6月 072011
 

「わな」

投稿者:MACKY  投稿日:2006年 9月30日(土)23時11分57秒

KOSUKEさん>「ロンリー・ピーポー�」は結婚直後のシングルで、『ザ・ベストテン』のス ポットライトでも歌ったのに、オリコンランクインしていないのはちょっと意外ですな。これ、たしかシリーズものでしょ?「雨の音が聞こえる」は以前にも書 いたようにやっぱり名曲だと思うけど。 

そういえば初期のキャンディーズのベスト盤には何故か「わな」が収録されてなかったんだよね。これはこの曲だけヴォーカルが違うから?

 

 


中途半端なベスト盤

投稿者:KOSUKE 投稿日:2006年 9月30日(土)22時36分28秒

MACKY様 

収録曲が中途半端というベストは多いですね。現在大手CDショップでも昔のアイドルが占めるスペースは極端に少なく、芳恵さんのベストもほぼ諦めていま した。通常はWebで探すのが主流でしょうね。裕美さんのベストは私も持っていますよ。私はこの選曲はほぼ満足なんですが、(ファン以外はほとんど誰も知 らないだろう)「ロンリイ・ピーポー�」「雨の音が聞こえる」なんて曲を収録するくらいなら、ベスト10ヒットの「最後の一葉」を収録するのが当然です ね。

キャンペ~様

以前山本リンダさんのお問い合わせを受けましたが、今日リンダさんのベストも購入したんです。猛烈に感動しました(笑)。最後に「こまっちゃうナ」を持ってくるというのも、ポニーキャニオンの粋なはからいです。

 

 


「恋愛遊戯」

投稿者:MACKY  投稿日:2006年 9月30日(土)21時02分55秒

柏原よしえ時代の曲を集めた『BEST』というベスト盤は、まだ売ってるのかな?要は初期のシン グルが欲しければそれを買えっていうことなんだろうけど…良美さんはなかなかベストが出なくて、やっと発売されたと思ったら、その直後にBOXを販売され ることが決まっていたらしく、収録曲が中途半端。この前の伊代さんのもそうだけど、ベスト盤って1~2曲を抜くパターンが多いような。全部欲しけりゃ BOX買えって言われても、なかなかそんな訳にもいかないし。太田裕美さんの一番手には入り易いベストも「恋愛遊戯」とか「最後の一葉」が抜けてるし…

その件はもともとわかってはいたのですが

投稿者:KOSUKE 投稿日:2006年 9月30日(土)21時00分47秒

青春18様 

とはいっても特に「乙女心何色?」が聴きたかったです。「第二章・くちづけ」はおっしゃる通りコルゲントローチのCMソングで49位とベスト50入りを 達成。私もこの曲は大好きなんですが、これに関してはある方がCDに焼いてくださったので音源はあるんです。当時の「オリコン・ウィークリー」で「デ ビュー曲が50位に入れなかった新人は第二弾、第三弾と下がっていくのが普通だが、柏原よしえは逆に上がっている(「No.1」76位、「毎日がバレンタ イン」64位)。大物の予感大」と書かれておりましたが、まさにそれが的中しましたね。

 

 


それはショックですね。

投稿者:青春18 投稿日:2006年 9月30日(土)20時40分13秒

KOSUKE様 

芳恵さんのベストで「No.1」の次が「ハロー・グッバイ」だなんて。「毎日がバレンタイン」「第二章くちづけ」「乙女心何色?」「ガラスの夏」「めらん こりい白書」どの曲も聴きたいですよね。ちなみに私は第三弾の「第二章くちづけ」がこの中では好きです。初のCMソングに起用された曲で、オリコンでも初 めてベスト50に入りましたよね。

 

 


芳恵ベスト購入

投稿者:KOSUKE 投稿日:2006年 9月30日(土)18時12分58秒

念願の柏原芳恵さんのベスト購入。ところが第一の不満が「No.1」の次がいきなり「ハロー・ グッバイ」になってて、その間の曲が抜けてること。第二の不満が「花梨」がシングルと別バージョンになっていたことです。アレンジが違うだけで別の歌に聴 こえちゃいますね(ベストでこれは反則だと思いますが・・・)。その点シングルバージョンがそのまま収録された「夏模様」「タイニー・メモリー」は絶品で す。しかし店頭に岩崎良美さんのベストもありましたが(どなたか指摘されていた気もするけど)あの名曲「愛してモナムール」がなんでオミットされてるんで しょうかね?これだけで買う気がなくなります。

