来て、性格まで変わってた…てな淡々とした曲です。これは現在、ユーミンや竹内まりや、加藤和彦などが書き下ろした大名盤 『ボーイフレンド』にボーナストラック(4枚目までの全シングル)として収録されてます。まだ今なら購入可能です。  

 

 

水金地火木土天冥海!? 投稿者:こうそくひれん1号 投稿日:2006年 8月27日(日)05時22分3秒  

 

  >>タイダマンさん

 

 

確かに海王星と冥王星の距離が逆転して、「海」と「冥」が入れ替わった時期がありました。惑星の覚え方を歌詞に入れた歌は多くあると思いますが、「冥海」 時代にそんな歌があったなんて・・・。キラウラの場合は最後の一文字を言わなければいいだけですが、最後から二番目だけを消すのは難しいですね。

 

ちなみに、良く間違われるんですがキラウラのデビュー曲は「センチ・メタル・ボーイ」です。

 

 

 

モモーイも困っちゃう(笑) 投稿者:タイダマン 投稿日:2006年 8月27日(日)01時44分15秒  

 

  皆様、久しぶりにカキコします

 

 

こうそくひれん1号さん

 

冥王星の格下げ、アニソン界も直撃です。

 

♪水・金・地・火・木・土・天・冥・海~ィ 「恋のミルキーウェイ/UNDER17」

 

(たしか一時期、冥王星と海王星の太陽からの距離が逆転してたような?)

 

ちなみに、センチメンタル・ボーイ、YOU TUBEに映像ありますね。

 

 

 

近頃話題の「冥王星」 投稿者:こうそくひれん1号 投稿日:2006年 8月27日(日)00時30分57秒  

 

  ついに決定した冥王星の格下げ。各方面に影響が出ているようですが、歌謡界も例外ではありません。

 

 

♪水・金・地・火・木・土・天・海・冥~ィ

 

キララとウララも困っちゃうネ。

 

 

>>yosinonさん

 

中津川みなみ「夢の世界に帰りたい」はCD「テイチク70’sアイドル・コレクション」に収録されています(多分まだ在庫あり)。その1曲のためだけに買 うのは高い(2,500円)のですが、佳曲が多く(全24曲収録)、損は無いと思います。曲の年代もyosinonさんのテープの内容と同時期の物が多い ようです。ちなみに私が一番気に入ったのは「カルメン『アップル・ドール』」です。ご存じですか?

 

 

 

おかしな恋人 投稿者:キャンぺ~ 投稿日:2006年 8月27日(日)00時23分10秒  

 

  yosinonさん、山口百恵さんのその曲は「青い果実」のB面の「おかしな恋人」(アルバムには未収録)です。私は携帯で表示可能なサイトしか見られないので、なかなか協力できなくて残念です。他にまだあれば、歌詞を載せて頂ければ、お力になれるかもしれません。  

 

 

秋や朝が似合う曲 投稿者:KOSUKE 投稿日:2006年 8月26日(土)21時07分25秒  

 

  yosinon様

 

 

牧村三枝子さんはうまいと思います。「少女は大人になりました」は30位、9万枚を記録したデビュー・ヒット。当時よく歌番組で見たものでした。ところがそれから大ヒットとなった「みちづれ」まで7年かかったんですね。

 

モアイ様

 

はじめまして。私の場合、「秋」というと太田裕美さんの「九月の雨」とか、松田聖子さんの「風立ちぬ」とかを連想しますね。「朝」といえば何といっても 岸田智史さんの「きみの朝」とか、ペドロ&カプリシャスの「別れの朝」。「秋」と「朝」の両方が似合う曲といえば、トワ・エ・モアの「誰もいない 海」(古いですが)が真っ先に思い出されます。

 

 

 

yosinonさんへ(おまけ) 投稿者:NOBO 投稿日:2006年 8月26日(土)21時04分51秒  

 

  C24-13 浅田美代子「少女恋唄」(ただし歌詞の後半は~白いスズラン抱いてます)

 

 

これだけです。

 

 

 

教えてください 投稿者:モアイ 投稿日:2006年 8月26日(土)17時22分47秒  

 

  「秋」や「朝」に合う歌謡曲にはどんな曲がありますか?

 

歌謡曲初心者なもので、教えていただけませんか。

 

 

 

昔のテープについて 投稿者:yosinon 投稿日:2006年 8月26日(土)12時00分43秒  

 

  最上由紀子さんの歌は「初恋」しか知りませんでした。

 

♪丘の小道を~♪

確かに最上由紀子さんの歌声です。

♪ふるさとを ふるさとを 思い出しまぁ~す~♪

で終わってますので、曲名は「初恋の里」でしっくりきます。

 

色々、聴いてたらやっぱりいい音で聴きたくなって、ゴールデン☆ベストシリーズのザ・リリーズ、片平なぎさ、浅野ゆう子と、山口百恵の2枚目~7枚目のア ルバム(CD、8cmCD付)をまとめ買い(or 注文)してしまいました。横須賀がどうとかという変な路線に踏み外す前の百恵さんの歌は好きなものが多いですから。これだけ買えば百恵さんの不明曲は全部 わかるかなと期待していたのですが、C26-5 ♪まるで妹みたいといつもみんなに言われるあなたと私は不思議な関係♪ だけわかりません。

 

他にも色々と欲しいのがありますが、この掲示板でも何度か話題になっている「キング・アイドル・ヒストリー」は廃盤だし、スター誕生vol.1、麻丘めぐ み、岡田奈々、西崎みどり、小坂明子、渚ゆう子、堺正章、等はぐっと我慢。でも、長山洋子のファーストアルバム(LP 500円)と牧村三枝子の「少女は大人になりました」(EP 300円)は安かったので連れ帰りました。

 

「少女は大人になりました」は、今回KOSUKEさんにタイトルを教えていただきました。昔は『私名前はミー子です。2年前北海道から出てきました。』と いう部分だけ覚えていて面白い歌だなという印象しか持ってなかったのですが、今聴いてみると、共感できる部分が多く、いい歌だなと思っています。(私も一 人で東京へ出てきた身ですから。でも、共感できない人が聴いてもつまんないかも。) ミー子って、三枝子の事だったのですね。

http://members.jcom.home.ne.jp/yosinon/oldtape/

 

 

 

失礼しました&ファイナル・アンサー 投稿者:KOSUKE 投稿日:2006年 8月25日(金)21時40分43秒  

 

  NOBO様

 

 

それは大変失礼しました。でも「スタ誕」で「初恋の丘」というのを歌っていたのをはっきり覚えています。「初恋三部作」だったのでしょうか?

 

yosinon様

 

これが最後です。イマイチ自信がないものもありますが・・・

C03-31  和田アキ子 この命奪って

C03-48,

C08-35  平 浩二  冬の駅

C08-28  石田ゆり  愛ある限り(いしだあゆみの妹、なかにし礼氏夫人)

C10-11 「船頭小唄」 ♪俺は河原の枯れすすき・・・

C12-31  左とん平 (当たり前ですが)

C12-35  (オリジナルは)三善英次

 

 

 

相原勇 投稿者: 投稿日:2006年 8月25日(金)19時53分56秒  

 

  よっかー様

 

そのグラビアはかなり悲しいものが…(泣)。一応、透けてましたけど。まあ浮き沈みの激しい20年間を総括する意味でのライブ、10月に品川でやるみたい だけど、興業的にどうなんでしょうね?「ちょっとHENSHIN」を歌うなら行きたいな…。話は変わって以前話題になった横田早苗のオーダーメイドCDで すが、無事シングル曲追加収録となり、発売決定。「哀愁Dream」がCDで聴けますよ。

 

 

 

歌手が本業だったのか(^o^) 投稿者:よっかー 投稿日:2006年 8月25日(金)19時04分42秒  

 

  >剛さん

 

私は相原勇ってっと「おばけのホリー」主題歌の「約束するよ」とか、CMソングだった「ボクはパワー」くらいしか聞き憶えが無いんですが、本業だったのかって感じ(笑)。

でも歌は嫌いじゃなかった。

「枯れた浜崎」はあまりにピッタリでちょっと吹き出しそうでしたが。

なんで本業と違うセミヌードグラビアをやるんだって(T_T) それも嫌いじゃないが(^^ゞ

 

 

 

相原勇 歌手復帰 投稿者: 投稿日:2006年 8月25日(金)16時57分13秒  

 

  「本業は歌手です!」と相原勇が今月、再デビュー。アルバム発売、そしてライブツアー、ディナー ショーまでやるそうです(笑)。10年先の枯れた浜崎あゆみみたいなルックスは好きですし、小原靖子時代はかなり好きですが、こうあからさまに「本業は歌 手」と言われると、ビックリしてしまいますよ。デビュー20周年記念はおめでたいですけどネ。  

 

 

yosinonさんへ 投稿者:メモ用紙 投稿日:2006年 8月25日(金)16時19分9秒  

 

  もう一曲だけわかりました。

 

C24 36 あいざき進也 「通学電車」(「恋のリクエスト」のB面)

 

 

 

番号を間違えました 投稿者:NOBO 投稿日:2006年 8月25日(金)08時59分23秒  

 

  (誤)C02-24 →(正) C03-24 最上由紀子「初恋の里」

 

 

KOSUKE様

 

私の手元のある歌本では『♪丘の小道をいつも二人~』という歌い出しの歌は

最上由紀子さんの「初恋の里」(東芝 TP-2904)となっています。

誤植の可能性もありますが(笑)。

 

 

 

恐縮ですが 投稿者:KOSUKE 投稿日:2006年 8月24日(木)22時09分54秒  

 

  NOBO様

 

 

恐縮ですが、C02-24(C08-31)は最上由紀子さんでも「初恋の丘」(第二弾)と思われますが・・・違ってたらすみません。

 

 

 

yosinonさんへ(たぶんこれが最終回) 投稿者:NOBO 投稿日:2006年 8月24日(木)08時45分5秒  

 

  C02-24(C08-31) 最上由紀子「初恋の里」

 

C02-46(C03-29、C06-9,C09-34) 三善英史「わかれの夜道」

C02-47 藤正樹「恋やつれ」(♪いのちけずって恋にかえあなたに捧げてきたわたし)

C05-43 結城大「落葉の匂いにさそわれて」

C08-16 チャコとヘルスエンジェル「恋はジャンプで」

 

なお「甘い十字架」(布施明)の歌詞は

「♪帰っちゃいけない今ここで ふたりをみつめるろうそくが」

 

C01-17の井上順さんの曲名は「幸せくん」と思いますが確証はありません。

 

以上で手元の資料が尽きました。数日間、楽しませていただきました。

 

 

 

昔のテープについて 投稿者:yosinon 投稿日:2006年 8月24日(木)03時11分17秒  

 

  >Blue Tree さん

 

「青春の愛」はコーラスになっているように聞こえたので別の人かと思ってました。

 

>クジラ2号さん

シュキ&アビバ「愛情の花咲く樹」は昔よく流れてました。西崎みどり「あなたたずねて」は私が持っているLPには収録されていません。でもCDが出てるみたいですね。いい声してます。

 

>NOBOさん

すごすぎです。よくそんなにわかりますね。

堺正章さんは昔はちゃんとした歌手でいい歌をけっこうたくさん歌ってましたよね。C03-10「愛の挽歌」もつなき&みどりのようです。山口いづみ、鮎川 由美、そんな人がいた事もすっかり忘れていました。「孔雀の羽根」は昔よく流れてました。頭の部分だけ聴きながらリストを作成しましたが、ちゃんと最後ま で聴けばタイトルを思い出せる曲も多そうです。栗田ひろみ「愛の奏鳴曲(ソナタ)」はやたらセリフが多いです。

 

また、45歳さん、メモ用紙さん、ご協力感謝します。

http://members.jcom.home.ne.jp/yosinon/oldtape/

 

 

 

yosinonさんへ(その4) 投稿者:NOBO 投稿日:2006年 8月23日(水)22時17分36秒  

 

  C09-8 栗田ひろみ「愛の奏鳴曲(ソナタ」

 

C09-32(C11-35) 野村真樹「東京八景」

C10-22(C11-11) にしきのあきら「青春の条件」

C10-24(C11-16) ガロ「姫鏡台」

C10-26 堺正章「早春の便り」

C11-13 江川ひろし「花嫁は泣いていた」

C11-29(C12-34) 南陽子「京都うすずみ色」

C12-39 朱里エイコ「二時から四時の昼下り」

C16-29 アンデルセン「真夏の青春」

 

今日はここまで

 

 

 

yosinonさんへ(その3) 投稿者:NOBO 投稿日:2006年 8月23日(水)22時08分21秒  

 

