6月 082011
 

「千の風になって」

投稿者:MACKY  投稿日:2007年 2月27日(火)22時00分15秒

今回の騒動、私は基本的にBLUEさんの意見に近いんだけど、まあこの世界は、一度悪い方に転が り出すと、まるで溺れる犬を叩くような仕打ちをされる、というのは、かつて同じ事務所でやはり歌謡界の頂点に立ったことのある方(この人なんか一時期「今 の人気はテレビにギリギリ出られる程度」などと凄いこと書かれていたし)を始め、某大事務所にいた「ビッグな」方とか、不倫を文化と言った方とか、これま でもいくつも例があるからなあ…でも今回の騒動で(かつて姻戚関係にあった方以外で)誰が得をするか、と考えると…う~ん。

歌謡曲の衰退については、今某スポーツ紙で特集していて、阿久悠氏や秋元康氏がいろんなことを言ってるけど、どれも当たってそうで今ひとつ違うような…だったら今の「千の風になって」のブームは何なんだ、とも言えるし…


「大人の歌」を活かしきれるだけの「歌番組」が無い…。

投稿者:BLUE  投稿日:2007年 2月27日(火)01時38分58秒

キャンぺ~さん
>>先入観抜きでとりあえず何でも聴いてみることです。

確かに夏川りみの「涙そうそう」や平井堅の「瞳を閉じて」、中島美嘉の「雪の華」などは「2000年代ポップスの歴史に残る名作」という点は認めるんです けど、やはり、これだけのいい「素材」を活かしきれるだけのいい歌番組が皆無(昔のベストテンや夜のヒットスタジオみたいなステータス性や臨場感のある歌 番組がない)という状態にあるのも自分が「昔の方が大人の歌が多かった」と感じる背景にあるかもしれないですね・・・。
せっかくの名曲もトークをだらだらやって歌はほんの「お飾り」程度に3曲ぐらいやれば大の字とかいう番組の中で紹介されたら、やっぱり魅力は半減してしま いますよね・・・。だからといって「Mステ」みたいに観客がやたら「やかましい」中でこういった歌が披露されても、それはそれで魅力ががた落ちだしな あ・・・。こればっかりは番組作りへのニーズの変化がある以上、一視聴者の分際でああだこうだわめいていても仕方がないことなんでしょうけど。でもやっぱ り「音楽番組
」は一番に「歌をちゃんと伝える担い手」という部分を弁えていなければ存在価値なんて全くないと思います。

森進一の一件、なんか不可解なことも多いですよね…。
むしろ問題の核心は「歌詞を改変」という点よりもやっぱり両者間の「感情的問題」という点じゃないかなあ…という気が。「感情的問題」が核心となると、こ の改変問題の解決までには相当の時間が必要になってくるような。というよりもこのまま一生「融解」しない可能性も少なくないでしょう。
ただ、川内氏にも不可解な部分があって、「10年ぐらい前から既に言ってきた」と言うのなら、なぜにその時点でこういった「封印」をにおわせるアクション を大々的に取らなかったのか、というのがかなり疑問。森進一が「いまさらなぜ?」と思ってしまうのも何となく分るような気がします。森のことを快く思って ない「ある人物」がこの騒動に大きく絡んでいる(離婚騒動でイメージダウンしているところに、決定打を持ち出して完全に芸能界からその存在を抹殺してしま おうという…。芸能界は所詮そういうところですからね…)という見方も、川内氏の発言内容の疑問点から考えると確かに出来ますよね。

ただ、歌手・森進一は、その歌声で歌謡界の常識を覆し、誰もが歌手になれるというチャンスを作る契機を与えた「大歌手」であることまではこの騒動だけで否 定されるべきではないわけで・・・。こんな騒動で森進一が消えてしまうのは相当に惜しい(というか、こんなことが起きれば、演歌歌手全てが「こんなに演歌 の世界ってダーディーな足の引っ張り合いしてるのかよ?!」という感じでファンから完全に見限られてしまう恐れ大)ですからね…、なんとかならないかな あ。


補足

投稿者:よっかー  投稿日:2007年 2月26日(月)14時05分17秒

>こうそくひれん1号さん
作詞家が完成し発表した詩に無許可で詩を付け足し、ライブでの発表だけに留まらずCD発売して「自分の歌だ」と、経過説明もしなかったら、どの作詞家もやっていけないですよ。
今回の付け足しの詩は、本来の詩にぜんぜん関係無い森進一の母親の事を言ってるのでバランスを欠いてる。でもこれはコレでちゃんと作詞した先生に説明をすれば、こんな騒ぎにならなかったはずですよね。

石毛礼子さんの場合は番組での演出なので問題無いでしょう。
でもYouTubeはすべて配信中止されても仕方無いものばかりじゃん(笑)

森さんも最初はコンサートでの演出から始まったことらしいです。
一番最初に報道された時の森サイドの反応が今回の騒動の「すべて」ですよ。ボケ老人が今ごろナニ言ってんだという対応をしてましたからね。


オリジナルカラオケ

投稿者:k 投稿日:2007年 2月26日(月)13時29分20秒

中森明菜さんのCDでユアセレ
クション、オリジナルカラオケが欲しいのですが入手困難の為、持っておられる方が、いらっしゃいましたら現物もしくはMD、CD-Rでも構いませんのでよろしくお願いします。詳細はメールでします。

なんたって87歳!