パステルカラーの…

投稿者:キャンぺ~  投稿日:2006年 9月30日(土)11時23分7秒

〉こうそくひれん1号さん
キャンディーズ「パステルカラーの水曜日」は「やさしい悪魔」「哀愁のシンフォニー」が収録されたアルバム「キャンディーズ1 1/2」(2枚組だけど2枚目は片面しかプレスされていないのでこのタイトル)の曲だから、そんなに超マイナーというわけではないようです。ただ、私も知 らなかったので、当時有線やラジオで話題になったということもないようです。ベストCDでも選曲されていませんでした。

ありがとうございます。

投稿者:ミズ  投稿日:2006年 9月30日(土)07時55分55秒

JJKさん、遅くなりましたが
ご丁寧に掲載していただきありがとうございます。 

本当に感謝しております。

 

 


「途中下車」

投稿者:キャンぺ~  投稿日:2006年 9月29日(金)11時57分44秒

芳恵さんの曲で、もっと評価されてもいいのにとずっと思っているのが、フィリップス在籍最後の 「途中下車」です。久保田早紀「異邦人」のようなテンポでキャッチーで切ないメロディーは高田みづえ「愛の終りに」と同じ音つばめの花岡優平さんによるも の。最高位46位、売上1.1万枚は、売る気がなかったとしか考えられません。そのせいか、フィリップスのベストにも収録されていませんし、CDで聴ける のはBOXと廃盤の「おしえてアイドル・ポリドールリクエスト編」だけです。いい曲なんですけどねえ。

柏原芳恵

投稿者:剛  投稿日:2006年 9月27日(水)23時46分6秒

芳恵ちゃんといえば、82年秋に決定していた聖子・奈保子・芳恵の武道館ジョイント。子供心に「絶対行く!」と思ったものの、親衛隊の衝突を懸念して中止に…。おわびに雑誌に3人で登場してたけど、もし開催してたら、ある意味伝説だったかも。3人の歌競演とかね。

ご報告

投稿者:こうそくひれん1号  投稿日:2006年 9月27日(水)22時01分13秒

9月7日(木)に質問した「尋ね歌」は、キャンディーズの「パステルカラーの水曜日」らしい事が 判りました。でも聞いた事がないタイトルですが、LP曲なんでしょうか(あるいはB面曲?)。キャンディーズほどのメジャーアイドルの楽曲なら、みなさん からドバッとレスが来てもおかしくないのに、よほどマイナーな曲なんでしょうか。

続・芳恵さん

投稿者:KOSUKE 投稿日:2006年 9月27日(水)21時14分20秒

剛様 

「悪戯~」、やっぱりベストテン入りなりませんでしたね。これが京平先生作というのがショックでした。「最愛」はオリコン8位だったのにベストテンでは 4位と汚名挽回?しましたね。でもオリコンでは「ハロー・グッバイ」~「春ごころ」まで(企画モノを除いて)なんと18曲連続ベスト10入りを果たしまし た。でそのちょっと後の「冬の孔雀」ってのが売れなかったんですけど、またシブくてよかったですねー。やはりやや演歌寄りでしたが。でもホントに「春なの に」「ハロー・グッバイ」以外の曲も歌って欲しいです。

 

 


悪戯NIGHT DOLL

投稿者:剛  投稿日:2006年 9月27日(水)00時34分40秒

KOSUKE様、MACKY様
「悪戯~」は芳恵ちゃんいわく、リズムにノリにくいし歌いにくい…との事。この曲で「ハローグッバイ」以来のベストテンのランクインを逃しましたね。
で、「最愛」をおいて、翌85年の第一弾、「ロンリー・カナリア」。中島みゆき、スゴすぎ。歌詞の「向こうは雨降りで街は晴れよ、帰ったら何て言うの?」 →不倫ドライブで雨に降られ、車についた水滴をどう奥さんに言い訳するの?…深い。当時は意味が分からなかったですよ。芳恵も情感たっぷり。「花嫁になる 朝」の演歌路線で失敗するまでは捨て曲なし。
でも今、たまに出るテレビでは「春なのに」か「ハローグッバイ」なんだよねぇ…。