  C01-23 ピンキー(今陽子)「夜明けの港」

 

C01-27 千葉紘子「雨やどり」

C01-50 山口いづみ「プライバシー」

C03-5 鮎川由美「明日もふたり」

C03-15 つなき&みどり「雨の軽井沢」

C04-47 研ナオコ「女心のタンゴ」

C06-42 ザ・ピーナッツ「気になる噂」

C08-3 ミミ「恋人たちの森」

C08-14 安部律子「孔雀の羽根」

つづきは「その4」へ

 

 

 

yosinonさんへ(その2) 投稿者:NOBO 投稿日:2006年 8月23日(水)05時33分9秒  

 

  C01-39 三善英史「遠い灯り」

 

C02-43 堺正章「帰らざる季節」(「まごころ」のB面)

C11-6 C09-47と同じ(三善英史「彼と・・・」)

C18-39 安西マリア「恋の爆弾」

 

以上です。

 

 

 

yosinonさんへ 投稿者:メモ用紙 投稿日:2006年 8月23日(水)00時10分39秒  

 

  はじめまして。2曲わかります。

 

C03 45 尾崎紀世彦 「最後のくちづけ」

C22 34 チェリッシュ「愛のピリオド」

 

 

 

yosinonさんへ 投稿者:45 投稿日:2006年 8月22日(火)18時48分26秒  

 

  はじめまして。すでに判明しているのかもしれませんがとりあえず…。

 

 

「恋は邪魔もの」

C11  33  沢田研二  ?   何も知らないお前に優しくされて見つめる

 

「巴里にひとり」

C24  20  沢田研二?  ?   あなたをなぜ残しここへ来たのだろう何を見てもあなた感じるばかり

 

「内田あかり」 「あぶら地獄」  こられるの → 焦がれるの

C08  32  (女)  ?  TV   恋の苦しみ火あぶりみたい なんで私はこられるの

C09  41  (女)  ?     恋の苦しみ火あぶりみたい なんで私はこられるの

C10  18  (女)  ?     恋の苦しみ火あぶりみたい なんで私はこられるの

 

 

 

追加です 2 投稿者:クジラ2 投稿日:2006年 8月22日(火)14時06分14秒  

 

  ☆yosinonさん

 

数曲追加です。

 

C08 24 渚ゆう子(チェリッシュ以外の音源だとすると)「なのにあなたは京都へ・・・」

C18 36 瀬川瑛子さんの 「長崎の夜はむらさき」かな?詩が似てたような・・・?

C18 37 シュキ&アビバ 「愛情の花咲く樹」

C19 12 チェリッシュ  「コスモス」、シングル「ひまわりの小怪」のB面 筒美京平作品

C19 14 チェリッシュ  「落ち葉の喫茶店」、シングル「古いお寺にただひとり」のB面

C23 19 あのねのね   「やすらぎを求めて」、シングル「雪が降っています」のB面

C24 34 西崎みどり   「あなたたずねて」

C25 2 チェリッシュ  「ふたりの愛の物語」、LP「小さな恋の物語」(1973年)に収録

 

以上です。

 

 

 

追加です 投稿者:Blue Tree 投稿日:2006年 8月22日(火)13時27分21秒  

 

  yosinonさん、あと2曲わかりました。

 

 

C09 15 小坂明子「青春の愛」(「あなた」のB面です)

C15 20 中沢京子「そんなあなたが」

どちらもポプコン系です。

C11 36「地球は回るよ」もわかったのですが、もう答えてありました。

 

>「これ以上買う事よりも整理する事を考えろ!」あは!そうですね。なかなか整理できないものです。

 

 

 

昔のテープについて 投稿者:yosinon 投稿日:2006年 8月22日(火)01時45分45秒  

 

  >Blue Treeさん

 

シモンズ「幸せ色した貝がら」、ウィッシュ「今は悲しいけれど」、その他どうもありがとうございました。ウィッシュは、チューインガムのライブ音源目当て で買った「LIVE!! POPCON HISTORY I」に収録されている「もう冬」というのが非常に良かったので最近のチェックリストに入ってます。「今は悲しいけれど」は、リサイクルショップで500円 で買ったLPレコード「WISHは愛」に収録されてました。( ̄Д ̄;; シモンズも捜せば持ってるかもしれません。

お恥ずかしい事ですが、部屋の中が散らかってて、ここ2年くらいレコードを聴ける環境ではありません。うちの奥さんには「これ以上買う事よりも整理する事 を考えろ!」と怒られています。Blue Treeさんはやはり、その他トワエモア、ダ・カーポ等ハーモニー系が強そうですね。私も好きです。

 

>NOBOさん

「僕だけの君」は、私の録音では森田健作さんにしか聞こえないのですが、西郷輝彦さんの歌を試聴できるところで比較したところ、タイミングが一致してました。おそらく私の録音の音質が悪いせいで違って聞こえたのだと思います。

朝倉理恵さんは、テレビ録音版があるという事は、歌っている姿をテレビで見たはずですが、全然覚えていません。( ̄Д ̄;;

 

その他の曲も調査協力どうもありがとうございました。

http://members.jcom.home.ne.jp/yosinon/oldtape/

 

 

 

yosinonさんへ 投稿者:NOBO 投稿日:2006年 8月21日(月)13時13分48秒  

 

  たぶん、はじめまして、です。

 

とりあえず判ったものだけ書いておきます。

 

C01-19 五木ひろし「霧の出船」

C03-31 内山田洋とクールファイブ「海鳥の鳴く日に」

C05-3 堺正章「たそがれに別れを」

C05-37 バンバン「永すぎた春」

C06-47 「女の意地」の一部?

C07-49(C09-13、C09-38)朝倉理恵「さよなら、今日は」

C09-6(=C10-13) 藤圭子「恋の雪割草」

C11-4 「あいつ」(原曲の歌手であれば旗照夫)

C11-19 歌詞は西郷輝彦の歌った「僕だけの君」

C11-30 藤圭子「京都ブルース」

 

以上です。

 

 

 

随分久しぶりです 投稿者:Blue Tree 投稿日:2006年 8月21日(月)09時39分23秒  

 

  ここに書き込むのは、ずいぶん久しぶりです。

 

yosinonさん、他の掲示板ではお世話になっています。

ひょっとしたら、もうわかったものもあるかもわかりませんが、

 

C01 11 和田アキ子「私は歩いてる」

C01 45 沢田研二「胸いっぱいの悲しみ」

C05 1 シモンズ「幸せ色した貝がら」

C05 38 ザ・ピーナッツ「心の窓にともし灯を」

C09 12 ウィッシュ「今は悲しいけれど」

C09 16 島倉千代子「この世の花」

C11 2 南沙織「バラのかげり」

C12 37 笠置シヅ子「アイレ可愛や」

C12 43 トワエモワ「美しい誤解」

C22 18 ダ・カーポ「家族日誌」

 

あと、細かいことですが、「相良直美」ではなくて『佐良直美』ですね

 

 

 

昔のテープについて 投稿者:yosinon 投稿日:2006年 8月20日(日)20時56分47秒  

 

  >キャンぺ~様

 

はい。吉田拓郎の「金曜日の朝」です。言われてみれば確かに吉田拓郎さんなのですが、まず特徴的な歌詞でネットを検索してみて、なかなか見つける事ができませんでした。

 

>KOSUKE様

「ジェット最終便」「渚にて」は言われてみればそうですね。思い出しました。しかし、よくすらすら出てきますね。♪幸せ君は待っているあなたのそばで♪等のように、昔あれだけ聞いていた曲も、意外と曲名が出てこなかったりします。

 

>クジラ2号様

言われて思い出しました。確かに中山千夏さんが「あなたの心に」を歌ってました。たぶん中山千夏さんなのだと思いますが、TV録音なので私の耳では別の人 が歌っている可能性を排除できません。「涙の河」は外国人っぽい感じがしてジュディオングさんが歌いそうな感じだと思ってました。マギー・ミネンコさんで すか。少し演歌調ですがちょっと好みの歌です。

 

>こうそくひれん1号さん

中津川みなみ「夢の世界に帰りたい」とピーマン「恋のライバル3対1」は非常に私好みの曲です。曲名探索の優先順位はとても高かったので、どうもありがとうございます。「恋するふたり」もCD持ってました。

 

皆さんどうもありがとうございました。引き続き思い出したら教えていただければと思います。

 

その他、いいなと思いつつ曲名がわからないのは、

C04-33 , C05-1,5,8,42 , C06-8,46 , C08-33 , C09-12 , C12-44 , C17-36 , C21-27 , C24-38

です。C05-5(C06-8)は有田美春の「いとこ同士」と感じが似ています。C24-38はみなさんご存知の有名アイドル(木ノ内みどり?)だと思います。

http://members.jcom.home.ne.jp/yosinon/sumiko/

 

 

 

私が分かったのは 投稿者:こうそくひれん1号 投稿日:2006年 8月20日(日)17時04分16秒  

 

  C10 35 あゆ朱美「ギターをひいてよ」

 

C15 19 「恋のライバル3対1」

 

だけでした。あと、C03 49は「山本リンダ『きりきり舞い』」じゃない?

 

 

 

C03 25 岡崎友紀 投稿者:こうそくひれん1号 投稿日:2006年 8月20日(日)16時26分26秒  

 

  >>yosinonさん

 

 

これはKOSUKEさん辺りがもう送ったでしょうか。「恋するふたり」です。

 

 

 

とりあえず1曲だけ 投稿者:こうそくひれん1号 投稿日:2006年 8月20日(日)16時17分44秒  

 

  >>yosinonさん

 

 

C03の12は「中津川みなみ『夢の世界に帰りたい』」です。

私は2年前にこの歌を知ったんですが、自分のフィーリングに合うノリで、一発で好きになっちゃいました。純粋なアイドルポップっぽいノリとは逆に、よく聴 くとえらく下世話な内容の歌ですねぇ(「未経験」に先駆けること9年前、こんなストレートな初体験ソングがあったなんて)。自分好みの曲調だなぁと思った ら、作曲は森田公一先生でした(やっぱり!)。

 

 

 

Re:とろりとろとろ 2 投稿者:クジラ2 投稿日:2006年 8月20日(日)13時27分28秒  

 

  ☆yosinonさん

 

おひさしぶりです。

リストで解かったのは

 

C04 16 結城大      花屋の上のカフェテラス

C07 45 中山千夏か、当時LPでカヴァーしていた藍美代子 あなたの心に

C10  4 かまやつひろし  乱れたら 男性化粧品のCM曲

C11 5 田中真理     白い風 名曲ですね。B面とは思えない

C20 11 マギー・ミネンコ 涙の河

C20 13 ベル       電話

C21 35 南沙織      青春が終る日 小林麻美ヴァージョンは京平氏の編曲でカッコイイ!