投稿者:こうそくひれん1号  投稿日:2007年 2月26日(月)09時48分14秒

>>よっかーさん、キャンペ~さん

今朝の報道を見たんですが、森サイドが勝手にアレンジした事に川内氏が怒っているそうですね。たかがそれくらいとも感じられるし、自作を無断で改編された のを不快に思うのも解るし。川内氏が頑固なのか、森進一側が不誠実なのか。これは当事者達にしか判りませんね。森進一の慌てぶりを見ると、「今 更・・・(遅いよ)」という感じがしますが。

この一件を見て思い出したのが、YouTubeで配信されている石毛礼子「旅の手帖」です。映像では歌の前にモノローグがありますが、レコードには入って いません。という事は、あれはテレビ用(レツヤン用)の演出だと思いますが、松本隆氏には話がついているのでしょうか。松本氏が「許せん!配信中止だ!」 と怒らない事を祈ります。


今でも素敵な歌に溢れてる

投稿者:キャンぺ~  投稿日:2007年 2月26日(月)03時06分6秒

〉resistance-kさん

フランク永井「WOMAN」については、1月10日頃、ここで話題になっているので、そちらもご覧ください。テレビで歌っていたのですね。簡単に言えば、CMのために作られた企画物で、あまり深い意味はないようです。好評だった割に続編が作られなかったところからすると。

昔より今の方が、大人でも楽しめる歌が多いと思います。先入観抜きでとりあえず何でも聴いてみることです。私が最近お洒落な音楽だと感じるのは、クレイ ジーケンバンドです。インストならPE'Zもいいですね。昔と違うのは、ただテレビをつけていただけでは、好みの歌には出会えない点。自分でアンテナを広 げて、音楽に出会おうとしなければ、CMぐらいしか聴こえてはきません。昔も良かったけど、今もなかなか捨てたものじゃないですよ。今の私は、来月発売の 鈴木雅之さんのCDを楽しみにしています。

森進一さんの件ですが、何か川内康範さんにいろいろ吹き込んで煽っている人がいるような気がして仕方ないのですが。私も「何を今さら」と思いましたもの。 義理を欠いた森さんも悪いですが、あの怒り様は、歌のことだけではないような気がします。川内さんのまっすぐな気性を利用している誰かがいるのではないで しょうか。


森サイドの能無しスタッフが嘆かわしい

投稿者:よっかー  投稿日:2007年 2月26日(月)01時30分41秒

>こうそくひれん1号さん
連日の報道もすべて見ましたが、森進一本人もスタッフも馬鹿じゃないだろうかと。
情けないのひと言です。
義理人情を歌にしてきた歌手がそれを裏切ってちゃ、いくら歌の世界と現実は違えど、シラけてしまうよね。森進一の対応の下手さにアキレてます。

あの優しい川内先生がこんな態度に出るとは、今回の歌詞以外にもよほどの不義理を重ねてたんだろうと推測しますよ。


なんたって86歳!

投稿者:こうそくひれん1号  投稿日:2007年 2月25日(日)22時20分6秒

最近、川内康範先生が森進一に噛み付き、「おふくろさん」など先生作詞の歌が封印されつつあるようですが、これについて何か意見のある方はいらっしゃいますか?。私はイマイチ事情が分かっていないのですが・・・。

>>resistance-kさん

他人の意見にケチをつける(否定する)のも何ですが、'70~'80年代の歌が「大人のサウンド」と感じたのは子供の立場で見上げていたからではないで しょうか。今の中高生も(今の)J-POPを「大人のサウンド」と感じていると思われますが。まあ個人的感情で言えば私も最近の歌を「大人のサウンド」と 感じる事はありませんが、それは「上から見下ろしているから」と考えています。


昔は「本物の大人の歌謡曲」があったよな・・・。

投稿者:resistance-k  投稿日:2007年 2月25日(日)19時08分51秒

つい最近、CS夜ヒットを久々に見ていたら、フランク永井さんの「Woman」という曲が出てきて、
あまりにいい歌だったので聞き入ってしまいました(演出も後ろに格子の飾りに電飾が付いているもので、背景を真っ黒にしてその電飾を浮出せる「いかにも大人の歌らしい演出」でした)。

この曲、作詞・作曲は山下達郎。道理でいい歌のはずだわな・・・とクレジットを見て感じました。でも、フランクさんと山達さんってどういう接点があったん だろう?とも思ったりはしますが(詳しい方、是非教えてください)。山達さんはラジオ番組でも知られている通り、オールディーズ音楽に造詣が深く、自身の 作風にも大きく影響を及ぼしたという話もあるので、山達さんの憧れる大人のシンガーこそが「フランク永井」その人だったのかなあ、って気もします。

「Woman」に限らず、70年代半ば~80年代前半にかけては、「アイドル主流」「ニューミュージック旋風」とどんどん新たな音楽が邦楽界を駆け巡る中で、それら新機軸の音楽の要素を取り込んだ「大人の歌」も結構多くヒットしてましたよね。
「サウンド・イン・S」のレギュラーだったしばたはつみの「マイ・ラグジュアリー・ナイト」(77年、マツダのCFソング、来生たかお・来生えつこ作 品)、森進一の「冬のリヴィエラ」(82年、サントリーのCFソング、大瀧詠一・松本隆作品)、研ナオコの「夏をあきらめて」(82年、桑田佳祐作品)、 松崎しげるの「愛のメモリー」(77年、グリコCFソング)、布施明の「君は薔薇より美しい」(ミッキー吉野作品、79年)、柳ジョージの「雨が泣いて る…」(78年)なんかもまさにこの邦楽全盛時代を駆け抜けた「大人のサウンド」でした。
そしてこの「大人のサウンド」の中で「国民的大ヒット」となったのが様々なチャートで新記録を作り、各音楽賞を総なめしたという寺尾聡の「ルビーの指環」(81年)でしたね。