「月下美人」

投稿者:MACKY  投稿日:2006年 9月26日(火)23時01分47秒

う~ん、私は「悪戯 NIGHT DOLL」結構好きなんだけど、本人含めて評判悪いのか…確か にベスト盤でこの曲だけが飛ばされてるんだけど、もしかしてそのせい?同じように最新の伊代さんのベスト盤には、何故か「月下美人」だけが飛ばされてるん だけど、これも本人の意向?この曲も私のオキニなんだけどなあ… 

芳恵さんの作家陣については、以前かなりコメントしたので、興味のある方は過去ログをご覧ください。

 

 


投稿者:TAROS  投稿日:2006年 9月26日(火)22時14分40秒

ジュディオングの初期作品などで知られる、作曲家の市川昭介さんがお亡くなりになりました。謹んでお悔やみ申し上げます

芳恵さん

投稿者:KOSUKE 投稿日:2006年 9月26日(火)21時20分53秒

yosinon様 

にしきのさん、昔はカッコよかったですよねー「紅白」に出てた頃。「空に太陽がある限り」よりも、後の「僕はおまえが好きなんだ」「はじめは片想い」なんかの方がいいです。
「積木の部屋」は五木さんとかの曲と思ってる年代もいるようです(笑)。

剛様

「最愛」は名曲でしたねーこの年の「紅白」落選は納得がいかなかったのは私だけではないでしょう。確かに82年~86年は中島みゆきさんを筆頭にNMの 大御所が書いていましたが、その第一弾が82年の(「芳恵」に改名第一作でもあった)「花梨」。谷村新司氏作のこの曲も、この時期にピッタリの名曲です。 ちなみに私も「悪戯NIGHT DOLL」」が一番嫌いなんですが、本人もやっぱり大嫌いなのね(笑)。

 

 


秋に似合う曲

投稿者:剛  投稿日:2006年 9月26日(火)10時08分53秒

最近、柏原芳恵の「最愛」を聴きましたが、今頃の季節にぴったりですね。個人的にはあまり興味が なかった芳恵ちゃんですが、作家には恵まれました。当時18歳でこんな難曲を歌ったのは、スゴいと思いますよ。ちなみにこの前の「悪戯NIGHT DOLL」は芳恵本人が大嫌いだったみたいで…。たしかにこれをシングルにして、「坂道」や「海岸線」みたいな「超名曲」をB面に埋もれさせたのは、もっ たいなかったかも。しかし82年~85年くらいまでの芳恵は異常です。豪華すぎて、作家陣が。

にしきのあきら、布施明

投稿者:yosinon  投稿日:2006年 9月26日(火)03時15分32秒

KOSUKEさま
>C11-11 にしきのあきら「青春の条件」(C10-22ですでに判明していますね)
>C24-29 にしきのあきらで正解。「罪の色」です。
どうもありがとうございました。
>実はにしきのさんのベストを持っているのですが、忘れててCD棚の隅にありました(笑)。
私も、にしきのあきらさんのレコードは何枚か持っているのですが、どこにあるのかわからなくて・・(笑) 

MACKY様、KOSUKE様
>私も「積木の部屋」がレパートリーなんですけど、40代後半以上が中心の宴席なら必ず受けますよ。
♪君にできる事は、ボタン付けと掃除♪
私がカラオケで歌った時、うちの奥さんは「この部分の歌詞は知っていていたのだけど、長年、誰が歌っているのかわからなかった。やっとすっきりした。」と言ってました。
http://members.jcom.home.ne.jp/yosinon/oldtape/

 

 


「かくれんぼ」の歌詞

投稿者:JJK  投稿日:2006年 9月25日(月)21時50分26秒

とりあえずオリジナル・シングルに記載のまま、です 

想い出します かくれんぼ
日暮れ 近づく露地の道
好きなあなたが 鬼のとき
早く見つけて ほしくって
生垣のそば 顔のぞかせて
私は待っていた 待っていた

忘れられない かくれんぼ
あれは幼い 初恋ね
好きなあなたが 見つからず
鬼の私は さがしてた
あなたの姿 どこにも見えず
私は泣いていた 泣いていた

今はできない かくれんぼ
いつか 大人になったのよ
好きなあなたは 遠い町
越してしまって もういない
夕焼けの中 あなたをしのび
私はただひとり ただひとり

 