 

調べれば解かりそうな曲が色々ありそうですが今回はこの辺で・・・

 

 

 

唖然としました。 投稿者:KOSUKE 投稿日:2006年 8月20日(日)12時29分21秒  

 

  yosinon様

 

 

はじめまして。今添付のリストを拝見して、ぶっ飛んでしまいました。これは貴重というレベルを遥かに超えています。ヘタな「昭和歌謡大全集」もびっくり でしょう。このリストを印刷するだけでも49頁、?の部分をとても今日全部お答えはできませんが、とりあえずC2まで(次回からはメールさせて頂きます) 記憶のままに。

 

C01 10  「街の灯り」 そばに誰かいないと沈みそうなこの胸(カラオケレパートリー)

C01 14  朱里エイコ「ジェット最終便」です。(名曲)

C01 17  井上順で正解です。タイトルが思い出せません。

C01 33  いしだあゆみ「渚にて」です。(名曲)

C01 38  南陽子「誘惑」(スタ誕出身)

C01 44  にしきのあきらで正解です。「僕はもう泣かない」

C02 29  「恋の研究」(C02/30のB面)

C02 38  「月見草の唄」でおそらく正解です。

C02 40  「愛さずにいられない」

 

続きはまたメールで。

 

 

 

Re:とろりとろとろ 投稿者:キャンぺ~ 投稿日:2006年 8月20日(日)11時51分1秒  

 

  「とろりとろとろ」といえば、私が知っているのは吉田拓郎「金曜日の朝」ですね。歌い出しの部分がこの歌詞です。でも、拓郎さんなら声や歌い方でわかるでしょうから、違うかもしれませんが。

 

 

天地真理さんの変わり様がたまに語られますが、私は、あれが自然なのではないかと思います。若い時に可愛かった子が、同窓会で見たら見る陰もないなんて、 よくあること。彼女がテレビで言っていた「私、今が楽しいのね。今の方が、すっごく楽。」という言葉にちょっと感銘を覚えました。人目を気にして精神的に 不安定になったり薬物に手を出したりするよりは、よほど健全に思えました。昔は昔、今は今。大賛成です。

 

アンルイスさんに関して、レコード大賞の時、浅野ゆう子さんを指さして「私、こいつ嫌いなんだよな」と言ったと和田アキ子さんがテレビで話していたのを思 い出しました。確かに、思いついたことをそのまま口にしてしまうような人のようですが、これって、それをテレビなどで言ってしまう人の方が悪意に満ちてい るように思うのです。あけすけなキャラクターは、暴露話のネタに最適で、利用されているような気がするのです。

 

 

 

とろりとろとろ 投稿者:yosinon 投稿日:2006年 8月20日(日)09時10分15秒  

 

  数ヶ月前、姉の家で、私が昔テレビやラジオから録音していたテープを発掘しました。まだ歌手名や タイトルが不明なものが大量にありますが、ある程度リストが作成できましたので公開します。音はあまり良くないですが、テレビから録音したものは、今と なっては貴重かもしれません。

 

 

最後の最後まで、歌手と曲名を思い出せなかったのが、

♪とろり とろ とろ♪

っていうやつです。ネットでいくら検索してもなかなかヒットしません。とろりさんなら知ってるかとも思いましたが、今朝、そういえばレコード持ってたような、もしかしたらと思ったらやっぱりiPodに入ってました。

 

このリストを見ると、やまがたすみこさん、英亜里さん、方怡珍さんがテレビに出て歌ったらしいのですが、ぜんぜん覚えていません。

 

以上、亡くした大切なものが数十年たって、ひょっこり戻ってきたという話でした。

http://members.jcom.home.ne.jp/yosinon/oldtape/

 

 

 

変身 投稿者:横浜チーク・ガール 投稿日:2006年 8月20日(日)07時40分3秒  

 

  聖子さんにしろ弘田さんにしろ、

 

綺麗になったんだから良かったと思います。(弘田さんは一時的に…)

みんなコンプレックスを抱えて、

顔よりも精神的に変わりたかったんだと思います。

変わりたいのに変われないでうだうだしている人よりも

前向きで良いと思うけどな。

今の聖子さんも昔の聖子ちゃんも大好きです。

 

 

 

「いつも心に太陽を」 投稿者:MACKY 投稿日:2006年 8月19日(土)19時38分54秒  

 

  変わったといえばやっぱりあゆとか松本莉(以下自粛)

 

 

そういえば棒掲示板で話題になってたけど、かつての声優アイドルの太田貴子さんがすっかり変わってしまったとか…しかも今CSのスターデジオで「夏にあわてないで」を流しているのを今日知った…なんとか明日までに聴かないと…

 

そしてCS『夜ヒット』で念願の「いつも心に太陽を」を堪能して感動…とろりさんにもぜひ聴き直して欲しいな。「それでも生きている限り いつも心に太陽を」

 

 

 

変身する女たち 投稿者:KOSUKE 投稿日:2006年 8月19日(土)18時47分37秒  

 

  こうそくひれん1号様 よっかー様

 

 

真理ちゃんももちろん変わったけど、それはイメージで、顔自体は聖子さんの方が変わったと思いますよ。真理さんの場合はむしろ「声」ですね。でも聖子さんに匹敵するほど変わったのは小柳ルミ子さんでしょう。「わたしの城下町」のイメージはどこへやら・・・

あと弘田三枝子さん、リアルタイムでは覚えていませんが変わりましたよね。風吹ジュンさんはアイドル歌手の時代は短かったけど、あるイメージを演じていた ような気がします。彼女の(歌手時代の)画像を見てみたいですね。最初は「新人賞当確」とか芸能週刊誌に書かれていました。ところでアンさんはそんなに昔 の悪口ばっかり言ってるんですか?

 

 

 

相互リンクのお願い 投稿者:水瀬 すず 投稿日:2006年 8月19日(土)16時18分8秒  

 

  はじめまして、

 

「J-POPアーティストファン」 の管理人 水瀬 すずと申します。

 

サイト名のとおり 音楽の中でもJ-POPが大好きで、

趣味に情報集めに面白く拝見させていただいています。

 

このたび、

自分の趣味の紹介と、多くの方との交流ができれば…と思い

オリジナルなホームページを立ち上げました。

 

自分の好きなアーティストの公式HPの紹介から、

自分が頻繁に利用する音楽関係のHPリンクなどを

ぎゅーっと凝縮して音楽に少しでも興味がある方にとって

役に立つHPになればいいなと考えています。

 

 

将来的には、貴サイトのような情報満載のホームページに

していきたいと思っています。

 

また、勝手ながら、貴サイトを(音楽に関するリンク集2)ジャンルに

リンクさせていただきました。

(リンク集は左下部分です)

 

URL: http://www.etowa-ru.net/mt3/2006/07/post_6.html

 

事後報告となりましたこと、お詫び申し上げます。

もしよろしければ相互リンクしていただけると

ありがたく思います。

 

 

テキストリンクとalt属性にサイト名を入れたTOPページの縮小画像で

リンクさせていただいておりますが、

リンク方法やサイト名、紹介文など、

私が勝手に決めてしまっただけですので、

ご要望などおっしゃっていただければ希望されるとおりに変更させていただきます。

 

 

 

 

(サイト名)  J-POPアーティストファン

 

URL  http://www.etowa-ru.net/mt3/

 

J-POPアーティストのオフィシャルHPを随時紹介していくJ-POPを中心に扱うサイトです。

 

管理人 水瀬 すず

 

mail  [email protected]

 

 

何卒ご検討のほどよろしくお願い致します。m(_ _)m

http://www.etowa-ru.net/mt3/

 

 

 

ライダー変心! 投稿者:よっかー 投稿日:2006年 8月19日(土)16時12分48秒  

 

  真理ちゃんの事は言うんじゃない(笑)。

 

聖子もジュンも私にとってはそんなに変わったとは思わないんだけどね。

ずっとリアルタイムで見てたから。

それよりは子供の頃、弘田三枝子が突然大人っぽくなって出てきた時を上回る驚きは無いね。

すぐに整形疑惑がわく芸能界だけど、メイクアップ技術も(流行も)すごいものがありますよ。

 

変身というか変心したアン・ルイスの方が残念だ。昔の悪口ばかりで・・・・。

 

 

 

ヘン~シンッ! 投稿者:こうそくひれん1号 投稿日:2006年 8月19日(土)15時19分52秒  

 

  >>KOSUKEさん

 

 

「(聖子ほど)顔が変わった人、・・・・・いない」って、天地真理を知らないんですか?。かつての白雪姫が今や毒リンゴの魔女に・・・。

 

って冗談はともかく、風吹ジュンはアイドル時代と後の女優時代では全く変わってしまったと思いますねぇ。前にも書いたけど、彼女が30代でドラマに出てた時、それが風吹ジュンだとは暫く気がつかなかったですね。

 

 

 

はじめまして 投稿者:今井昭 投稿日:2006年 8月19日(土)10時34分11秒  

 

  谷口世津さんは今でも現役ですか。  

 

 

名曲です。 投稿者:KOSUKE 投稿日:2006年 8月18日(金)21時20分32秒  

 

  「裸足の季節」はイントロを聴いただけで「春!」と思わせる名曲ですね。Aメロからサビへの高揚 感も素晴らしいし。まさにスタートを象徴するような・・・とろりさんの再出発の想いが伝わってきます。でも聖子さん・・・こんなに顔が変わった人、芸能界 広しといえどもいないでしょ?またこの曲でアイドル歌謡史が塗り替えられた感もありますね。  

 

 

ふーっ 投稿者:横浜チーク・ガール 投稿日:2006年 8月18日(金)02時14分26秒  

 

  扉のレコジャケが聖子さんになっていますね。

 

真意のほどは、わかりませんが、

デビュー曲と言うことで又、1からがんばれそうな気になったのかな?

良かった…

このジャケは本当に初々しくて可愛いですね。

たぶんノーメイクに近い…

赤ちゃんのようなほっぺたも印象的です。

さわりたいな…。

 

 

 

(無題) 投稿者:板倉弘志 投稿日:2006年 8月17日(木)23時24分13秒  

 

  昔のホームページは世界のあちこちのサーバーやPCに断片的に散らばっているものです。

 

某サイトにアクセスすると数年前の過去のホームページ、ログなどか見ることも出来ます。

某HPを閉鎖した開設者にそこを教えたら自分さえも保存していなかったページを

見られたというエピソードもあるくらいです。

消えたデータは記憶にある限りここで呼びかけたらきっと協力してくれることでしょう。

ドンマイドンマイ

 

 

 

(無題) 投稿者:とろりん村のとろり 投稿日:2006年 8月17日(木)06時14分26秒  

 

  ご心配をおかけしまして、申し訳ありません。

 

また、温かいはげましのお言葉をいただき、ありがとうございます。

 

 

 

皆さんのおっしゃる通りですよ!! 投稿者:虹色 投稿日:2006年 8月16日(水)23時40分31秒  

 

  私なんて、せっかくサイト作って更新しても殆ど誰にも相手にされてない感じなので、私から見れば羨ましいくらいの状況なんですよ!!コチラのHPって。

 

せっかくたくさんの方がカキコされているんだし、また心配して下さってもいるんだし、「頑張って」とか「負けないで」なんて言いませんけど、無くしてしまったものよりも、今あるものにもっと目を向けて頂ければ-と思います。無理をしないで、少しずつで構いませんので。

 

生意気言ってごめんなさいね。

http://page.freett.com/akikofan/

 

 

 

ここがいちばん 投稿者:くりけっつ 投稿日:2006年 8月16日(水)22時24分55秒  

 

  歌謡曲やそれ以外の自分の興味のあるサイトをいくつか見にいったりしてますが、ここがいちばん好きなところです!!GOODBYEの文字がせめて休み中に変わってくれたらと思っています。  

 

 

ちょっと 投稿者:kansuke 投稿日:2006年 8月15日(火)22時56分18秒  

 

  待って。

 

はやまるな。

 

 

 

むむむ 投稿者:横浜チーク・ガール 投稿日:2006年 8月15日(火)18時55分52秒  

 

  昨日まであったとろりさんのメッセージが消えていますね。

 

大丈夫でしょうか…。

扉のグッバイの文字も気になるところです。

とろりさん…今は気持ちを入れ替える努力も必要かもしれませんね。

生きることのすばらしさを実感出来ることや場所でリフレッシュしてほしいな…。

 

 

 

クラッシュ 投稿者:ふ み お 投稿日:2006年 8月14日(月)20時41分13秒  

 

  とろりん村とろりさん

 

私は数年前から、ハードディスクのクラッシュ対策として、2台のパソコンを同時に使っていました。その2台のパソコンで大半の仕事をしていました。

ある日、ひとつのパソコンから異音が発生し、まずいと思っていたら3日で完全にダウンしてしまいました。それで早くパソコンを買わなければとカタログを見 ていたところ、何と、もう一つのパソコンもアウトになりました。1週間で2台が完全にアウトになったのです。仕事、趣味の大事なファイルが全てパーです。

自分の頭の中がすべてリセットされたような、記憶喪失になったような気分になりました。

しかし、所詮パソコンはパソコンです。(2度と手にはいらないファイルもかなりありました。でも火事で家、家財を全て消失した方に比べればたいしたことはないと思います)

1月くらいは喪失感に悩まされるでしょうが、その期間が過ぎれば違った気分になれます。

 

 

 

GUANBARE 投稿者:こうそくひれん1号 投稿日:2006年 8月14日(月)13時43分21秒  

 

  >>とろりん村のとろりさん

 

 

世の中いろんな事があります。ま、お茶でも飲んで落ち着いてください。

 

 

 

さよならなんて言わないで 投稿者:よっかー 投稿日:2006年 8月14日(月)10時45分21秒  

 

  とろりん村とろりさん

 

あわてたことをしないで落ち着いてくださいねm(__)m

 

PCの故障で何年分かのメールや文が消えた経験は私もあります。

同じモノはもう集まらないかもしれないけど、蓄積された記憶や経験、友人は消えないので、こんなことで自らが消えたいなんて言わないでください。

 

 

 

協力できる事あれば~ 投稿者:goo 投稿日:2006年 8月14日(月)00時07分25秒  

 

  とろりん村のとろりさん

 