今のJ-POPには上記のような「大人のサウンド」が残念ながら見当たらないですね・・。「世界に一つだけの花」「瞳を閉じて」「涙そうそう」と「玄人に も楽しめそうな歌」はあるんでしょうけど、何か「ルビーの指環」とか「Woman」などに流れる「大人のサウンドとしてのスパイス」がちょっと足りないん だよな…。


夢の共演

投稿者:こうそくひれん1号  投稿日:2007年 2月24日(土)17時36分20秒

すでにチェック済みの人も多いと思うけど、今夜19時からテレ東の「土曜スペシャル」に伊藤咲子 と大場久美子が出演します。見所は二人の混浴シーン。でも残念ながら二人ともバスタオルを巻いています(当たり前か・・・)。温泉にバスタオルを巻いて入 るなんてマナー違反だよ、サッコ!クーミン!

花吹雪

投稿者:キャンぺ~  投稿日:2007年 2月24日(土)11時30分52秒

先日の「誰ピカ」以来、手元のちあきなおみさんのCDをよく聴いています。特に「しんぐるこれく しょん」の「花吹雪」を。「かなしみ模様」の次のシングルで、ちあきさんには珍しい都倉メロディーですが、何とも優しい歌い方に心癒されます。特にサビの 「花吹雪が風に、風に踊る」のところが。現在のマイブームです。

「夜へ急ぐ人」は、「日本の女の狂乱」がテーマだそうです。シングル曲としては、私は好きです。アルバム「あまぐも」にアルバムver.が収録されていま すが、シングルver.よりも陰欝な感じです。このアルバムは、A面が「あまぐも」のアルバムver.に始まる河島英五作品、B面が友川かずき作品という 構成で、演奏がミッキー吉野さんなどゴダイゴのメンバーなのですが、音がシンプルな分、より重く陰欝な感じのする不思議なアルバムです。そして、プロ デューサーにEIJI SHISHIDOの名前が。これ、このアルバムの後結婚した俳優のご主人ですね。ちょっと驚きました。同じニューミュージックの作品集なら、この前の 「ルージュ」の方が聴きやすいです。中島みゆき、井上陽水、因幡晃という顔ぶれですが、それぞれのオリジナルのカバー集という感じなので、馴染みやすいと いうのがあるからでしょうか。「氷の世界」はちょっと狂乱ぎみではありますが、逆に面白いカバーになっていると思います。

私の記憶だと、ちあきなおみさんはご主人の言葉で「紅とんぼ」以降、歌手活動を本格的に再開して、ご主人のために歌ってきたということで、ご主人が亡くな る前に「もう頑張らなくてもいいから」と言われたと聞いています。もう十分頑張ってきたのだから、本人が望まないのなら、無理に表舞台に引っ張り出すこと もないと思います。

今日もまた「花吹雪」を聴きたいと思います。


残念ながら・・・

投稿者:KOSUKE 投稿日:2007年 2月21日(水)21時11分34秒

お久し振りです。私も「誰でもピカソ」見ましたが、やはりちあきさんには演歌や気持ち悪い?路 線ではなく、「喝采」「夜間飛行」「かなしみ模様」(それぞれ72~74の紅白で歌唱)のオシャレな路線を極めて頂きたかったです。最近の評価の上昇はご 本人の意図とは関係ないものだと思うし、残念ながら(群を抜いた歌唱力でも、「ナオミ」という名前でも共通の)佐良さん共々、復帰の可能性はないと予想し ます。

異色?本格派?

投稿者:こうそくひれん1号  投稿日:2007年 2月21日(水)02時00分57秒

私は「ちあきなおみ」について詳しくなかったのですが、それにしても「夜へ急ぐ人」はすごい歌ですねぇ。いや「何とも気持ちの悪い」(笑)。
しかしあれを唄いきれる、演じきれるのは「ちあき」しかいないなとも感じ、改めて彼女の「偉大さ」を認識しました(あの歌を作った香具師もスゴイ!)。
コロッケによるデフォルメが強調されがちな彼女ですが、もっと純粋に(本物の)歌手として評価されてもいいと思います。それには本人の登場が重要。'92年に突如、表舞台から消えた「ちあきなおみ」。何か「出られない事情」でもあるのでしょうか。

(無題)

投稿者:よっかー  投稿日:2007年 2月20日(火)14時47分53秒

>さくらさん
タイトーのカラオケを入れてる店では唄えますよ。
私も「夜間飛行」は好きです。

昔、カックラキン大放送でちあきさんが歌う前に空中を「やかん」が飛んで、「あ、夜間飛行だ」なんてくだらないコントがあったのが懐かしい(^^ゞ


夜間飛行

投稿者:さくら  投稿日:2007年 2月20日(火)14時24分17秒

ちあきなおみさんの大ファンです。
とくに夜間飛行が大好きで良く口ずさみます。
夜間飛行のカラオケって・・
出てないんでしょうか?
どなたか、ご存知ないでしょうか?
よろしくお願い致します。