 


ありがとうございます

投稿者:ミズ  投稿日:2006年 9月25日(月)21時49分15秒

少し喉の骨が採れました。 

なかなか思い出せないものですね。

 

 


♪かくれんぼ

投稿者:KOSUKE 投稿日:2006年 9月25日(月)21時26分34秒

こうそくひれん1号様 

残念でしたね。途中忘れてたんですが、思い出しまして(笑)。まあ次に期待しましょう。

ミズ様

はじめまして。フルはムリですが、ワンコーラスなら覚えておりますので。
♪ 思い出します かくれんぼ 好きなあなたが 鬼の時
早く見つけて欲しくって 池垣?のそば 顔のぞかせて
私は待っていた 待っていた
あれ、ずいぶん短い歌だったんですね(笑)。

剛様

サブタイトルだと明菜さんの「十戒(1984)」もありました。意味不明(笑)ですが。

 

 


もう忘れているかと思ったのに(-_-;)

投稿者:こうそくひれん1号  投稿日:2006年 9月25日(月)14時59分3秒

>>KOSUKEさん 

本日放送される「名曲ベストヒット歌謡」は「昭和30年代特集」であり、残念ながら豊川誕は出ません。自分でもどこで得た情報か忘れましたが、また別の機会に登場する事をご期待下さい m(__)m

 

 


サブタイトル

投稿者:剛  投稿日:2006年 9月25日(月)14時57分4秒

あっ、少女隊「Forever~ギンガム・チェックStory~」を忘れた。このサブタイトルは かなり記載漏れが多いかも。前述の吉川晃司「ユー・ガッタ・チャンス~ダンスで夏を抱きしめて~」もそうですが、意味不明というか、関係ないというか…。 気持ちはわかるんだけどね~。Winkの「きっと熱いくちびる~リメイン~」みたいなのは理解できるけど…。ここはすっきり「Forever」で良いので は?

お願いです。

投稿者:ミズ  投稿日:2006年 9月25日(月)00時02分48秒

はじめまして。ミズです。 

唐突ではありますがお願いがあります。
石川さゆりのデビュー曲「かくれんぼ」の歌詞をフルで教えて下さい。

すごく気になっていて何をするのにも集中できません。
お願いします。

 

 


不明曲が判明

投稿者:KOSUKE 投稿日:2006年 9月24日(日)23時13分52秒

yosinon様 

ごらんになっているでしょうか、昔のネタ(といっても8/20付け)で不明な曲が判明したので御報告いたします。
C11-11 にしきのあきら「青春の条件」(C10-22ですでに判明していますね)
C24-29 にしきのあきらで正解。「罪の色」です。
実はにしきのさんのベストを持っているのですが、忘れててCD棚の隅にありました(笑)。

こうそくひれん1号様

(待望の)テレ東ベストヒット、明日に迫りましたね。豊川さん楽しみです(笑)。

MACKY様

「こわれかけのレイディオ」で正解です。

 

 


「壊れかけのRadio」

投稿者:MACKY  投稿日:2006年 9月24日(日)18時28分5秒

森口さんは代表作も正式タイトルは「ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~」ですね。それからタイトルが変わった一番有名なのは「東京たそがれ」→「ウナ・セラ・ディ東京」でしょう。わざわざ再発売しているし。 

正式タイトルの中には、歌詞の一部(特に英語詩部分)を加える時と、全く関係ない言葉を加える時があって、後者の例は前に挙げた「しなやかに歌って~80 年代に向かって~」の他に、「バイブレーション(胸から胸へ)」「女神達への情歌(報道されないY型の彼方へ)」などがありますね。この2曲はどちらも濃 密なものを感じさせる曲だなあ…

前者でまだ出てきていない例としたら「チャンピオン(THE KING OF KINGS)」とか「Bye Bye My Love(U are the One)」などかな。「ウォンテッド(指名手配)」っていうのは…う~ん微妙。