私で協力できる事あれば協力いたしますので、どうかこちらのサイトは続けて下さい。私はこちらの掲示板でみなさんと歌謡曲やアイドルの話題ができるのを楽 しみにしていますし、なかなか周りにはそのような話すらできない環境なので、こちらでのみなさんのお話は仕事を終えてからの安らぎの場のような存在です。

私は映像とかは他のみなさんほど持っておりませんがアイドル系の音源とかであれば御協力できるかと思います。おそらく他の方々もそういった協力はみなさんしてくださるかと思いますのでどうかお力をおとさないで下さい。

 

 

 

がっかりですね。 投稿者:KOSUKE 投稿日:2006年 8月13日(日)22時11分21秒  

 

  横浜チーク・ガール様

 

 

確かにアナの盛り上げ方が不足していたというのは否定できません。今はニュースに移ったから無理かもしれませんでしたが、(紅白の司会をした)阿部アナあたりでしたらもっと盛り上げられたに違いありません。

 

とろりん村のとろり様

 

私も同じ経験がありますので、お気持はよくわかります。メールとHDに入れていた音源が全部消えてしまっていたんですね。PCを修理する側ってよっぽど レベルが低いんじゃないかと思いますので、要注意ですね。まあ「落ち込まないで下さい」とは今はとても申し上げられません。ただしこのサイトは、何らかの 形で継続してほしいというのが私の願いです。住民の皆さんもきっとそう思っていらっしゃるはずです。今晩はぐっすりお休み下さいませ。

 

 

 

HDD 復旧 投稿者:クジラ2 投稿日:2006年 8月13日(日)20時56分35秒  

 

  ☆とろりん村のとろりさん

 

HDDが初期化&フォーマットされただけでしたらデーター復旧の可能性はありそうです。

 

”HDD データー復旧”で検索すると色々でてきます。データー復旧ソフトもあるようです。

完全消去用のソフトで消されていると大変ですけど・・・

 

 

 

くーみん 投稿者:横浜チーク・ガール 投稿日:2006年 8月13日(日)15時44分0秒  

 

  秋吉さんの司会は、良かったとおもいます。

 

久しぶりに真面目な秋吉さんの姿にちょっと感動しました。

コメントの朗読も流石女優さん、感情豊かで良かった…。

一生懸命盛り上げようともしていたし…。

最近の若い女優さんがやるよりは全然味がありました。

最近のアナウンサーは、もしかすると腕が落ちたのでは…。

プロなら、秋吉さんと同等にゲストを盛り上げていって欲しかった。

アナウンサーの事は、頭に残ってないけど、

秋吉さんの台詞は、面白く印象的で頭に沢山残りました。

 

 

 

とろりさん 投稿者:横浜チーク・ガール 投稿日:2006年 8月13日(日)15時32分12秒  

 

  ポジティブにいきましょう!

 

無理をせずに、また、1から集めたり、書きためていけばいいです。

なにか手助けできれば、応援したいです。

だから、消えるなんて言わないでください。

 

 

 

(無題) 投稿者:とろりん村のとろり 投稿日:2006年 8月13日(日)14時54分42秒  

 

  PCを修理に出したら、HDが初期化されて帰ってきました。

 

何年か、かかって書きためた文章も、集めた動画や音楽ファイルも全部消えました。

謝ってくれても、どうなるものでもないし。

 

このサイトが続くのかどうかわからない

何の気力もわかない

 

自分自身も消えることができたらいいね

 

 

 

芸能界以外では・・・ 投稿者:KOSUKE 投稿日:2006年 8月13日(日)11時52分44秒  

 

  こうそくひれん1号様

 

 

確かに芸能界以外でも罪を償って復帰している人は多かれど、芸能界のように「同じ会社」に戻れるってことはまずありませんよね?履歴書にはどうにでも書 けるから、過去を隠して他の会社に移るざるをえない。まして殺人を犯した歌手が復帰できる世界です。私もそれを見た時は驚きました。しかしこれが許される のは芸能界とか特殊な世界だけでしょう?一般の(まともな企業、って言うと語弊がありますが)企業ではまずありえないことです。でも秋吉久美子さんの起用 は確かにミスキャストでしたね。

 

 

 

想い出のメロディー 投稿者:青春18 投稿日:2006年 8月13日(日)09時59分48秒  

 

  私も見ました。トップが森昌子さんの「せんせい」。復帰から3ヶ月近くたって、声も出るように なったと思いましたから期待していたのですが・・・残念です。昌子さんばかりではなく、長い方はほとんど例外なくデビュー当時の歌は歌い方を変えて歌って いますが、それだけ声量がないという事でしょうか。

 

ザ・リリーズはリズム感がひどくありませんでしたか。テンポが全然あっていませんでした。

フォーリーブスは女性ファンの歓声が一番多かったですね。やはり女性ファンは根強く応援しているんですね。(ター坊が老けてしまったのには私もガッカリしました)

今回の番組の中で一番良かったのは中尾ミエさんと伊東ゆかりさんの「ザ・ピーナッツメドレ-」だと思いました。お二人とも地道に続けられているだけあって、息はピッタリ、綺麗なハーモニーでした。

あと由美かおるさんがテンションが高かったのには少々驚かされました。

 

 

 

Re:フォーリーブス 投稿者:こうそくひれん1号 投稿日:2006年 8月13日(日)09時54分44秒  

 

  >>KOSUKEさん

 

 

「罪を償えばただの人」が原則だから、特別に芸能界だけが「元犯罪者」に対して甘い訳ではないと思いますよ。他の業種でも復帰している(元犯罪)人は数多 いでしょう。そんな事を言う私も数年前に、元殺人犯が芸能界復帰をし、しゃあしゃあとテレビで唄っていたのは感心しなかったですけどね。いくら罪を償った としても「厚顔無恥」としか言いようがないと思います、あれは。

 

 

>>kansukeさん

 

それを言ったら江木俊夫も出られないですよね。罪状は忘れましたが。

 

 

 

視聴感想文 投稿者:こうそくひれん1号 投稿日:2006年 8月13日(日)09時37分35秒  

 

  「第38回 思い出のメロディー」、よくこれだけ集めたなと思える顔ぶれで、なかなか良かったと思います。しかし一部を除いては定番曲の羅列で、やはりテレビは「万人向け」とならざるを得ないですね。

 

そんな中では「ミニ・ミニ・ガール」や「地球はひとつ」と並び、気になったのが「人生一路」。このひばりのヒット曲を天童よしみが唄うと、「何か聴き覚え のある歌だな」と感じました。そして閃く。「アニメ『いなかっぺ大将』のED曲(タイトルはズバリ「いなかっぺ大将」)だ」と。

 

♪行くと決めたら一歩も退くな 意地が男の杖なのさ

強い嵐をまともに受けて 腕と心をみがくのさ

 

ネッ!似てるでしょ。歌詞の意味が。調べてみたら作詞は同じ人(石本美由起)でした。「人生一路」は昭和45年のヒット曲。アニメ「いなかっぺ大将」は同 年秋スタート。ED曲「いなかっぺ大将」は「人生一路」のパロディーだったんでしょうね。またひとつ、利口になりました。

 

ところで昨日の番組で一番気になったのは秋吉久美子のアシスタントぶりですね。今に始まった話じゃないけど「リアル・こりん星人」だったな、くみこりん。秋吉ペースにはぐらかされて、堀尾アナや西川きよしが気の毒でした。何で秋吉を「生」に使ったのかな。

 

 

 

レ ガールズ 投稿者:たつし 投稿日:2006年 8月13日(日)09時28分10秒  

 

  そうですね。今は芸能界を引退した原田糸子さんの近況も知りたいし

 

奈美悦子さんにも「ラブ サンバ」という名曲があるのだから歌わせてほしかったですね。

 

 

 

フォーリーブス 投稿者:KOSUKE 投稿日:2006年 8月13日(日)08時46分1秒  

 

  Kansuke様

 

 

芸能界は覚せい剤を含めて、クスリ関係に甘いんですよ。だからすぐにTVに復帰できてしまいます。ハイ・ファイ・セットの場合は強盗でしたから、絶対再 結成はありえないのが悲しいところです。確かにクスリは他人に迷惑はかけていませんからね。でも56歳(確か)にしてコーちゃんのあのバク転は見事でし た。一番カッコよかったター坊が一番老けてしまったのが残念です。

 

 

 

追加 投稿者:KOSUKE 投稿日:2006年 8月13日(日)08時39分54秒  

 

  MACKY様

 

 

そうですかー「唯一近況が語られなかった」なんて聴くと余計気になります。確かに「銀色の道」も名曲ですね。あとちょっと不満だったのはレ・ガールズ。 「他人の関係」はレ・ガールズの頃の曲じゃないし、それはまだしも奈美悦子さんも当時ソロでレコードを出していたので(今の声でいいから)それが聴きた かったですねー。

 

 

 

 

レ・ガールズ 投稿者:横浜チーク・ガール 投稿日:2006年 8月13日(日)06時04分54秒  

 

  再結成に感動しました…。

 

どうせなら原田糸子さんも出てくれればな…と思ったりして。

由美かおるさん、この曲ヒットしてたかな…でも好きだから嬉しかったー、

変わらないのはナイスバディだけじゃなく声もきちんとキープしていてとても良かった。

金井さんは、声がしがれてた…けど、あのパフォーマンスが良かったかな。

昌子さんは、節回しがどうこうではなくて、声が出ないんですね。

声がぶれる、だから節を変えているのでは…。

リリーズは、さほど変わりなく…

太田さんは、最初「んっ」と感じましたが、中盤から段々良くなりました。

うんすくちゃんの歌声は、全然変わってなくてびっくりしました。

きっと韓国でもきちんと歌っていたのでしょう。

菅原さんは、芸歴70年!すごいですね。

これだけ歌えるのは奇跡の一言です、感動しました。

偽やすきよは、いらないんじゃ…(略)

りんだちゃんは、いつものはじけっぷりで特には無いです。

シモンズは、綺麗ですね…二人とも…特に右側が美人でした。

白い色は恋人の色は、久しぶりに聞きました。

娘さんとのいきもピッタリ、外人さんが歌っている事も忘れるほど、

日本語がうまくて、心にしみました。

八代さん、最近の歌声では一番良かったです。

当時と同じくらい声が出てる、どうせならもう一度逢いたいが聞きたかったな。

トワエモワの二人、綺麗な声は変わらなですね。

ピーナッツメドレーは、いきがあっていて良かった…。

さすが、今も二人コンサートで歌っているだけありますね。

大信田さん、もともと上手ではありませんでしたが、

全然変わらない歌声、ちょっと感動しました。

冬美、よしみ、きよし…自分の歌を歌わないなら出なくても、他の歌手が歌った方が…(略)

 

 

 

「赤色エレジー」 投稿者:MACKY 投稿日:2006年 8月12日(土)23時46分13秒  

 

  KOSUKEさん>「赤色エレジー」はいつ聴いても長く感じるので仕方ないかも…あのテンポだ し。個人的には「銀色の道」が嬉しかったな。中原理恵さんはこの前の『ドリーム・プレス社』のザ・ベストテン復活版のランクイン歌手で唯一近況が語られな かったくらいだからかなり無理だと…

 

 

あと、某歌手がいなかったお陰で、最後の「あの素晴らしい愛をもう一度」で「命賭けてと~」「誓った日から~」と歌詞をいちいちメロの前で叫んで、観客に歌わせようとする耳障りがなくて良かった…

 

 

 

涙を ありがとおおぅ 投稿者:土佐の飲兵衛 投稿日:2006年 8月12日(土)23時41分28秒  

 

  平和勝次とダークホースの  宗衛門町ブルース 久々に聞きました

 

皆御年を召していて 声も節回しも 苦しくなり声が゜続かなくなるのは

当たり前 本人が歌ってくれるだけでありがたいですね

 

 

 

↓ 投稿者:kansuke 投稿日:2006年 8月12日(土)23時34分21秒  

 

  失敗しました。想メロでは、「ブルドック」はお約束でしたが、「地球はひとつ」久々のタイムリーヒットでした。

 

また、コーちゃんのバクテンかっこよかったけどこの人テレビとくにNHK

なんかに出ていいの?