ちあきなおみさん

投稿者:キャンぺ~  投稿日:2007年 2月20日(火)01時01分59秒

「誰でもピカソ」を見ましたが、結局本人には全くアポすら取れていなかったようですね。でも、以前見たNHKの特集番組とは違う歌唱VTRが見られて良かったです。「夜へ急ぐ人」も紅白以外の映像があれば良かったのですが。
ただ、ふと思ったのは、たとえ復帰しても活躍できる場が無いのではないかということ。歌謡曲というジャンルで、私がいちばんちあきさんに近いと思う一葉さ ん(安田一葉から改名)という歌手がいるのですが、セールス的には苦戦しています。ちあきさんの「かもめの街」や、淳子さんの「化粧」などのカバー作品 も、「大阪BoRoRo」「空に刺さった三日月」などのオリジナル作品も、一度聴くと胸に響いてくる歌唱力です。でも、テレビとなると、たまに「歌謡ス テージ」に出るくらいです。今年になってからも「涙のリバー」「桜の園」とシングルを出していますが、CDを買わなければ耳にする機会もない状態です。有 線ではそこそこ流れているらしいのですが、そのチャンネルで有線を流している場所が飲みにでも行かなければない現実。もう何年も注目しているのですが。
ちあきさんがもし仕事で歌を始めるとしたら、本人をプロモートには出さないのがいちばんいいのではないかと思います。船村徹さんの演歌路線ではなく、ここ数年のヒット曲のカバーを。「涙そうそう」「雪の華」「粉雪」など、ちあきなおみさんで聴いてみたいですね。

コシミハル

投稿者:kansuke  投稿日:2007年 2月14日(水)23時07分18秒

最近、子供と一緒に教育テレビの夕方に始まる飛行機の漫画を見てますが、主題歌を細野晴臣と矢野顕子のYMO関係者作ってますが、編曲に「コシミハル」と出てます。
これって、こうそくさんのカキコした~廻る廻る回転木馬~彼女なのでしょうかね?
結構この番組見て、越美晴を思い出した人がリクしたのかな。

そうよそうよ、恋なんて

投稿者:こうそくひれん1号  投稿日:2007年 2月14日(水)12時10分32秒

最近、FM世田谷と文化放送で立て続けにいい曲(同じ曲)を聴きました。懐かしいな、この歌。でも何て曲だっけ?・・・。判りました!。越美晴の「ラブ・ステップ」です。
「何だ、『ラブ・ステップ』も知らなかったのか」なんて思われるかもしれませんが、そうではありません。もちろん越美晴「ラブ・ステップ」は知っていたん ですが、曲とタイトルを別々に覚えていたというか、それぞれが一致していなかったのです。「あぁそうか、これが『ラブ・ステップ』だったか」という感じで す。
いい歌なので、この1曲の為にベストを買っても損はなさそうですね。今度、買いに行こっと!

Hi!

投稿者:eko  投稿日:2007年 2月13日(火)14時36分33秒

とろりさん、こんにちは。
かなり前にコメントをいただいていたEkoです。
コメントの機能がうまく使えてなくて最近やっと私はコメントを読みました。レスが遅くなってしまいました・・・。「夜と朝のあいだに」(ピーター)のレビューありがとうございます。
中古レコードの世界も味があっていいですよね。
とろりさんのサイトを、ちょくちょく訪れています。
これからもよろしくです。

キャンぺ~様

投稿者:BUFFY  投稿日:2007年 2月12日(月)22時05分15秒

ご返答ありがとうございます。
私は当時からの筋金入りのファンではなく、たまたま数年前に手に入れた
デビュー当時の松田聖子さんの歌唱映像に惹かれました。
私はB面の「制服」「Eighteen」どちらもいい曲だと思いますけど、
どちらかというと「Eighteen」の方が好きです。
平尾昌晃さんの曲はいいですね。

ダニエル・ビダルとやまがたすみこ

投稿者:クジラ2号  投稿日:2007年 2月12日(月)21時47分19秒

先日100円ショップのダイソーへ行ってきました。コロンビアとダイソーのマークのはいったCD が沢山並んでいました。1枚に5曲収録で525円でした。ちあきなおみ、弘田三枝子、いしだあゆみ、千賀かおる、ジュディオング、など色々ありましたが、 やまがたすみこのCDがあったので買ってきました。やまがたすみこさんのベスト盤CDは発売されていないので貴重です。

オムニバス盤で青春歌謡も10種類並んでいました。高額な通販ものCD-BOXでしか入手できない曲も何曲か収録されていました。
昨年、9月ごろ、あるテレビ歌番組に出演して、30年ぶりにデュエットした梶光夫さん・高田美和さんの「我が愛を星に祈りて」や、その番組では歌わなかっ た「アキとマキ」が収録されたCDがあったので買ってきました。エレキ歌謡の分野に入ると思われる「アキとマキ」のバックのチープな電子オルガンの音がレ トロで良い。

昨年10月に発売されたダニエル・ビダルのオリジナル音源を収録した「オー・シャンゼリゼ~ベスト・オブ・ダニエル・ビダル」(ユニバーサル  UICY-1363)も日本でヒットした曲がほとんど収録されています。それまでは、ビクターから再録音音源のCDしか発売されていませんでしたのでこれ も貴重です。日本のアイドル歌手もビダルさんの曲をカヴァーしてましたね。