読み方では、「壊れかけのRadio」はやっぱり「こわれかけのレイディオ」で良いんだよね?これ、歌詞の中ではラジオとレイディオ両方読まれてるけど…

 

 


「すみれの気持ち」はいいんだけどね。

投稿者:よっかー  投稿日:2006年 9月24日(日)11時11分43秒

>こうそくひれん1号さん
レコードジャケと盤には「シスコ」とフリガナしてます(^^ゞ
当時はこれがシャレた言い方だったんじゃないでしょうか。昔の日活映画を見ても「メリケン」とか言ってた時代だし。 

「すみれの気持ち」はけっこう好きなんだけどなー。当時の森口はアニメソングが生命線だったから、アニメとタイアップしてないこの歌は売れなかったろうなぁ。レッツヤンで歌ってることはビデオがありますね。

 

 


過去封印

投稿者:剛  投稿日:2006年 9月24日(日)10時42分16秒

話しはちょっと違うんですが、この時代(70年代後半)にデビューされた方は「自作+職業作家の 詞曲を半々の割合で歌う」人が多かったですね。誰もがポストユーミンを目指した時代。でも「ポストユーミン」って呼ばれた人ほど消えているというか…。 80年代でも中原めいこや麗美(現在もRemedios名義で活躍してますけど…)なんかもいい線いってましたけどね~。古い雑誌に石川優子がポストユー ミンと書いてありましたが、それはちょっと納得が…。彼女も他人の詞曲多かったなあ。「真夜中のラブコール」、「Midnight Puppet」…フォーキーな魅力がよかったなあ。

勝ち組かどうかの境目

投稿者:KOSUKE 投稿日:2006年 9月24日(日)07時48分38秒

こうそくひれん1号様 

どうもありがとうございました。「すみれの気持ち」は第二弾でしたっけ、聴いたことないんです。佐月さんは毎回そんなに長くしなければいけない理由でもあったんですかね?
あと過去の仕事を封印する、って私も反対。おっしゃるように潔くないですよ。誇りを持って欲しいものです。(まあ若気の至りで脱いじゃって、あとになって恥ずかしくなる、なんて気持はわかりますけどね。私も(次元は違えど)似たような経験はあるので(苦笑))

剛様

サンデーズの女性アイドル第一陣は香坂みゆきさん・天馬ルミ子さん・五十嵐夕紀さん('77.10~’79.3、但し香坂さんは’78.3に脱退)第二 陣がこの越美晴さん・倉田まり子さん・佐藤恵利さん('79.4~'80.3、但し倉田さんは一足早く'78.4~より)。まあ越さんは当時19歳、年齢 的には倉田さんと1歳違いですから大して変わらなかったものの、むしろジャンル的に「純・アイドル達」の中で浮いていた可能性はあります。
また杏里さんや竹内まりやさんは結局作品に恵まれたし、自分で作品を作れたという点も大きいでしょう。一方大滝裕子さんや金井夕子さんは、実力的には前 者2名と遜色がなく、むしろ歌唱力では上だったと思います。しかしアイドルかNMなのかスタンスが中途半端だった気がするので、それが作品に反映されて世 間に浸透しなかったのかもしれません。でも私は、尾崎亜美初期作品の中でも「パステルラヴ」(レコード買いました)の方が、「オリビアを聴きながら」より 上だったと今でも思っています。現にセールスも「パステルラヴ」(35位、5.7万枚)が「オリビア」(65位、5.5万枚)に僅差で勝っています。しか し「オリビア」はその後カラオケで歌われ続けたことが大きいでしょう。

 

 


まとめてレス

投稿者:こうそくひれん1号  投稿日:2006年 9月24日(日)07時23分21秒

>>よっかーさん 

タイトルの読み方は「桑港(シスコ)」でいいんでしょうか?。唄い出しは「♪サ~ンフランシスコのチャーイナタァウン・・・」となっていますが。

>>KOSUKEさん

森口博子の歌は2nd「すみれの気持ち~TRY ME AGAIN~」です。
佐月亜衣は代表曲を書きましたが、長い曲名が多い娘です。「School Out Boy -Love夢追走(チェイサー)-」「神様のタイミング -Girls Be Ambitious-」「悲しまないで -You Don't Cry-」などがあります。「悲しまないで」のC/Wは「笑顔の裏側 -I Don't Mind-」となっています。