 

 

 

思いで 投稿者:kansuke 投稿日:2006年 8月12日(土)23時29分23秒  

 

  は、  

 

 

本人が歌ってくれるありがたさ。 投稿者:よっかー 投稿日:2006年 8月12日(土)22時17分4秒  

 

  天童よしみがえらそうに歌うのにくらべたら、森昌子ちゃんが唄ってくれる「せんせい」は節回しが変わろうがうれしいです。尾崎紀世彦も同様です。

 

あ、またくりかえしになっちゃいますね。(以下自粛)m(__)m

 

 

 

「想い出のメロディー」感想 投稿者:KOSUKE 投稿日:2006年 8月12日(土)22時13分25秒  

 

  こうそくひれん1号様

 

 

まず驚いたのが夏川りみさんへのNHKの扱いですね。2曲歌わせてトリとは、明らかに秘蔵っ子状態です。「せんせい」は御指摘頂けなければ気づかなかっ たかもしれません。でも明らかに、現役時代よりヘタにはなっていましたね。「また逢う日まで」もまさに御指摘の部分がポイント。「閉めて」の「し」と 「め」の間を伸ばしてないんですね。

まあ選曲については、季節感は無視せざるをえないでしょう。「恋に木枯し」が世間にどれだけ浸透しているか、の問題になってきますよね。でもリンダさん にしても、毎度「どうにもとまらない」や「狙いうち」だけじゃなくて「きりきり舞い」でも歌って欲しかったです。一番の不満は、大信田さんの「同棲時代」 の2コーラスがカットされていて短かったことですね。(次の「赤色エレジー」が妙に長く感じました)でも当時から声量もキーも歌い方も全く変わっていない という意味で、トワエモアやささきいさおさんは素晴らしいと思いました。次回は是非中原理恵さんを!

 

 

 

う~む・・・ 投稿者:こうそくひれん1号 投稿日:2006年 8月12日(土)19時54分56秒  

 

  「♪それは せんせーいー」と少しはマシになっていた(「せ」と「い」の間を伸ばしてる)けれど、やっぱり何か違うなあ・・・。

 

 

>>KOSUKEさん

「また逢う日まで」は「♪二人でドアを閉ぃぃーめぇぇーてぇぇー」と唄わなければいけないのに、「♪ドアを閉ぃめてーーー」なんて唄うんですよね。あれも勘弁してほしいです。

 

さっき太田裕美が「九月の雨」を唄っていたけど、そんな季節はずれの歌がOKなら、リリーズも「恋に木枯し」をお願いしたかったデス。

 

 

 

まもなく開始 投稿者:KOSUKE 投稿日:2006年 8月12日(土)18時59分44秒  

 

  こうそくひれん1号様

 

 

ナツメロ番組で昔のヒット曲を歌う際、一番メロを変えてるのは言うまでもなく尾崎紀世彦さんの「また逢う日まで」です。一時ほどひどくないけど、作曲者 (京平先生)に対して失礼極まりないし、ファンも昔、というかレコードでの歌い方を期待している、というのがわからないんですかね?森昌子さんは来春の朝 ドラ出演決定ということで、紅白復帰が確実視されているようです。そのワリを食って森進一さんが落選の可能性大とか?

加山雄三さんはヒット曲が多いですが、私は「若大将」と無関係の「ぼくの妹に」を歌って欲しいですね。まあ、若大将メドレーなんでしょうけど。

 

 

 

思い出のメロディー 投稿者:こうそくひれん1号 投稿日:2006年 8月12日(土)18時41分18秒  

 

  出演者一覧表を見てきました。復帰した森昌子も「せんせい」を唄うようですね。最近、多くの番組に出演され、その「せんせい」を唄っているのをよく見かけるんですが、節回しが気になりませんか?

 

 

♪せんせい せんせい それはせんせいー・・・

 

昔は「♪それは せんんせぇえ~いィィー」って唄ってましたよね。今の歌い方は、何か気持ち悪い。「懐メロ番組」で昔のヒット曲を唄う時、自主編曲という か変な節回しで唄う歌手が多いけど、本人は高等技術を駆使してより上手く唄っているつもりなんでしょうか。我々は「昔の唄い方」を期待しているんですけど ねぇ。「昌子よ、お前もか」という感じです。今夜はどんな唄い方をするのでしょうか。

 

加山雄三は「君といつまでも ほか」となっていますね。「ほか」って何なんでしょう。若大将メドレーだったら嬉しいんだけど・・・。「日本一の若大将」 「海の若大将」「走れドンキー」「ブライトホーン」「幻のアマリリア」「フレッシュマン若大将」「氷河の上を」「アダムとイヴのように」・・・。田中邦衛 と清水由記(元東宝)をゲストに呼び、加山雄三、星由里子と「ラブリー・フラ・ガール」(ハワイの若大将)を唄ってくれたら最高なんだけどね・・・(絶対 無理!)。(>>KOSUKEさん)ラテ欄に「加山と熱演」と書いてあるから、星由里子は最低「君といつまでも」だけはデュエットするでしょ う。

たつしさんやきゃんぺ~さんのように「若大将」を解ってくれる人がいて嬉しく思いました。今夜の番組、「ちぇえッ!おもしろくねぇよ」なんて感想でなければいいですね(笑)

 

 

 

今夜の思い出のメロディー 投稿者:よっかー 投稿日:2006年 8月12日(土)13時22分24秒  

 

  どのように歌われたとしても見たいのは、大信田礼子、金井・由美・奈美、新谷のり子、バタやん。毎年、バタやんは今年で最後じゃないだろうな・・・と余計な心配をしながら観賞です(笑)。

 

特別なサプライズは無いけど、まあまあのメンバーじゃないでしょうか。楽しみです。

 

>とろりん村とろりさん

わが地元では「よさこい祭り」の最終日。

昨日は四国銀行チームで島崎和歌子が笑顔振りまいてました、が踊りもせず、うちわを配ってました(笑)。今日はとなりの徳島で「阿波踊り」に同チームが出場するので応援に行くそうです。

 

 

 

歴代サンデーズ大集合、賛成です。 投稿者:KOSUKE 投稿日:2006年 8月12日(土)12時53分56秒  

 

  たつし様

 

 

どうもありがとうございました。勉強不足ですね(笑)。星百合子さんはリストに入っていませんが、歌うんでしょうかね?とにかく彼女は歌いたくなかったらしいですよ(笑)。加山さんは「君といつまでも」他を歌うそうです。

 

キャンペ~様

 

リリーズが地声ですか?ある意味で興味あり(笑)。「歴代サンデーズ同窓会」は大賛成、絶対やってほしいですね。

 

 

 

澄ちゃん 投稿者:キャンぺ~ 投稿日:2006年 8月12日(土)12時15分10秒  

 

  懐かしいですね。といっても、見たのはリバイバル上映ですが。小学校に登校する時に、映画の看板が立っている所があって、若大将、クレイジー、ドリフなどのものを覚えています。「君といつまでも」は、映画では澄ちゃんとデュエットしていますね。定番も悪くないと思います。

 

大信田礼子さんとリリーズは、昨年、堺正章・井上順司会の番組で見ているのですが、大信田さんは、奥村チヨさんほどではないにしても、フェロモンを失って いないことが嬉しかったです。リリーズは当時のようなきれいなファルセットではなく、地声で歌っていたので、別物のように感じてしまいました。NHKな ら、歴代サンデーズ大集合なんていうのもやってほしいですね。

 

 

 

澄ちゃん他 投稿者:たつし 投稿日:2006年 8月12日(土)10時22分34秒  

 

  >KOUSUKEさん

 

 

「澄ちゃん」といえば「若大将シリーズ」の前半で星百合子さんが加山さんの恋人役で

登場していましたときの役名で「○○澄子」でした。田中邦衛さん演じる「青大将」が

「ねぇ澄ちゃん、僕とドライブに行かない?僕のパパ、社長なんだ」の台詞が

印象深いです。

今日の「思い出のメロディー」の楽しみは大信田礼子さん、シモンズ、ベッツイ&エマ

(エマはベッツイの娘さん)ですね。

 

 

 

仕方がないですが 投稿者: 投稿日:2006年 8月12日(土)08時59分19秒  

 

  荻野目、静香、森高、美穂が家庭優先派、浅香唯、ナンノ、ノリピー、知世は現役だけど歌を定期的 に出せる状況ではなく、80年代アイドルで純粋に「歌」を「定期的」に出して、また毎年ライブやるのって、聖子、明菜の二大女王のみ(あとは長山洋子 ね)。やはりアイドルが歌で長期間活動するのは難しいんですね。松田聖子のライブ会場でグッズが飛ぶように中年女性が買いまくる姿を見ると、結局、最後ま でアイドルの成長につきあうのは案外女性ファンかもね。あれだけいた男性ファンはどこに消えたんでしょうね?  

 

 

Re:いよいよ本日放送 投稿者:KOSUKE 投稿日:2006年 8月12日(土)08時43分56秒  

 

  こうそくひれん1号様

 

 

「通」にとって面白いかどうかは、人それぞれだと思いますよ。リリーズもあの曲ですが、フォーリーブスはヒットメドレーだそうです。ところで「澄ちゃん」って誰ですか?

やっぱり注目は(めったにナツメロ番組に出ない)大信田さんでしょう。由美かおるさんの「いたずらっぽい目」にも御注目ください。紅白よりは間違いなく面白いと思いますよ。私は録画態勢です(笑)。

 

MACKY様

 

私も(「ダンシング・ヒーロー」は別にして)荻野目ちゃんでは「Dear~コバルトの彼方に」が一番好きです。

 

 

 

いよいよ本日放送 投稿者:こうそくひれん1号 投稿日:2006年 8月12日(土)06時26分7秒  

 

  >>KOSUKEさん

 

 

「『ある一定の年齢以上』の方にとって面白そう」って「万人」にとってであり、我ら「通」にとってはどうなんでしょうね。リリーズの登場は嬉しいけど、唄 うのはどうせ「あの曲」だろうし。ラテ欄によればフォーリーブスも出るようだけど、唄うのは「あの曲」だろうな。個人的には澄ちゃんと若大将の共演に注目 だけど、どうせ「あの曲」だろうな(季節柄「ラブリー・フラ・ガール」でも唄ってくれたら「ネ申」なんだけど。って、そんな曲、誰も知りませんかぁ?)。 大信田礼子の登場はすごいね。

とりあえず見るだけは見てみますが、どんな感想を持つでしょうか。

 

 

>>MACKYさん

 

「(ビクターの)二人の洋子」って、上手い括りですねぇ。荻野目ちゃんは事実上リタイヤ、長山ちゃんは演歌人生どっぷり。どっちも(旧)ファンから離れていっちゃったなァ。

 

 

 

アイドルあるばむ 投稿者:横浜チーク・ガール 投稿日:2006年 8月11日(金)23時51分21秒  

 

  聖子ちゃんや明菜ちゃんは例外として、

 

アルバムで一位を取り、且つ年間一位も奪取したのは、

荻野目ちゃんのアルバムのクオリティが高かったからの一言だと思います。

初期から中盤にかけては、アーティストに作ってもらったわけでもなく、

商業作家さんの手によって作られていましたね。

それで、ここまでのクオリティはすごいの一言です。

アルバムだと季節にこだわる事が多いですが、

荻野目ちゃんのアルバムは季節に関係無い物が多いのも特徴ですね。

“CD-RIDER”の曲も、捨曲なしの名盤!

また車で聴こうかな…

 

 

 

DEAR~コバルトの彼方へ」 投稿者:MACKY 投稿日:2006年 8月11日(金)22時50分28秒  

 

  今の季節、荻野目さんの『CD‐RIDERS』とくれば「DEAR~コバルトの彼方へ」を昨日久 し振りにCSで聴いて結構幸せだなあと思っていたら、昨日荻野目さんは三女ご出産だとか。かたや長山さんは噂ひとつなく演歌一筋。80年代にビクターの ディスコソング路線で活躍した二人の洋子は、今や全く違う道を歩んでるなあ…  

 

 

放送されるかわかりませんが 投稿者: 投稿日:2006年 8月11日(金)13時20分42秒  

 

  よっかー様

 

今回、アンコールでアカペラで「夢先案内人」、「September」、「スローモーション」を。相変わらずの自虐的MC(これはあえてカットした方が… 笑)はともかくここ数年でベストな内容でしたので、おススメです。聖子も今回は「レモネードの夏」、「ボン・ボヤージュ」が聴けますので、DVDで是非。 本田美奈子無き今、長山洋子あたりもキャリア総括したライブやらないかしら?生「ヴィーナス」聴けるなら、演歌主体のリサイタルでも行きたいのですけど ね。やはり現役歌手には頑張ってもらいたいです。

 

 

 

いいねぇ。 投稿者:よっかー 投稿日:2006年 8月11日(金)12時08分10秒  

 

  >剛さん

 

うらやましいッス。私はスカパーで見ます\(^o^)/

やっぱり歌手は歌い続けてないといけないね。

 

 

 

中森明菜 投稿者: 投稿日:2006年 8月11日(金)01時46分58秒  

 

  先月の聖子に続いて、二年ぶりに行ってきた明菜東京公演。「ちょっとどうしちゃったの?」ってく らい声が出ていて、全盛期を彷彿とさせるライブで、本人もスカパー!の撮影が入っていたため、気迫のステージでした。曲構成も良く、新旧(80年代、90 年代、00年代)バランスも良く、「今時、マイアミサウンドマシーンのコンガをパクってるなんて、ダサすぎ…」と呆れた新曲「花よ踊れ」も声が出てたぶ ん、良く聴こえました。客のノリの悪さは相変わらずでしたが(自分は踊り狂ってましたが)、スカパー!で秋放送みたいですね。今回、懐かしのアルバム 『femme fatale』収録の「Heartbreak」を歌い、もうこれ聴けただけで満足!でした。  

 

 

ときめきアイラブユー 投稿者:虹色 投稿日:2006年 8月10日(木)23時44分21秒  

 

  長山洋子さんのファーストアルバム、歌謡曲テイストの名盤だと思います。シングルの「密やかにと きめいて・・」の時に、シングル候補曲を10曲くらい作って、その中から選んだと当時話されていましたが、このアルバム収録曲の殆どはその時のシングル候 補作品だったのではないかと思います。「モナリ座」とかホンとカッコイイ曲でお気に入り♪「白いコスモス」は柏原よしえさんもアルバムで歌ってましたね、 誰の曲でしたっけ??