「制服」

投稿者:キャンぺ~  投稿日:2007年 2月12日(月)18時29分36秒

〉BUFFYさん

聖子さんの「制服」は、私はテレビで歌っているのは見た覚えがありません。ただ、なぜか「赤いスイートピー」がヒットした時期以外にも何年もに渡って有線 でよくかかっていたのを覚えています。特にタイアップもなかったように思うのですが、何か広まるきっかけでもあったのでしょうか。聖子さんのベストや卒業 に関するオムニバスによく収録されていますね。同じB面曲でも「風は秋色」のカップリング「Eighteen」(両A面扱い)は 「レッツゴーヤング」で披露された有名曲の割に、CDのベストではBible�」でやっと収録されたくらいです。この違いは、やはりファンの支持によるも のですかね。アルバム曲でも「セイシェルの夕陽」「抱いて…」なども広く知られた曲ですね。私が初めて買ったCDが「SEIKO Ballads」だったので、てっきり「瑠璃色の地球」はシングル曲だと誤解していました。シングル以上にアルバムの人気と評価の高かった聖子さんらしい ですね。あっ、私は特に聖子さんが好きというわけではないので、間違いがあれば訂正お願いします。


オフコース

投稿者:BUFFY  投稿日:2007年 2月 8日(木)22時46分3秒

>よっかー様
そうですか。
私が学生の頃、オフコース全盛時代でしたのでいまだに
熱心なファンの方がいるんですよね。

すいません(^^ゞ

投稿者:よっかー  投稿日:2007年 2月 8日(木)22時04分30秒

>BUFFYさん
オフコースの着メロ専門で作ってる方です(笑)。

西田ひかる

投稿者:candy  投稿日:2007年 2月 8日(木)21時50分52秒

こんにちは、私はhikaruのfansです。
可否の再のupload FifteenのVideoに伺うか?

感謝する!!


投稿者:BUFFY  投稿日:2007年 2月 8日(木)20時53分29秒

HNを「聖子ファン」からBUFFYに変えます。(恥ずかしいので)
>よっかー様
寿五郎さんって誰ですか?
>キャンぺ~様
「制服」は当時TVで歌ったことあるんでしょうかね。
私の卒業ソングは歌謡曲では「いい日旅立ち」ですかね。

卒業ソングなら

投稿者:kansuke  投稿日:2007年 2月 7日(水)22時55分39秒

おかわりシスターズの「虹色のカノン」も泣けますよ。

誰ピカ

投稿者:キャンぺ~  投稿日:2007年 2月 7日(水)22時20分37秒

ザ・テレビジョンの予告によると、ちあきなおみさんの過去の映像が流れて、ゲストの船村徹さんがその魅力を語るようです。ちあきさんの写真パネルの前でレギュラーの面々と船村さんが座っている写真が載っていました。メッセージくらいは紹介されるかもしれませんね。

オフコースの曲といえば、私は「眠れぬ夜」ですね。とにかくラジオでよくかかっていましたから。その後加山雄三さんのアルバム「地平線の彼方」にコーラス で参加して歌詞カードにも写真が載っていました。このままスタジオミュージシャンになってしまうのかと思っていたところ、「愛を止めないで」のヒット、そ して「さよなら」。やはり思い返してみても、「眠れぬ夜」がいちばん思い入れがあります。西城秀樹さんがカバーした時、なんでこんな知られた歌をカバーす るのか疑問に思い、違和感がありましたが、今では秀樹さんのもいいと思えます。

歌に対する思い入れは、その曲とどんな状況で出会うかによって大きく変わるような気がします。例えば、ラジオの「走れ歌謡曲」で明け方に聴いた寺尾聰 「シャドー・シティ」は何とも言えない雰囲気のある曲に思えましたし、有線でよく流れて好きなのにずっと曲名がわからなかったヒデとロザンナ「さらば愛の 季節」、梓みちよ「小心者」、門あさみ「月下美人」。自分で歌ってみて涙がこみあげてきた岩崎宏美「れんげ草の恋」。どれも、普通にテレビの歌番組で出 会っていたら、ここまで深い思い入れは持てなかったと思います。もうすぐ卒業式のシーズンですが、私の卒業ソングの代表は、松田聖子「制服」(「赤いス イートピー」のB面ながら、有線やラジオでよくかかっていました)ですね。


誰でもピカソ

投稿者:フュー  投稿日:2007年 2月 7日(水)11時57分54秒

新聞に載っていたのですが
「喝采」「四つのお願い」「矢切の渡し」「朝日のあたる家」など9本の映像が並ぶ。
と書いてありました。

「哀しいくらい」って

投稿者:よっかー  投稿日:2007年 2月 7日(水)00時55分15秒

>聖子ファンさん
あなたは寿五郎さん?\(^o^)/

「もう花はいらない」

投稿者:MACKY  投稿日:2007年 2月 6日(火)22時15分59秒

私はオフコースでは康博さんの「もう花はいらない」がベストかな。

ところで16日の『誰でもピカソ』のちあきなおみさん、TVぴあの記事を見る限りでは、本人の登場は期待薄のような感じだけど…


ありがとうございました

投稿者:KOSUKE 投稿日:2007年 2月 6日(火)19時37分44秒

聖子ファン様

どうもありがとうございました。「OVER」は持っていません。オフコースもシングルヒットしなかった曲でも、「言葉にできない」とか「秋の気配」とか名曲は多数ありますね。私のNo.1はやっぱり「さよなら」か「YES・NO」かで迷います。


哀しいくらい

投稿者:聖子ファン  投稿日:2007年 2月 5日(月)23時43分39秒

KOSUKE様
「哀しいくらい」は「OVER」というアルバムに収録されている
曲で、オフコースのどのベスト盤にもおそらく入っていないので
一般的には知られていないのかもしれません。