>>剛さん、KOSUKEさん

今井美樹や常盤貴子は過去のヌード出演作品を封印しているようですが、実に潔くないですね、自分がやった仕事なのに。高橋ひとみは「ふぞろいの林檎たち」のヌードシーンを封印していないようですが、さすが本物の女優です。

 

 


越美晴

投稿者:剛  投稿日:2006年 9月24日(日)01時10分53秒

細野氏に愛され、テクノ時代の歌姫として、活動した83年以降も好きなんですけど、やはり「ラブ・ステップ」がデビュー曲だし、松宮恭子や都倉俊一、阿久悠らの曲を歌った時代も認めてほしいですけどね。
ところでこの時代のサンデーズメンバーは全く記憶に無いですが、彼女は香坂みゆきや天馬ルミ子あたりと同期ですよね?生年月日からすると当時まだ10 代…。かなり早熟。ほかのメンバーの中で浮かなかったんでしょうかね~??もう少し早ければ第2の矢野顕子みたいな路線でもイケたかもね。この時代の人は 大滝裕子といい金井夕子といいやはり時代の境目で損してますね。杏里や竹内まりやは相当な「勝ち組」でしたね、ある意味。

隠すつもりはないけれど

投稿者:よっかー  投稿日:2006年 9月23日(土)23時30分14秒

いずれも、堂々と代表作として出す気は無いというスタンスだと思いますよ。

今もイイですよ。

投稿者:じょーじ 投稿日:2006年 9月23日(土)22時56分47秒

コシミハルさんは、細野晴臣さんと組んでからの仕事ぶりのほうが、個人的には
好きですね。カルトなファンが今も多いように思います。
おなじみの曲といえば 原田知世さんのCMソング「マドンナ」もコシミハルさん
ですものね。
http://green.ap.teacup.com/skyline1975/

過去を隠す愚かさ?

投稿者:KOSUKE 投稿日:2006年 9月23日(土)19時56分17秒

剛様 

楽曲そのものはまずまずだったけど、「サンデーズ」しかり、新人賞レースに駆り出されたこともしかり、そういうことが不本意だったんじゃないですか?で も今の「コシミハル」を知らない人が圧倒的に多くて、「越美晴」として世間ではインプットされてるんだから隠しても意味がありません。今井さんみたいにそ の後大ブレイクしたなら別だけど、女子プロレスラー役をやったり、味噌汁のCMに出たり(その頃の方がかえって魅力あったかも)、脱いだことも結構知られ てますからね。

 

 


越美晴

投稿者:剛  投稿日:2006年 9月23日(土)19時33分41秒

KOSUKE様
彼女の公式では83年『チュチュ』以前は記載なし。しかも最近でたベスト盤では昔のジャケ写等のアーティスト写真はNG。かなり消し去りたい過去みたいで すが、「マイ・ブルーサマー」とかカッコいいAOR歌謡ですよね。まあ今井美樹もドラマで女子プロレスラー役をやったり、映画で裸になったことを伏せた り…アーティスト化するとイメージ的に大変です。でも越美晴は完成度高いから隠す必要ないんだけど…。

越美晴さん

投稿者:KOSUKE 投稿日:2006年 9月23日(土)19時07分2秒

こうそくひれん1号様 

わからないのは「誘惑DOLL」もですが、藤ゆうこさん「銀雪の浪漫」、森川美穂さん「サーフサイド・ブリーズ」でしたか?森口さんは完全にわかりませ ん。この頃からアイドルに少しずつ疎くなってきたもんで。佐月さんは「School Out Boy~夢追走(ラブチェーサー?)~」もありましたね。

剛様

越美晴さんはさらに「君こそスターだ!」出身、レコードデビューと同時に「日活ロマンポルノ」で作家のなかにし礼氏と共演(笑。隠したい過去)。デ ビュー曲「ラブ・ステップ」(33位、8万枚)では同じRVCの竹内まりやさん「戻っておいで・私の時間」(84位、2万枚)に圧勝したんですが、第二弾 以降は差をつけられる一方で・・・。

 

 


Sorry, the comment form is closed at this time.