 

あと「禁じられた恋にそむき」って日本語まちがってる気が..二重否定で肯定になりません?「禁じられた恋に生きて」とかだったら分かるんですが..うぅむ..

http://page.freett.com/akikofan/

 

 

 

オギノメちゃん 投稿者:TK 投稿日:2006年 8月10日(木)23時33分13秒  

 

  こんばんは!TKです。

 

今の時期だと、やっぱりオギノメちゃんの「CD-RIDER」が聞きたくなりますね。

クールでカッコイイ、オギノメサウンドがたっぷり堪能できますね。

当時のデジタルサウンドは、今聴いても、さほど古さを感じさせませんよね。

 

この夏は、クールなオギノメサウンドで乗り切りたいと思ってます!

http://yaplog.jp/idol-pops/

 

 

 

(無題) 投稿者:ヒロタロ 投稿日:2006年 8月10日(木)22時27分50秒  

 

  初めてカキコします。

 

荻野目ちゃんは84年のデビュー当時から注目してまして、”ダンシング・ヒーロー”で

大ブレイクした時は、本当に嬉しかった。そして大好きな筒美さんの曲を歌った87年から

88年、、、中でもアルバム”246コネクション”は大好きなアルバムでレコ大の優秀アルバム賞を受賞しましたよね。荻野目ちゃんの筒美作品は15曲位あると思うのですが、

これら全てを収録したアルバムがリリースされないかな、と思っておりますが、ビクターさんもアイドルシリーズは一昨年の松本伊代さんあたりでストップしてますよね。

あれはなんとか企画を復活してくれないかな、なんてよく思います。

ちなみに”さよならの果実たち”のカップリングの”ロフトサイド・グラフィティ”は

リリース当時たまんなく好きで何度も聴いた覚えがあります。だって凄くカッコいいんだもん。あれはCDファイルシリーズの中に入ってるきりで、その後一度もCD化されていないはず。リマスタリングされたものでもう一度聴きたい!!!

 

 

 

246コネクション 投稿者:横浜チーク・ガール 投稿日:2006年 8月10日(木)16時38分38秒  

 

  246では、確かに言われた通りのキーワードが本当に多かった。

 

どことなくフィフティーズ映画のワンシーンを想像させますしね。

売野先生の風貌もどことなくフィフティーズっぽかった気がします。

売野先生自身、そう言うのが好きだったのでしょう…。

 

特別246だけではなく、デビューアルバムから荻野目ちゃんのアルバムには、

はずれが無い。

必ずシングルよりも大好きな曲がありました。

アルバムのコンセプトもしっかりしていたし、

ボーカルもシングルよりものびのび歌っていた気がします。

 

 

 

売野作品は 投稿者: 投稿日:2006年 8月10日(木)15時28分2秒  

 

  過去を回想する作品が確かに多く、「アメリカン・グラフィティ」、「ジャックナイフ」、「クー ペ」…50’s的なキーワードを連発しすぎましたよね。秋元康の「SAYONARA」ローマ字表記、「ワーゲン」などと並んで、「またか…」と思ったのも 事実です。でも美奈子の「青い週末」などさわやかな路線もありました。ただ荻野目ちゃんは『246コネクション』の不良路線をきっかけに悪い方向に…。 「ストレンジャーTonight」とか「湘南ハートブレイク」とか同一路線を繰り返し、失速した感も。これは売野先生、やりすぎでしたね。「湘南ハートブ レイク」よりもB面の麻生ー林作品のラテン歌謡「恋しくて」の方がよっぽど荻野目ちゃんに合ってました。堀ちえみに関しては前にも書きましたが、「ジャッ クナイフの夏」はかなり危ない内容の歌詞で…。個人的には好きですけど、ちえみファンにはどうだったんでしょうか?「裸のまま泳げよいたずらな声の裏に隠 されてた真意気づかなかった」う~ん、意味心。  

 

 

売野ちゃん 投稿者:横浜チーク・ガール 投稿日:2006年 8月10日(木)14時53分10秒  

 

  嫌いと言うか、なぜ荻野目ちゃんの作詞に売野先生が続くんだろうと

 

当時は思っていたのです。

明菜ちゃんやチェッカーズは、相性が良いと思いますが、

荻野目ちゃんとの相性は『?』でした。

何となく『インパクト勝負』『既製品っぽい』『回想物が多い』

『内容がワンパターンで飽きてしまう』…

そして使い回しの歌詞も目立ちました。『ピンクのダイナマイト』とか…。

嫌いと言うよりも、聴いているうちに『苦手』になってしまいました。

キャニオンの堀ちえみさんや岩崎良美さんの売野先生の作品も

それと同じ感じがしていました。

荻野目ちゃんの音楽は、売野先生の前と売野先生から離れ、

他のアーティストの方達が作るようになってからが、

荻野目ちゃんのアーティスティックな魅力を見事に引き出していったと思います。

 

 

 

売野、好きですけど。 投稿者: 投稿日:2006年 8月10日(木)09時33分9秒  

 

  横浜チーク・ガール様

 

明菜、チェッカーズの成功でオーダーが殺到、誰にも彼にも過去を振り返るアナクロな歌詞になってしまいましたよね。好きですけど。荻野目ちゃんはアロハ シャツなんてダサイ小道具まで入れちゃうアナクロぶり。荻野目ちゃんの可能性を狭めて、パターン化させすぎたのはかわいそうでしたが、河合奈保子中期挑発 路線の立役者としても評価してますよ。

一昨日の東京での明菜のライブでも「少女A」や「1/2の神話」を久しぶりに聴いて、あらためてインパクト大!と感じましたし。

しかしやはり「メモリアルBOX」はそうでしたか。ノイズ入ってますしね。ブックレットも手抜きだったし、ちょっと有希子が可哀想になったくらいです。

 

 

 

メモリアルBOX 投稿者:横浜チーク・ガール 投稿日:2006年 8月10日(木)08時43分9秒  

 

  岡田有希子メモリアルBOXは、(デジマス)以前に(マス)してないですよ。

 

既発売のCDをリパッケージしてる。

EMPHASIS(古いCDをかけると音の調整機能が発生する)が

作動するくらいの音のひどさ。

手抜きもいいところ。

昔のアイドルファンを馬鹿にしている、

音なんかどうでもいいだろっ、

出してやったんだ位におもっていたはず…。

ボックスを入手してからは、一度も聴いてません!

 

長山洋子さんのCDは、デビューアルバムから演歌転向後の何枚か迄持っています。

歌唱力で一番聴き応えがあるのが、デビューアルバムですね。

本当に歌謡曲どっぷりな感じのアルバム。

もう少しで演歌では?と言う位のはまりっぷりが好きでした。

やはり後の演歌歌唱を頷かせるものがあります。

そして後のユーロビート路線も好きでしたが、音に基本で忠実な歌唱は、

遊び心のあるデジタル音に負けてしまう…

堅いというか、面白味にかけてしまう気がします。

同期、同レコード会社の荻野目ちゃんの歌唱と比べると、

やはり荻野目ちゃんの方がパンチがあって面白い。

ただ作詞の売野先生の作品は、つまらなかったけれど、

作曲の筒美先生の作品は佳曲が多かった。

なぜ売野先生ばかりなんだろうと当時は思いました。

男の詩っぽい、堅い感じがして好きになれなかったな。

 

 

 

長山洋子2ndVenus 投稿者: 投稿日:2006年 8月10日(木)07時37分36秒  

 

  あ~解りますよ、激しく。アルバム『ヴィーナス』。このアルバムで初めて「CDの効果」を実感したっけ。初めて買ったCDは中森明菜の『ポシビリティ』(84年盤)で、音はクリアだったものの、感動はありませんでしたね。

 

不思議なのは99年の岡田有希子『メモリアルBOX』。いくら初CD化でも「デジマスしたんかい?」てなビックリな音質で、その後、『オール・ソングス・リクエスト』を買い直した苦い記憶も。でもポニキャニのDSDはまあ普通ですけど、ね。

話は変わり、長山洋子ですが、ベスト盤のセルフライナーを読むと、デビュー時から、曲にあわせてボーカルコントロールしたり、雰囲気を変えたりと、興味深いですね。フェイクや本人の多重コーラスやら、さすが!実力派ですね。

 

 

 

最新ではありませんが 投稿者:横浜チーク・ガール 投稿日:2006年 8月10日(木)02時59分56秒  

 

  CDを聴いて初めてその音に度肝を抜かれたのが、

 

長山洋子さんのセカンドアルバムのVENUSでした。

ビクターなので音が太い、

そして音のおもちゃ箱のように色々な音が弾けまくっていました。

ヘッドフォンで聴いては、声よりもその音に感動したものです。

 

岡田さんのボックスを持っていますが、

岡田さんだけではなく、

キャニオンの音というのが、

昔から平坦な音と言う気がしていました。

なので(音)としてとらえると(良い音)なのですが、

広がりが無いなと言うのが個人的な感想です。

 

 

 

最新デジタルリマスタリング聴き比べ 投稿者:goo 投稿日:2006年 8月10日(木)01時54分10秒  

 

  横浜チーク・ガールさん

 

私の場合、MDの編集で82年夏物とか83年夏物というようなアイドルの曲中心で作っているので自然と最新のデジタルリマスタリングの曲を収録して聴く事 になるのですが同じはずの方式のデジタリリマスタリングでも違いがあります。ポニーキャニオンから発売されたBOXですが岡田有希子が一番音がよく感じま した。早見優だと曲によりボーカルのレベルにばらつきがあり他社音源なので手抜きされたのでは?と感じました。ビクターだと松本伊代BOXの曲は曲により ボーカルとオケのバランスが悪く音割れのように聴こえる曲がありました。小泉今日子の三枚組ベストのほうがマスタリングが丁寧に行われているような印象が しました。ビクターではないのですがビクター方式が採用されている石川秀美のベストやBOXではマスターテープに問題ありという感じでレコード会社の管理 がよくないと思わされました。BOXより後に発売された石川秀美ゴールデンベストのほうが音質がややよくなっていると思います。「もっと接近しましょ」を 聴き比べるとわかりやすいです。

この話は長くなりそうなので今日はこのあたりにしておきますが、音については好みの問題があるのであくまで参考程度にして下さい。

 

 

 

長くなるかも 投稿者:横浜チーク・ガール 投稿日:2006年 8月10日(木)00時41分53秒  

 

  CDに書いてある説明にて…

 

 

まずビクターの20bitK2Mastering

アナログ・テープの変換に20bitK2スーパー・コーティングを使用しています。

 

ソニーSBM

従来の16ビットに比べて16倍の情報量を持った20ビット音源から

CD(16ビット)を作成する際の画期的な信号処理技術で、

限りなく20ビットに近いすばらしいサウンドを実現できます。

 

フォノグラム・ルビジウム・クロック

人工衛星や超高精度レーダーなどに採用されており、

従来のデジタル・オーディオに使用されていた推奨発振の1万倍の精度を誇ります。

これをデジタル・プロセスに使用することにより、

従来のCDでは得られなかった鮮明、且つ自然な音を実現するものです。

 

コロムビア・MS MASTERSONIC

20-BIT PROCESSING

Master Transfer

 