「赤いハイヒール」

投稿者:MACKY  投稿日:2007年 2月 5日(月)22時15分3秒

太田裕美さんで「木綿のハンカチーフ」より「赤いハイヒール」の方が好きなのは私だけなのかな? 「赤いハイヒール」って安っぽいミュージカルみたいなんて酷評されているけど、あの軽さが良いんだけどな。あと、宏美さんの場合は私はなんと言っても「家 路」。理由は、待っていてくれるから。

ちなみに和田アキ子さんの場合はちょっと複雑で、本当は最大のヒット曲なのに、すっかり忘れ去られている「天使になれない」が一番好きだったりします。


新御三家

投稿者:KOSUKE 投稿日:2007年 2月 5日(月)21時45分6秒

私もオフコースファンだったにもかかわらず、「哀しいくらい」って知りませんでした。どんな曲な んでしょう?新御三家でも私は世間一般とやっぱりズレてます。秀樹さん「若き獅子たち」(これはまあ有名ですが)・ひろみさん「寒い夜明け」・五郎さん 「きらめき」がそれぞれベストですね。すべて76年でした。

好きな歌手、曲

投稿者:聖子ファン  投稿日:2007年 2月 5日(月)18時52分3秒

goo様のおっしゃるような例として私の場合思いつくのは、off course
の曲では「さよなら」よりも「哀しいくらい」が好きです。
でも西城秀樹さんはやはり絶叫、迫力満点の「傷だらけのローラ」がいいです。
(「眠れぬ夜」もいいんですが・・・)
それと当然、好きな歌手、曲は年とともに変わる場合もありますね。
(私の場合、キャンディーズだと子供の頃はスーさんが好きでしたが、今見ると
蘭さんがいいですね。)

スターにしきの

投稿者:KOSUKE 投稿日:2007年 2月 4日(日)20時12分21秒

この話するときりがないんですけど、今「BS日本のうた」を見てて思い ました。にしきのさんはなんで毎度「空に太陽がある限り」なんでしょうね(笑)?確かに唯一のベストテン・ヒットですが、私的には73紅白で歌った「はじ めは片想い」とか「僕はおまえが好きなんだ」の方がよっぽどいいと思ってるんですけど。その「空に...」も当時にない振りをつけたりして、若さを強調し てるつもりなんですがかえってオジンくさく見えます・・・
伊代さんの「ラブ・ミー・テンダー」は、こうそくさんのおっしゃる通り「幻のセカンド」になってしまいました。まず賞レースで1回も歌われなかったし、 「センチメンタル...」と「TVの国からキラキラ」に挟まれてその後全く話題にのぼりません。彼女の中では第3位のセールス(16万枚)なんですけど ね。(因みに明日で発売25周年)

「心こめて愛をこめて」

投稿者:MACKY  投稿日:2007年 2月 4日(日)19時20分53秒

「待つわ」より「琥珀色の想い出」とか「心こめて愛をこめて」の方が好きなのは私くらいかな?ちなみにシュガーでも「ウェディング・ベル」より「アバンチュールはルックスしだい」の方が好きだったりするし。

あと個人的に思いっきりマニアックな選曲をすると、郷ひろみさん「いつも心に太陽を」、秀樹さん「あなたと愛のために」、五郎さん「愛よ甦れ」、芳恵さん 「夏模様」、秀美さん「めざめ」、奈保子さん「Invitation」等、カラオケで歌ってもまわりは誰も知らない曲ばっかり。郷さん以外は全部ベスト 10ヒットなんだけどね。


あの人がこんな歌を

投稿者:こうそくひれん1号  投稿日:2007年 2月 4日(日)18時14分32秒

gooさんのお考えはよ~く解ります。とどのつまり、メジャーよりもマイナー、隠れた名曲の方が好きという発想だと思いますが、確かに売れっ子歌手なのに何故かB級っぽい歌も持っていて「また、それがいい!」って事、ありますよね。私も同じような拘りがあります。
でも、曲に対する捉え方は人それぞれですね。マッチの「ヨコハマ・チーク」やキョン2の「常夏娘」は私も諸手を挙げて賛成賛成大賛成なんですが、「センチ メンタル」は高校野球の行進曲に選ばれるほどのヒット曲であり、(売上枚数はともかく)「ロマンス」と比較するような存在ではないと思います。 KOSUKEさんが推す「ハッとして!Good」も私にとっては「(田原俊彦ではなく)トシちゃん」の実質的デビュー曲というイメージがあり、(売上枚数 はともかく)「哀愁でいと」の方が「幻のデビュー曲」という感じがします。よっかーさんが挙げた「ブルジン」「水のルージュ」もかなりメジャーな曲であ り、gooさんが考えてるような存在の曲とは違うような気が・・・。「毎日がバレンタイン」の方は、まあ理解できますけどね。
ちなみに私は「幻のセカンド」に興味があります。売れた歌手ってデビュー曲とサードは大ヒットなのに、何故かセカンドは意外なほどマイナーって例、多いと 思いませんか(もちろん、それに当てはまらない人も多いけど)。伊藤咲子「夢みる頃」しかり、アグネス・チャン「妖精の詩」しかり、桜田淳子「天使の初 恋」しかり・・・。「ラブミーテンダー」もそれに近いかな。

好きになる曲~♪

投稿者:よっかー  投稿日:2007年 2月 4日(日)13時16分4秒

>gooさん
gooさんの挙げてくれたのに乗っかると、私は岩崎宏美だと「二重奏」、マッチだと「ブルージーンズ・メモリー」。小泉今日子は「水のルージュ」、柏原よ しえ「毎日がバレンタイン」だったりする。でも一般的に代表曲と言われる歌もやっぱりいいんだよ。ただ何度も繰り返しON AIRされるから、飽きたとは言わないけど「正直、また同じ映像か」と思いますよね。

やっぱgooさんのようなファンも多いから、紅白で一般的にズレた選曲がなされるんでしょうなぁ(^^ゞ NHKで放送される紅白の映像はすごく簡単に各民放にも提供されるんですよね。その歌手の懐かしの歌唱VTRとして使われる定番映像になっていくことも。
だからこそ紅白ではスタンダードナンバーを全盛期にベストコンディションで披露してて欲しいと言うのが私の感覚です。だから三善英史、芹洋子はもったいない(`o´)

>たつしさん
正しく伝わる文章を書くのは難しい。
過去に何度も悪意に取られても仕方が無いのも多い。気をつけますm(__)m


私もあります、その感覚

投稿者:KOSUKE 投稿日:2007年 2月 4日(日)12時19分1秒

goo様

私もその感覚よくわかります。宏美さんだと「ロマンス」の方が売れましたが私も「センチメンタル」の方が好きですし、田原さんも「哀愁でいと」より(売 上では劣った)「ハッとして!Good」、伊代さんも「センチメンタル・ジャーニー」より「ラブミー・テンダー」、百恵さんも「横須賀ストーリー」や「い い日旅立ち」より「夢先案内人」、明菜さんも「少女A」より「スローモーション」の方が好きだったり(これは多いでしょうね)します。マッチもしかり。ま あヒット曲なんて好き好きですが、どうも一般大衆の感覚とズレてることを感じることは結構ありますよ。

こうそくひれん1号様

NIKKEI NETで読んだのですが、Youtubeに投稿されたビデオが著作権侵害?で国内モノも含め、大量に削除されているとのことです。コレといったのは(「旅の手帖」は当然ですが)早めにお気に入りに入れるしかないですね。

たつし様

そうですね、おっしゃることはごもっともなんですが、例えば2ちゃんねるとかと比べるとここの書き込みの内容は(ネガティブであっても)ある程度の節度 は保たれているとは思うのですが・・・以前誹謗中傷された歌手本人からクレームが来たこともあったので、気をつけなければならないのは当然です。


好きになれなかった曲等~

投稿者:goo  投稿日:2007年 2月 4日(日)11時22分17秒

私は今まで書き込みできなかった話題があるのですが、一般大衆的にはこちらが知られている、ヒットしたのはこの曲だが実はそれほど好きななれなかったとかむしろこちらの曲のほうが好きという事があるので今回それを個人的に書いてみたいと思います。
岩崎宏美のデビューの年だと一般的には「ロマンス」ですが私は「センチメンタル」のほうが好きで近藤真彦のデビュー年で言えば「ヨコハマ・チーク」。小泉 今日子だと代表曲は「なんてたってアイドル」ですが私は実はあまり好きではなくてその頃だと「常夏娘」のほうが好きで紅白でも「常夏娘」を歌ってくれる事 を期待してました。
あと柏原芳恵だと「春なのに」なんでしょうけれど、これまた好きになれなくて、むしろ「ハロー・グッバイ」以前の売れなかった初期の曲のほうがずっと好きだったりします。

たつしさん
私もネガティブな話題もポジティブな話題もどちらもあっていいと思いますよ。みなさんの書き込みを読んでも悪意は感じられないので、無難な話題だけだとつ まらないという訳ではないけれどワンパターンになるおそれがあるし~って私が最近、スカパーネタが多くて反省しているのですが。


もっともな意見だけど、あえて言わせて(~_~;)

投稿者:こうそくひれん1号  投稿日:2007年 2月 4日(日)07時01分58秒

たつしさんに対してこんな事は言うのは心苦しいけど、ポジティブな事もネガティブな事も論じ合う 事に掲示板の存在意義があると思います。もちろんひどすぎる誹謗中傷は論外ですが、「楽しさ」だけを求めるのは子供っぽい発想と言うか、過剰反応ではない かと思います。もう少し冷静に状況を見守っていただけませんか?。私の方も、他人を不快にさせないような書き込みを心がけるようにしますm(__)m

そんなこと書かないでください

投稿者:たつし  投稿日:2007年 2月 3日(土)20時33分40秒

>皆様

××が○○をいじめていたとか、スター気取りだとか
そんなことはこの掲示板にはふさわしくないような気がします。
私はファンでない人でもこのように書かれればいやな思いをします。
いわんやファンの方ならものすごく不愉快になるはずです。

そんなことを書くよりもあの歌手のこの歌が好きとか
あの人はとってもおしゃれだったねとか書いたほうが
ずっと楽しいのではないでしょうか。


国生さゆり…

投稿者:いのまさ  投稿日:2007年 2月 2日(金)19時53分32秒

国生さゆりと工藤静香の件ですが静香さんがイジメられてたわけではないようですよ。以前静香さん がおニャン子の寮でさゆりさんと一緒である時静香さんがさゆりさんの靴(ブーツ?)を黙って入ってしまったのを気付かれてしまった、と確か話してまし た。(さゆりさんの方もその話は覚えていて話を聞いた事があります)