キャニオン・DSD

マスタリング時のデジタルアーカイビングにDSDフォーマットを使用しています。

そのため、DSDコンバート以前のアナログプロセスを効果的にまとめることが

可能となり、プレーヤーの息使いまでも聞こえるような再現性を、

余すところなく収録しています。

 

意味が難しいと言うよりもそう言う機械を使用しているんだなと考えました。

それぞれの機械で同じ音源を聞き比べてみたいなと思いました。

 

 

 

横田早苗&藤原理恵 投稿者:虹色 投稿日:2006年 8月 9日(水)22時54分29秒  

 

  私も予約してます。個人的にどちらも良質なアルバムだと思うので発売されるとイイですね。未収録 シングル曲やビデオオリジナル曲も収録して欲しいですケド..やっぱ無理かな。また今回実現しなかったとしても、年末のミラクルバイブルで出るという事も あるかも知れないし、楽しみに待ちましょう。それまでMDで大切に聴きたいと思います。

 

http://page.freett.com/akikofan/

 

 

 

「想い出のメロディー」 投稿者:KOSUKE 投稿日:2006年 8月 9日(水)20時29分57秒  

 

  話の流れから思いっきり逸れてしまいますが、12日(土)のNHK「想い出のメロディー」は ちょっと期待できそうです。司会がNHKらしからぬ秋吉久美子さんで、出演歌手もレ・ガールズ(=西野バレエ団:由美かおるさん・金井克子さん・奈美悦子 さん)・大信田礼子さん(「同棲時代」)・ザ・リリーズetc。このところ御無沙汰だった桂銀淑さんもこの番組で復帰するそうです。まあ、あくまでも「あ る一定の年齢以上」の方にとって面白そうなんですけどね。  

 

 

すいません 投稿者:よっかー 投稿日:2006年 8月 9日(水)20時21分0秒  

 

  >横浜チーク・ガールさん

 

SBM、K2、MS、RBと言われてもどれがどんなものなのかさっぱりです(^^ゞ

素人向けの解説をお願いしますm(__)m

 

 

 

録音形態 投稿者:横浜チーク・ガール 投稿日:2006年 8月 9日(水)18時55分28秒  

 

  いまならどの録音形態が一番良い音なのか?と疑問がわきました。

 

ソニーはSBM、ビクターならK2、コロムビアならMS、

フォノグラムならRB、キャニオンならDSD…

もしかしたらネーミングが違うだけで、

同じ手法があるかもしれませんが…

個人的には、ビクターのK2が一番好きかな…

 

 

 

ビクターの音は 投稿者: 投稿日:2006年 8月 9日(水)16時39分23秒  

 

  まあ一言で言えば「音が太い」ってとこですかね。現在の技術ではまあ当然ですが、あの時代の他 メーカーのCDの音とはちょっと違うんですね。前述の長山洋子のベスト盤にしても、小泉今日子『ザ・ベスト』(86年)にしても、荻野目洋子『ノンストッ パー』(86年)にしても安心して長時間聴ける感じで、好きですね。SONYは繊細だけど、線が細い感じで、もう少しパンチが欲しいかな?まあ、長山洋子 の古いCDの音に感動するのも変な話ですけど、最近のただ音が大きいだけのCDに比べて、ひと味違う新鮮さが味わえますよ。  

 

 

ビクターのCD… 投稿者:横浜チーク・ガール 投稿日:2006年 8月 9日(水)14時23分14秒  

 

  80年代中期~後期のCDの歌詞カードの最後に必ず録音方法の説明が載っていました。

 

上から(DIGITAL RECORDING)、(DIGITAL REMIX)、

(DIGITAL REMASTER)の3種類。

聞き比べてみた感想としては、

DIGITAL RECORDINGは、

高音に関しては弱いけれど、重低音の太い音で立体感がありました。

DIGITAL REMIXは、

後付っぽいデジタル!?真ん中がスカスカと言うかバラバラと言うか、

音が何となく浮いていた感じがしました。

DIGITAL REMASTERは、ベスト盤が多かったですね。

一番調和がとれていて聞きやすい感じがしました。

アイドルCDの録音形態では、

伊代さんは、ほとんどDIGITAL RECORDINGでした。

キョンキョンは、DIGITAL REMIXに始まり後半は、

DIGITAL RECORDINGが多くなりました。

長山さんは、DIGITAL RECORDINGが多かったですね。

ただ、荻野目さんのCDはなぜかDIGITAL表示が無い…。

シングルではあったのですが…

アルバム売上ではこの方達の中では群を抜いていたのに、

なぜ、音質にこだわらなかったのか…

こだわるからこそ、DIGITALを避けたのか…

今となっては謎です。

レコード会社別にみてみると、

ソニーと東芝は、DIGITAL RECORDINGが主流でしたし、

キングは、DIGITAL REMIXが主流でした。

VAPとワーナー、日本フォノグラムは、DIGITAL REMASTERでした。

ハミングバード(浅香唯さん)のCDになると

ドルビーうんたらかんたら録音まで発展していて楽しかったです。

音の好みとしては、ソニーの繊細な高音が特に好きでした。

 

 

 

ビクターといえば 投稿者:キャンぺ~ 投稿日:2006年 8月 9日(水)14時16分50秒  

 

  今は「COLEZO」シリーズとして発売されているCD、ほとんどが過去の「BEST ONE」→「NEW BEST ONE」と外装だけ変えて20年も中身はそのまま。確かに手軽なベストとしてはいいのですが、石野真子さんなど、他にちゃんとしたベストが出ていない人の 物は、不満が溜まるばかりです。「ひるの歌謡曲」で録ったテープを愛聴していた身としては、「思いっきりサンバ」が聴けないのが寂しくてたまりません。久 々に発売された筒美京平作品集に期待していたのですが、収録されませんでした。マスターテープの状態が悪くてCD化は無理だと噂されていた桜田淳子さんの 後期のシングル曲も、Boxで実現できたわけですから、できないことはないと思うのですが。  

 

 

ビクターのCD 投稿者: 投稿日:2006年 8月 9日(水)08時43分30秒  

 

  前にも書きましたが、ビクターの80年代後期に発売したCDの音質の良さ。最新デジタルマスタリ ングでは高音部、低音部が強調され、耳が疲れてしまいますが、ビクターの20年前のCDは中音域、ボーカルが前面に配置され、音が良い+聴きやすいです。 今回、長山洋子のベスト盤を入手して、小泉、荻野目に続き、感動。「ゴールドウインド」、「ハートに火をつけて」…20年近く前のCDでここまで。と、絶 句。下手な最近のCDよりずっといいです。タイトに引き締まった音。松本伊代も最近の『COLEZO!』よりも86年の『コンプリート・シングル・コレク ション』の方が断然好きだなあ。  

 

 

横田早苗 投稿者:きくりん 投稿日:2006年 8月 8日(火)18時33分29秒  

 

  皆様、失礼致しました。こんなに書き込みがあるとは思いませんでした。

 

自分もこの企画は満足しているわけではありません。不満も数え上げたら

限がありません。

 

ただ・・・

純粋に「聴きたい!」それだけです。

だから無茶と他の方に言われようとこの企画が成立する様に何枚でも予約するんだと

自分でも思います。けどやはり10枚が金銭的に限界ですね!

 

皆様、もし良ければご協力をお願い致します。

また自分の書き込みに不愉快な思いをしている方がおられましたらお詫びいたします。

申し訳ございませんでした。

http://www.sonymusicshop.jp/detail.asp?goods=DYCL-26

 

 

 

ソニーの 投稿者:キャンぺ~ 投稿日:2006年 8月 8日(火)15時17分13秒  

 

  その企画、昨年くらいに南沙織さんの後期のCD化されていないアルバムが、そういう形ですべて CDになるというのを知って、飛び付きました。無事規定数に達して入手できたのですが、その後、ネットオークションに多数出品されているのを見て複雑な気 持ちになりました。規定数にするために複数注文して、余分を定価以下で出品している人もいましたが、大概5000円程度の値がついていました。廃盤の 1500円のCD選書のものでも、高値がついていた頃でした。今年、Boxが発売されてからは、価格も落ち着いたようですが。しかし、それなら昨年の限定 CD化は何だったのでしょう。長年待たせておいて、二重に買わせるような手法には、すっきりしないものを感じました。好意的に考えれば、注文が多かったか ら、Boxの発売につながったともいえるのですが。横田早苗さんも、注文数が多ければ、ベストCDの発売につながるのかもしれませんね。  

 

 

横田早苗「Summer Breeze」 投稿者:こうそくひれん1号 投稿日:2006年 8月 8日(火)13時29分7秒  

 

  ¥3,150はコストの関係もあるから高くはない(仕方がない)と思うけど、予約限定販売なんて回り遠い事をしなくても、普通に一般販売すればいいのに。(横田早苗じゃ)そんなに売上枚数に自信が持てないのだろうか。製作決定の目標予約枚数って何枚分なんでしょうか?

 

きくりんさんは2枚分予約していて、場合によっては更に3枚くらい追加予約するとか。それって同じ物を5枚買うって事ですか?。気持ちは解るけど、ずいぶん無茶しますね。

 

 

 

横田早苗 投稿者: 投稿日:2006年 8月 8日(火)12時28分15秒  

 

  goo様

 

初CD化はともかく、正直、横田早苗の『サマーブリーズ』は出来は至って普通のアルバムで、少なくとも「名盤」ではないと思いますよ。だから「哀愁 Dream」などのシングル曲を追加してくれないと、消化不良で…。どうしても単体化するなら伊藤智恵理『ハロー』のような名盤をオリジナルLP仕様で未 CD化曲追加で出してほしいな。結局、アイドルミラクルバイブルは半端だったからね。沢田玉恵の未発表1stアルバム(七割完成してたらしい)や劇レアす ぎてオークションで15000円でも落札できなく涙を飲んだポピンズ『ランデブー』なんかも出すべきだし、SONYは聖子の10万円Boxがオリコントッ プ100入りしたことで、やり方次第では旧作が売れることが分かったはずなんで、オーダーメイドなんてケチくさいこと言わずにバンバン出して欲しいです ね。採算がとれるかは知りませんが。

 

 

 

企画がよろしくない 投稿者:goo 投稿日:2006年 8月 8日(火)01時32分4秒  

 

  剛さん

 

私もソニーのオーダーメイドファクトリーは企画そのものがよろしくないと思います。今やアイドルの復刻は一枚あたり1980円~2500円が相場なのに 3150円というのは割高感は拭えず~しかもいろいろな面で未知な部分があるので今までどのアルバムにもリクエストはした事がないです。剛さんが言われる ようソニーならアイドル・ミラクル・バイブルシリーズで数人のアイドルとまとめてベストという事もしているのでそれを待ちたいという気持ちもあります。

 

きくりんさん

申し訳ないですが私はリクエストできないです。アイドル系のCDをまんべんなく購入しているのですが、ソニーの企画そのものに問題があると思います。イン ディーズ系のVIVIDがビクター、テイチク、キング、BMGファンハウス等のアイドル系アルバムを復刻していましたがボーナストラック収録等ファンの意 見に柔軟に耳を傾けたり、価格も2500円にしていたのを思うと~そのあたりを改善しない限り多くのリクエストは難しいのでは?と思います。横田早苗の ファンというより私のようなアイドル全般のCDを集めている人の多く支持を得ないと復刻が困難な場合は特に企画、価格を含めてソニーがもう少し企業努力し たほうがいいと思います。

 

 

 

横田早苗 投稿者: 投稿日:2006年 8月 6日(日)14時11分51秒  

 

  オーダーメイドファクトリーにて予約しよう…と思ったけど、3150円で全10曲。オリジナル LPのままなんで、全シングル収録のアイドル・ミラクル・バイブル・シリーズで出して欲しいかな~。とりあえず、二枚オーダーしときましたが、微妙な企画 かな?これ。コロンビアのあ~る盤のようにカラーコピーのようなジャケットではないことを祈るばかりですね。横田早苗はラストシングルが一番好きなんです けど、なんとか追加されないかな?  