むしろ静香さんは別に嫌いな(仲の悪い)おニャン子のメンバーがいたようですし…

ちなみにさゆりさんと同じ事務所の満里奈さんではないようですよ(一昨年ぐらいにみなさんのおかげですのスペシャルでおニャン子時代以来の貴重なツーショットを見せてくれてスゴく感動してしまいました)。

あと渡辺美奈代がおニャン子時代かなりイジメられてたと話してたのを思い出しました。挨拶してもシカトされたりしたそうで毎日のように帰って泣いていたら しく見かねた姉が上京したというエピソードを披露してました。『バレンタイン・キッス』の時にはさゆりさんのバックで歌ってたんですけどね…

早いものでさゆりさんもソロデビューして昨日で21年が建ちましたね~。今でもバレンタインの季節には必ず『バレンタイン・キッス』が流れますよね。【ザ・ベストテン】にこの曲が初登場した時の事がスゴく懐かしいです☆


監視してください!!!!

投稿者:ピンキー  投稿日:2007年 2月 2日(金)18時15分29秒

私の部屋には8個のカメラがついています!
もちろん無料で見てもらってますー。なんか人に覗かれるってすごく興奮しちゃいますよね!って私だけかな?興味が湧いたらぜひ見てください☆
http://pgpgpg.mad.buttobi.net/

若気のいたり?

投稿者:よっかー  投稿日:2007年 2月 2日(金)12時18分39秒

現実、あの頃はスターでしたからしょうがない(笑)。
天狗気取りもできないタレントが多い中で、一度でも体験してるのはいい人生経験になってるでしょうね。

国生さん!

投稿者:こうそくひれん1号  投稿日:2007年 2月 1日(木)22時57分3秒

と、思います。あの人は'60~70年代のナベプロ所属タレントみたいな「スター気取り」の人でしたからね。

’81青春歌年鑑

投稿者:KOSUKE 投稿日:2007年 2月 1日(木)22時54分26秒

goo様

私もこのシリーズは好きですよ。こういう大ヒットのオムニバスはいいですね。81年は特に選曲がいいです。名曲が多かったけど、私的にベストは五十嵐浩 晃さん「ペガサスの朝」でしょうか。アイドル以外では西田敏行さん「もしもピアノが弾けたなら」クリエイション「ロンリー・ハート」松山千春さん「長い 夜」もいいですね。ただ贅沢を言わせていただければ(笑)、マッチの「ヨコハマ・チーク」と聖子さんの「白いパラソル」は入れて欲しかったですけど、 「続」にあるのでしょうか?マッチはこの時期だと、82年の「続」に収録されている「情熱☆熱風☆(正確には月のマーク(笑))せれなーで」が地味だけど 好きですね。あとトシちゃんの「ラブ・シュプール」も入れてほしかったのですが・・・難しいでしょうね。どちらも京平先生の名曲ですが。あれからはや25 年・・・帰りたいでーす(苦笑)。


青春歌年鑑と続・青春歌年鑑と歌の妖精

投稿者:goo  投稿日:2007年 2月 1日(木)21時36分24秒

今日久しぶりにCDを買いました。以前にもこちらで話題になっていた青春歌年鑑と続・青春歌年鑑 のともに81年を購入しました。当初、目的は松田聖子、田原俊彦、近藤真彦のシングル曲目的でしたが、他の曲を聴いていて「絶対、この人のベストCDは買 わない」ようなヒット曲が多く、ここ最近では珍しく気に入り度が高かったです。
あと最近、70年代と80年代の歌唱映像について調べていたら「歌の妖精」という通販のビデオがある事がわかったのですが、詳細が詳しくはわからなかった のですがキャンディーズの歌唱映像や天地真理については多くがTBSの番組からの映像らしいのですが他の方(桜田淳子)もそうなのでしょうか?またこの類 似商品とかはないのでしょうか?例えば男性歌手で西城秀樹とか野口五郎らのそのような商品もあっても良さそうなのですがご存じの方おられますか?

国生さん?

投稿者:KOSUKE 投稿日:2007年 2月 1日(木)20時49分3秒

こうそくひれん1号様

静香さんはおニャン子に入ったときイジメに遭ったと聞いていますが、やっぱり犯人はこの方なのでしょうか?


わかりました

投稿者:GS様  投稿日:2007年 2月 1日(木)18時25分3秒

ありがとうございますkansuke様

おそらく故意

投稿者:こうそくひれん1号  投稿日:2007年 2月 1日(木)05時16分51秒

うっかりの失言か意図的だったかは判らないが、昨日の「明石家さんちゃんねる」での工藤静香の発言は笑った。自身が出場した回の「ミスセブンティーン・コンテスト」の顔ぶれはすごかった、という話をしていたのですが

工藤静香「網浜直子ちゃんでしょ、松本典子ちゃんでしょ、渡辺美里ちゃんでしょ、国生さゆりでしょ・・・あとまだいるよ・・・」
飯島直子「何で一人だけ(中略)、『(呼び捨てで)国生さゆり』って言ったよね」
工藤静香「アレッ、本当?」
飯島直子「本音出ちゃったよ!」
他出演者「聞き逃さないなぁ・・・」

数年前に出演した番組でも「おニャン子の寮で、一人だけ特別扱いでエラぶってる人がいた」と発言していて、多分「あの人」の事だろうなと思っていたけど、これで決定ですね。

Sorry, the comment form is closed at this time.