 

 

横田早苗 投稿者:きくりん 投稿日:2006年 8月 6日(日)11時57分43秒  

 

  管理人さん、度々、済みません。

 

ソニーのオーダーメイドファクトリーで横田早苗さんのアルバムが

2ndステージで70%まで行きました。あと約3週間で締め切りです。

残り30%、何とかCD化して欲しいです。

浜田朱里さんの二の舞にならない様にここを観覧されている皆様、

どうか一つ、宜しくお願い致します。

http://www.sonymusicshop.jp/detail.asp?goods=DYCL-26

 

 

 

ご報告 投稿者:とろりん村のとろり 投稿日:2006年 8月 6日(日)04時11分38秒  

 

  よっかーさんから貴重な画像をお送りいただきましたので、「キャプチャー画像集」を更新いたしました。

 

よっかーさん、ありがとうございますm(__)m。

 

とりいそぎ、ご報告まで。

 

 

 

田村英里子の「真剣」 投稿者: 投稿日:2006年 8月 5日(土)22時19分56秒  

 

  森田健作氏による聖子「旅立ちはフリージア」事務所大量購入暴露のイメージで田村英里子のデ ビューから6作連続トップテン入りもなんとなく裏がありそうな気がしてたの…ですが…きちんと聴くと、名曲、名唱の連続で…あぁ誤解!筒美京平先生の「好 きよ」、「真剣」、平松愛理の「リバーシブル」における声の伸びやかさ。素晴らしいです。だからribbonといい山口由子といい伊藤智恵理といい、80 年代末期のアイドルはあなどれません。個人的にはのりピーより好きな声かも。ちゃんと聴かなきゃダメですね。  

 

 

Dのゲキジョー」を見て 投稿者:KOSUKE 投稿日:2006年 8月 5日(土)17時50分45秒  

 

  くりけっつ様他

 

 

改めて芸能界の厳しさを思い知らされた次第です。人気絶頂の頃は日本中どこへ行ってもちやほやされ、それが過ぎた後は芸能界に残れど去れど、辛酸をなめ なければいけない。芸能界に限った話ではないですが、特に浮き沈みが激しい世界ですからね。私は裕福な状態も経験したことではありませんが、逆に幸い食べ るのに困った経験も味わっていないので、ちょっと想像できません。フィンガー5(アキラ君)の場合はアメリカで豪邸に住んだ後に貧困が待ち受けていたとい うことで、想像を絶する苦しさだったでしょう。

それにしてもフィンガー5の全盛期は短かったですね。S48年(小3)の夏休みにTBS「歌えファンファーレ」の新人オーディションで初めて見たんです が、この時「個人授業」を初めて聴いた衝撃はちょっと忘れられません。2学期になるや否やクラスじゅうフィンガー5の話題でもちきりで、田舎なのにアキラ の髪型を真似する子が出る始末。翌年「恋のアメリカン・フットボール」(個人的にこの曲がベストです。サビのメロに哀愁があって)を出していた頃地元の遊 園地にやってきて数万人動員。私も当然行きたかったんですが、危険だからと親が許可してくれませんでした。次の「恋の大予言」まではよかったんですが、 50年代に入って「華麗なうわさ」が19万枚とセールスは急降下。おまけにアメリカ行きが火に油を注いだような状態になって、クラスの話題も「ずうとる び」へと移っていったのでした。しかしもうアキラがおじいちゃんというのは年齢的に早熟すぎるのでは?注射を打たれていたら当然Hもできなかったことで しょうね(笑)。

しかし私は松村和子さんのように、「肉親に裏切られた」という方がショックが大きかったです。昔からよく聞く話で、スターになると家族から食い物にされ るというのはありがちなんですが・・・たとえ大ヒットを1曲出したにしても、その後の人生もあり、それがまた別の展開になることもあるわけで。ザ・ピー ナッツみたいに現役時代「紅白」にすべての年に入ったなんていうのは珍しいパターンなんでしょう。まさに「実力+運」です。こういうふうに芸能界の実態が だんだん世間一般に浸透していくと、芸能界を目指す若者は減る→歌謡界はますます衰退していく という悪循環が予想されますが、仕方ないんでしょうね。

 

こうそくひれん1号様

 

恐縮ですが、私は自分の書いたコメントの内容をほとんど覚えていません。今服用している薬が忘れっぽくなる副作用があり、仕事にも支障をきたしているので悩みですが。「ニセモノご両親」も見ていなかったし、「涙と仲良しのわたし」は知りませんね。残念です。

 

 

 

Dのゲキジョー 投稿者:くりけっつ 投稿日:2006年 8月 5日(土)13時15分44秒  

 

  KOSUKEサマ

 

 

注射はされていませんでしたね。フィンガー5をやめた後にあんな食べるにも困るほどの状態になっていたとは…

悲しいですね。

 

 

 

「涙と仲良しのわたし」 投稿者:こうそくひれん1号 投稿日:2006年 8月 4日(金)22時55分18秒  

 

  >>KOSUKEさん、よっかーさん

 

 

岡崎友紀の歌では何がベストか?・・・・・それも何度か訊かれているんですが(笑)、やっぱり「涙と仲良しのわたし」(ドラマ「ニセモノご両親」挿入歌)ですね。

 

♪あなたと私の 幸せのためなら どんなに辛くても かまわない

四角い窓の 小さな空に 今日もあなたの 面影を追うの

遠い所へ旅に出かけた 私の優しいあなたが恋しい

早く帰ってね 私の所へ さみしくて涙と仲良しのわたし

 

二度も離婚した友紀ちゃんにとっては、何か因縁めいた歌詞のような気もします。明るいメロディーの歌なので気がつかなかったんですが、もしかしたら死んだ彼を偲んでる歌でしょうか?。

残念ながら「ベスト」等には収録されていない幻の名曲です。

 

 

 

so many friends もありますね。 投稿者:じょーじ 投稿日:2006年 8月 4日(金)22時45分36秒  

 

  岡崎友紀さんの「ドゥー・ユー~」は、ニューミュージック界、

 

特にナイアガラファンにはおすすめのアルバムと思われますが、

もうひとつ、「so many friends」もすばらしいアルバムだと

思います。

 

ビジュアルとの融合が主となっていた70年代とちがって、

80年代は、純粋に曲だけで勝負できる作品が増えてきたように

思います。

それがレコード会社の戦略や、マスメディアに

注目されるか否かによって、セールス面での明暗が

出てしまうんですよね(個人的見解ですけど...)。

 

 

 

やっぱ 投稿者:よっかー 投稿日:2006年 8月 4日(金)21時54分38秒  

 

  若い頃から忙しい人気タレントの友紀さんだけにそのまま家庭に押し込めるのは無理があったんですねぇ。ベストはアルバム「ドゥ・ユー・リメンバー・ミー」1980かな。

 

 

>Dのゲキジョー「フィンガー5」

やはりVTRが少なかったねぇ。映画とスポニチ映像ニュース、後は定番のVTRだけだった。

ちゃんと捜せよフジテレビ・・・(T_T) とは言ってもフジの歌番組は午後9時以降のが多かったから、フィンガー5は生出演してないんだよね~。

 

 

 

「さよならなんて言わないで」 投稿者:KOSUKE 投稿日:2006年 8月 4日(金)21時10分10秒  

 

  こうそくひれん1号様 とろりん村のとろり様

 

 

岡崎友紀さんは×2ですね。男運が悪いのかしら?彼女の曲では何がベストだと思いますか?とろりさんは「風に乗って」なのかな?私は断然「さよならなん て言わないで」です。当時はよくわかりませんでしたが、数年前NHK-FMで流れてきた時ベストを購入することを決めました。

 

くりけっつ様

 

フィンガー5、録画しましたんでこれから見ますけど。「成長を止める注射をした」なんて人権に関わってきますよね?「自殺未遂」とか物騒なことをやらかしたのは・・・やっぱりアキラだったのかな?興味津々です。

 

 

 

お尋ねします 投稿者:くりけっつ 投稿日:2006年 8月 4日(金)14時44分11秒  

 

  東京で70~80年代のアイドルCDの品揃えが充実しているところはどこでしょうか?よろしかったら教えて下さいm(_ _)m

 

 

今晩のフジテレビのDのゲキジョーはフィンガー5をとりあげるようです。新聞のTV欄を見るとすごいことが書いてありますね‥‥

 

 

 

友紀ちゃん、また・・・ 投稿者:こうそくひれん1号 投稿日:2006年 8月 4日(金)10時10分14秒  

 

  なんで突然岡崎友紀?と思ったんですが、離婚されたそうですね。てっきりお誕生日記念のアップかと思ってたのに・・・。  

 

 

はじめまして。 投稿者:マニア四郎 投稿日:2006年 8月 2日(水)02時31分40秒  

 

  こんばんは。

 

楽しく拝見させていただきました。

まだ始めたばかりですが宜しければ私のブログを見て下さい。

宜しくお願い致します。

http://ameblo.jp/mania460/

 

 

 

望みは捨てないで 投稿者:キャンぺ~ 投稿日:2006年 8月 2日(水)01時14分47秒  

 

  今の技術をもってすれば、レコードから新たに音源を作ることだってできるはず。

 

 

昼のワイドショーの録画を見ていたら、伊藤つかささんの新曲発表が。「声が出るか心配だった」と言っていましたが、澄んだファルセットで、音程も確かでした。昔と違った魅力を感じました。

 

 

 

無理だ 投稿者:横浜チーク・ガール 投稿日:2006年 8月 2日(水)00時50分19秒  

 

  新井薫子さんのベストは、

 

無理なんだそうです。

TDKレコードが音源を破棄してしまったとか…

伊藤さやかさんの音源も無いとどこかのサイトで目にしましたが、

真意は如何なるものか…

 

 

 

ベスト発売可能な人? 投稿者:goo 投稿日:2006年 8月 1日(火)23時10分54秒  

 

  私もみなさんと同じく大橋恵里子のベストは強く希望しておりますが、アイドル系だと昨今の復刻の 状況から、太川陽介、渋谷哲平のサン・ミュージックの男性アイドル、ワーナーの80年代アイドル(倉沢淳美、杉浦幸~)、フォーライフのアイドル(吉沢秋 絵、田中律子、中村由真~)以上の名前を挙げた人は、曲数やネームバリューからいっても発売されてもおかしくないのですが中には過去にベスト発売された人 もいますがそろそろマスタリングされた音質も良い物でぜひにと願います。あとは工藤夕貴、富田靖子の女優系アイドルでそこそこシングルを発売していた実績 のある人とかも可能かと思うのですが~他には発売されそうでなかなか発売されない網浜直子とか誰も待っているであろう新井薫子なんかもベスト発売実現して 欲しいのですがレコード会社の関係者の方が見ていたらぜひお願いしたいです。  

 

 

実現すると嬉しいのですが。 投稿者:KOSUKE 投稿日:2006年 8月 1日(火)20時57分8秒  

 

  こうそくひれん1号様 キャンペ~様

 

 

同じことを何度も書いてすみません。相当「ハロ恋」に思い入れがあります。名曲だったと思ってるんですが、これが200位に入らなかったんですよー今で も信じられなくて。エルのベストは私も希望です。一桁しかシングルは出してませんが、「恋に大接近」「サンシャイン・ラブ」もよかったです。

 

 

 

訂正 投稿者:キャンぺ~ 投稿日:2006年 8月 1日(火)18時45分3秒  

 

  ×キャッチャー→

 

○キャッチー   ^^;

 

 

 

大橋恵理子さん 投稿者:キャンぺ~ 投稿日:2006年 8月 1日(火)14時30分2秒  

 

  私はキャッチャーなセカンドの「恋に大接近」が聴きたかったです。ビクターだったら、井上望さ ん、甲斐智恵美さんと同様にコレクションシリーズで発売されたかもしれません。ポニーキャニオンも同様。コロンビアだからあきらめかけていたところ、数年 前に高見知佳さんの2枚組シングルベストが発売された時、今度こそはと期待したのですが…。高見知佳さんのベストは、聴きたい曲がたくさんあって、楽しめ ました。有線でよく流れていたし、テレビでもよく歌っていたデビュー曲の「シンデレラ」に始まり、柏原芳恵さんがカバーした「しのび逢い」、他にも「ジャ ングル・ラブ」「赤い涙」「怒濤の恋愛」など個性的な歌があり、とても満足しました。大橋恵理子さんも、内容にはかなり期待できるので、ぜひ実現させてほ しいものです。  

 

 

「エル・ベスト」希望 投稿者:こうそくひれん1号 投稿日:2006年 8月 1日(火)09時04分28秒  

 

  >>KOSUKEさん

 

 

「女の子編」には「ハロー!恋人時代」が入っているのか?・・・・・昨年11月27日(日)18時30分にも同じ質問をされてますが、相当「ハロ恋」に思い入れがあるようですね。私も「ハロ恋」聴きたいです。

 

 

 

ありがとうございました 投稿者:KOSUKE 投稿日:2006年 8月 1日(火)06時09分45秒  

 

  goo様

 

 

早速お返事どうもありがとうございました。ウーン・・・この4曲なら購入は見送ります。ベストがあるかどうかですけどね。

 

 

 

Sorry, the comment form is closed at this time.